愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「宇宙の大きさの実感」

私たちの住んでいるこの宇宙とは
やはり想像を絶する位に大きい、というより∞
追わない頃、この∞というものにぶち当たり
それ以来怖くなって考えなくなったことがあった(笑)
まずは下記動画をご覧ください^^



https://www.youtube.com/watch?v=JIoSs2YzMqk



如何でしたか?
頭で理解しようとしても「むっり〜」
感覚でこの大きさ、凄さを感じるだけですね^^
そんな大宇宙の中に銀河系があり
その中の一つの銀河系の中に太陽系があり
その中に私たちが住んでいる「地球」があります。



そしてその地球の最も東の位置に
我が祖国の日本があります。
一番先に太陽が出る位置です。
太陽民族と言われる事も頷けますね^^



私たちが生まれ、そして住んでいる
この日本は「大和」と呼ばれていました。
大和、ヤマト、それぞれに感じるものが
違いませんか?



漢字で書くと「大和」ですが
大いなる「和」の国。
カタカナで書く「ヤマト」では、
元々のヘブライ語の意味を感じます。



宇宙戦艦「ヤマト」!
この曲を知らない方は殆どいないのでは?
何だか、足元から、基底チャクラから
めらめらと赤い炎が燃え上がっていく!!!
そんな感じがするのではないでしょうか。



この大いなる広大な宇宙の中に
存在している私たち人類なのです。
常に視野を拡げる事もしていきたいですね。





∞あい 織日女


 

「有難うの意味」

私たちが日常一番使う言葉が
「有難う」ではないでしょうか。
高名な「有難うおじさん」や
「有難う村」「有難うセラピー」など等
「有難う」と枕詞に付く諸々の多さ^^




一般的に「有難う」とは
「難しい事が有る」ので、またそれが
分かっているので「有難い」となり
「有難う」となっていると言われています。



つまりは「感謝」の気持ちの現れ。
そしてもっと深い意味として
天照太皇神(あらゆるものを遍く照らす存在)
に繋がる意味でもあると言われています。



有難うと何度も繰り返す事で
天照と繋がる意味でも
(唱えればと唱える程繋がるとの事)
感謝の気持ちが天に届く^0^///




そして感謝の気持ちが湧いてくるのは
全ては感受性から!!!
感受性のベースは「あい」
感性豊かに過ごしていきましょう^0^///





∞あい 織日女


 

「これはバルス!?」

時々この様な目を見張る雲が出ます。
ご存じの方も多いかもしれませんが、
ここでもご紹介いたします^^

(テキサスに現れたスーパーセル)

http://www.yukawanet.com/archives/4856596.html


凄いですよね〜!?
天空の城ラピュタがある!
そんな感じです。
そしてバルスとは、ラピュタ後では
「閉じよ〜」の意味らしいですが、
「バルスとは、トルコ語で「平和」を意味する単語
「barış(バルシュ)」から来ているのでは
ないかといわれている。」そうです。

*バルスとは!?

http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%
90%E3%83%AB%E3%82%B9





私たちは、この自然界と共に生きる為に
より一体化する為に、何をすればよいのでしょう!
天からのメッセージをどの様に受け取るのでしょう。




それは、ただ「純粋」に成る事!
全てを空にして、「器」に成る事!
そこには、一切の「考え」「想い」はない!
ただ「永遠のゼロ」に成る^0^///






∞神聖な器 織日女



 

「宇宙の存在は渦と円に支配されている」

私たちはこの無限大に拡がり続けている
「宇宙」と呼ばれる所に存在しています。
その中に、銀河系があり、更に太陽系があり
その太陽系の中の一つの惑星「地球」にいます。




どれだけ〜!!!???っておもいます。
幼い頃、「宇宙」というものを考えた時
「∞(無限大)」が怖くなってそれ以来
考える事を止めた記憶があります。^^




そして今、
私たちは何のために存在してるのか!?
本当になりたい存在とは!?
何を成し遂げたいのか!?
などを考えるにあたって、この「∞」に
取り組んでいる昨今です。




そんな中、こんな記事を見つけました。

「天の川銀河で何かが起きている!?
銀河中心部で観測史上最大の爆発現象が
観測される」


http://oka-jp.seesaa.net/article/411953178.html




中にもありましたが、私が惹かれたのは
「法に支配され、奇跡が具現化しているこの宇宙」
という1行でした。更に、


「ケプラーが特定した26個の他の太陽系のかたち」


altenative-sun.gif


(以下紹介)
大きさや惑星の数に違いがあるだけで、
基本的にすべてがまったく同じタイプの形をしている
といっていいかと思います。
宇宙の形式がいかにグリグリの「法」によって
支配されているかがわかります。

「法」

これがすべてを貫いています。

そして、たとえば、太陽系の中心にある「太陽」。

この完ぺき性は、過去記事の、

私たちの太陽が「宇宙の中で最も完全な球体」
であったことが判明してショックを受ける科学者たち

 2012年08月18日

でご紹介したことがありますが、科学者たちの計測によって、
 
太陽は、この世にあるものの中で
最も完ぺきな球状をしているものだった。

ことがわかったのです。

perfect-sun7.jpg


そして、さらに驚くのは、
太陽系で最も大きなものが太陽だとすれば、
「最も小さなもののひとつ」といえる「電子」も
「完全な球体」だった
のです。

(以上紹介分終わり)




これ以上、今の私には何も個人的な意見を
言えるものではありませんが、
これを読んで下さっている皆様一人ひとりが
何かを感じて頂けたら幸いです。




私たちはこの「宇宙」の中の
太陽系の中にいる存在なのです!!!




本日の太