愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「ワンちゃん達からの学び」

我が家にはワンちゃんが2匹います^^

トイプードル(5歳)とティーカッププードル(11歳)

希愛(のあ)くんと心愛(ここあ)ちゃんです^^

 

 

 

本当に犬は「忠犬」とはよく言ったものだ!

そう思います。

以前はネコが4匹いました。

ネコちゃん達は、数日留守をしようものなら

帰宅したときは出迎えにもきません(;'∀')

*全身で拗ねている事を表します^^

 

 

 

しかし、今のワンちゃん達は

何日留守をしようとも

尻尾を振りながら体全体から

歓びを表しながら、玄関に来てくれます^^

 

 

 

ワンちゃん達は寝坊しても一緒に寝ています^^

起きたら起きてきます。

食事が少し遅くなっても

決して文句を言いません。

散歩に行けないときも(雨の日は雨を見せます)

決して文句を言いません。

 

 

痛いときも痒いときも

何にも言いません。

(これはネコも同じ)

 

 

そして散歩に行くとき、

食事をするとき、

痒い所を掻いてあげるとき、

またまた体中で歓びを表してくれます。^^

 

 

私が寝るとともに寝ます。

今の様にPCに向かっている時は

2匹とも足元や隣の椅子で寝ています。

 

 

 

ワンちゃんたちから沢山の事を学びます。

素直な心、従う心、

寄り添う心、愛する心・・・

 

 

そして散歩に行くのは、

決してワンちゃん達の為だけではない事を

最近は痛感しています。

 

 

ワンちゃん達のおかげで、色んな方達と

お話しするようになりました。

ワンちゃん達のおかげで

大好きな自然がいっぱいの池のある公園に

当たり前の様に行き、

そこで私自身が自然と一体化(?)しています。

 

 

 

有難う!我が家のワンちゃんたち^0^///

他のワンちゃん達とも、私自身が

お友達になれたよ^^

 

 

 

動物たちの綺麗な純粋な心は

私たち人も学ぶべきだと感じています。

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「視野を広く持とう!」

半径50僂農犬るのか?

全世界に意識を向けて生きるのか?

 

 

 

その昔、私が学生の頃父は言った。

「海外に行くと視野が広がる。

学生時代に一度は行かせてあげるから

視野を広めてこい」と。

 

 

そして数十年が経った今

改めて思う。

 

 

「視野ってなあに?」

 

それは「意識」なのだろうなぁ。

 

 

意識の持ち方で人は変わる。

物事の捉え方、観方、考え方等など。

 

 

だからこそ、意識を半径50僂ら

地球規模にしたら、

今自分が何をしたらよいのか、が

明確になっていくと思うし

実際にそうなっていく。

 

 

意識を広くしていきましょう。

そして何かが変わってきたら

きっと今よりもっと楽しく

今よりもっと何を今したらよいのか、

はっきりしてきて、日々毎日が

生き生きとワクワクと生きられるのだと

思いますが、皆様、一緒にやってみませんか?

 

 

アッ、もうしている!?

それは素敵^0^///

 

 

∞あい 織日女

 

 


「自然界との一体化」

うわ〜ん('◇')ゞ

後少し、の所で

全てが消えてしまいました〜💦

よくある事ですが、また・・・

 

 

これはどんな意味???

もう難しい事考えずに

もう一度書けばすむ事^^

と思いなおし(ポジティブ〜^^)

こうして書き直しています(えら〜い!)

 

 

とはいえ、

何から書こうか・・・!です(-_-;)

そうだ「自然」でした!

 

 

 

自然界との一体化、と言いましたが

そもそも「自然」とは何か?

そして「自然界」とは何か?

何故「自然界との一体化」が必要なのか?

なのかではないか、と思います。

 

 

自然とは

「人の手が加わっていない物のありのままの状態」

自然界とは

「天地万物が存在する範囲の全て」

「人間以外の、人間を取り巻く世界」

 

と言われていますが、大体そんな感じだと思います。

 

 

では何故「自然界との一体化」が必要なのか?

自然と親しむ、自然と触れ合う、

そこからのエンパシー状態が。

 

 

 

今世界中のあちこちで、これまで

考えられなかったことが起き続けています。

これらは決して「当たり前」ではない!

でもこう何度も何度も繰り返されたら

いつも間にか「異常」も「普通」になっていく・・・

恐ろしい事だと思います。

 

 

私は海に潜るのが好きです。

海は透明感があります^0^/

お魚さんたちの住処もあります。

地上と同じです^^

 

 

海は元気になりますし

元気を与えてくれる場です。

海の中にいると

「自然との一体化」を感じます。

 

 

 

人類が忘れた「謙虚さ」を

丸ごと思い出します。

海の中にいると、厳しさと優しさを

感じます。(命の危機管理もあるので)

でもその上で、包まれている「優しさ」を

海の中にいると感じるのです。

 

 

海の中で写真を撮っていると

全ては「今この瞬間」と感じます。

対面の生物と共に呼吸をし

合わせる事で、写真が撮れます。

一体化を感じた時、シャッターを押します。^^

 

 

幸せです^0^///

嬉しい瞬間です^0^///

 

自然界と親しみ、自然界と一体化すると

きっと一人ひとりが

もっともっとこの世の中を

みんなで良くしていこう!

と言う気持ちが増えていくのではないでしょうか。

 

 

 

∞あい 織日女

 

 

 


「自然の摂理」

「私たち人類」と「自然(動植物も含む)」!

「私たち一人ひとり」と「みんな」!

「陸」と「空」と「海」!

どれも実は繋がっている!

 

 

自分が吸っている空気だけが綺麗なのではない、

みんなが同じ空気を吸っています^^

そして二酸化炭素を出しています。

木々はそれを吸い、新しい酸素を出します。

木々がなくなったら、私たちは途端に困ります。

 

 

自然は、ナチュラルですね。

在るがままに在る。

決して文句は言わないし

動植物も同じ

(厳密には動物は人間と同じエゴ持ちですが)

 

 

植物はただ、水を与えられ(雨)

無くなると枯れるだけ。

ただ全てを受け取るだけの存在。

そして太陽の有難さを知っている。

(太陽の方を必ず向きます)

 

 

その結果、美しい花を咲かせ

実を付け、

観る人、食べる人を喜ばせてくれる。

でもそこに気付かない人もあり、

また、花も喜ばせたいと思って

咲いたり、実を付けているわけではない。

 

 

そんな感情すら持たず

ただ純粋にいのちを全うしている。

人類としては学びたい存在である。

それが「受容性」!

 

 

更に大事なことが

受容性あっての「能動性」!

自らの意志で進めていく!

 

 

違う言い方をすれば

「インプット」と「アウトプット」!

入れるから出る!

でも、何かが入っていたら

何も入らない(-_-;)

 

 

故に植物の本質である「純粋さ」が

いかに大事な事なのか、

そう思いますが、

皆様はいかがでしょうか?

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「幼い頃の自分が観たら喜ぶだろうな」

「ちっちゃい頃の自分が観てたら嬉しいだろうな」

これは昨日羽生結弦選手が言った言葉です。

素敵な言葉だと思いませんか?

そしてそう成りたいと思いませんか?

 

 

 

私はそう思いました。

小さい頃の自分が今の自分を観たら

どれだけ嬉しいだとろう。

そう思える自分でいたい^0^/

 

 

 

この言葉は今回羽生選手が幼い頃

あこがれていた2人の選手が使った曲を

ショートとフリーで使う事での話。

 

 

その最初は昨日の「秋に寄せて」という曲です。

彼の尊敬していたジョニーウィアーが使った曲。

SPで彼は果たしました。

 

 

そしてこれから始まるフリーの曲は

かのプルシェンコが使った「ニジンスキーに捧ぐ」を

アレンジした「ORIGIN」で構成されたもの。

 

 

何にせよ、

「幼い頃の自分が観て喜ぶだろうな」

これは素晴らしい発想だし、

それを実現するという事が凄いですね!

 

 

 

私自身も、幼い頃思っていた事が

このところ、見つかってきており

本当にこの気持ちが分かる気がします。

 

 

「自分は何の為に生まれたのだろう?」

「本当の両親ってどこにいるのだろう?」

 

 

 

事柄は違っても、その気持ちは同じ!

一つの事を、それまでの人生の中で

繋がっているからこそ、見つかるし、

また継続しているからこその実現でもある!

 

 

この「幼い頃の自分が見たら喜ぶだろうな」

この言葉は名言だと感じています。

皆様は如何でしょうか!?

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「幼い頃の自分が観たら喜ぶだろうな」

「ちっちゃい頃の自分が観てたら嬉しいだろうな」

これは昨日羽生結弦選手が言った言葉です。

素敵な言葉だと思いませんか?

そしてそう成りたいと思いませんか?

 

 

 

私はそう思いました。

小さい頃の自分が今の自分を観たら

どれだけ嬉しいだとろう。

そう思える自分でいたい^0^/

 

 

 

この言葉は今回羽生選手が幼い頃

あこがれていた2人の選手が使った曲を

ショートとフリーで使う事での話。

 

 

その最初は昨日の「秋に寄せて」という曲です。

彼の尊敬していたジョニーウィアーが使った曲。

SPで彼は果たしました。

 

 

そしてこれから始まるフリーの曲は

かのプルシェンコが使った「ニジンスキーに捧ぐ」を

アレンジした「ORIGIN」で構成されたもの。

 

 

何にせよ、

「幼い頃の自分が観て喜ぶだろうな」

これは素晴らしい発想だし、

それを実現するという事が凄いですね!

 

 

 

私自身も、幼い頃思っていた事が

このところ、見つかってきており

本当にこの気持ちが分かる気がします。

 

 

「自分は何の為に生まれたのだろう?」

「本当の両親ってどこにいるのだろう?」

 

 

 

事柄は違っても、その気持ちは同じ!

一つの事を、それまでの人生の中で

繋がっているからこそ、見つかるし、

また継続しているからこその実現でもある!

 

 

この「幼い頃の自分が見たら喜ぶだろうな」

この言葉は名言だと感じています。

皆様は如何でしょうか!?

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「自分の世界」

自分の世界とは、

自分自身の「意識」が届く世界の事。

 

 

 

家庭内、地域内までの範囲なら

その人の世界はそこにある。

世界や宇宙に意識がいく人の世界は

世界、宇宙までがその人の世界。

(決して良し悪しを言っているのではない)

 

 

そして変わらない事は

自分自身の「中心」^0^///

中心は誰にとっても

自分自身の中心である

ハート(核心)、魂(珠)!

 

 

中心が「テン」としたら

世界が「マル」である。

そして「テン」は

イコール「マル」でもある。

 

 

中心=世界

(テン=マル)

 

 

これが一人ひとりに

伝わったら本当に世界は

自分のものとして

もっとよくなっていくでしょうね!

 

 

∞あい 織日女

 

 

 


「大難を小難に」

今回の台風も前回の21号より

更に猛威だと言われています。

進路情報も大体毎回その通りであり、

私たちも予測がたちますね。

 

 

今日で9月最後の日!

今月はかつてない台風や地震など

今私たちは経験しています(;^ω^)

 

 

何が必要なんだろう?

そう思いました。

来るものは仕方がない、

最終的には、大難を小難にする事!

 

 

ではどうしたらそうなるのか?

相手は「自然」です。^^

 

 

しかし、自然の驚異も安らぎも

もしかしたら私たち人類が

創っているとしたら・・・?

 

 

 

いつも思うのです。

学ぶために「二元論」はあった。

でも本来は「一元論」のはず!

 

 

二元論とは、善か悪か?

上か下か?前か後か?

等など、方向性が真逆にある。

そのエネルギー版が

統合と分離です。

 

 

統合とは「愛」のエネルギー。

愛には堺がありません^^

分離とは、別れていくもの、

戦争などそうですね。

 

 

私たちはどちらを選択したいのでしょうか。

選択は一人ひとりがするものです。

愛のエネルギーが増えたら

大難が小難になる^^/

 

 

みんなで頑張っていきましょう!!!

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「優しさの秘密」

優しい人って世の中に

沢山いますね^^

優しい人と感じる人を観てみると

大体、人の為に動いています。^^

 

 

自分よりまず目の前の人から!

目に観える事もそう^^

時には目に観えない陰での行動^^

そんな人は、だいたい笑っています。

怒っていない(笑)!

そう、穏やかですね^^

 

 

私もそんな人たちを沢山知っています。

だから、私自身もその人たちを観て

あ〜こんな時にこんな事をしているんだなぁ、

そうか、気付かなかったけれど

こんな時も気付く事なんだなぁ、など等

沢山の学びがあります。

 

 

最近言われた事の一つ^^

友人が私の物真似をするのですが

自分ではあまり特徴がないと

思っていたのですが、

どうやらやりやすいらしい(;^ω^)

それが、最近は少々やりづらいとのこと。

 

 

 

理由は「優しくなったから!」(笑)

あらあら、これまで私はどれだけ

優しくないように観えていたらしい(プンプン)

 

 

とにかく、優しい人の周りには

人が集まってきますね^^

人から頼られるし、だから益々

人の為に動き、益々優しくなっていく!

この連鎖はいいなぁと感じています。

皆様は如何でしょうか?

優しい人は本当は強い人なのですね。

 

 

∞あい 織日女

 

 


「自然界と親しむ」

最近私は「自然界」というものに対して

心から、親しみを感じる様になりました。

これは、山があり、海がそばにあって、など

当たり前の様に周りが「自然」の中に

住んでいる方たちには、不思議な言葉に

聴こえるかもしれません・・・

 

 

 

私の住んでいる所は一言では

「コンクリートジャングル」です(;^ω^)

 

 

時々書いているように、

コンクリートの隙間から

雑草が出ている姿を観るだけで

感動します。

 

 

何という生命力!

何という強さ!

何と言うしたたかさ!

 

 

 

元々「雑草」とは

意図しない所に咲く草花、

とあります。

だからこそ、

えっ!?こんな所に!?

と吃驚したり感動したり^^

 

 

だからこそ時々私は

自然がいっぱい^^と感じるところに

「わざわざ」(笑)足を運びます。

 

 

 

ダイビングもその一つですし

湖がある景色もそうだし

近くにある公園にも四季折々の

木々が咲き乱れるので

行くように心がけています。

 

 

その話を友人にしたら友人は

本当に驚いていました。

その理由は先ほど書いた当たり雨に

周りは「自然」だらけなので^^

 

 

何が言いたいのか?

そうですね、コンクリートジャングルの中にいると

段々と「生命エネルギー」というものから

離れていく感じなのです。

どこに行っても「人」「人」「人」!

そして特に都会の「人」は疲れている感じ。

 

 

その理由の一つが

自然界と離れすぎると

自分自身の存在すら忘れていってしまう感じ。

全体から観ると少ない様に感じるけれど

でもその人数は圧倒的に多い!

 

 

だから、なるべく都会に住んでいる人たちは

意識をして「自然界と親しむ」と良いのでは、

と私は思っています。

皆様は如何でしょうか?

 

写真はイメージです
 

 

∞あい 織日女

 

 

 


| 1/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
           

categories

recent comment

  • 「目の前の人の気持ちになる」
    もうちょっと
  • 「エネルギーって・・・」
    怖い‥
  • 「インプットとアウトプット」
    この意味が
  • 「目的を常に明確に」
    真己
  • 「今世界に何が必要か?」
    真己
  • 「知っててやらない事は罪である」
    織日女
  • 「知っててやらない事は罪である」
    真己
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    真己
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile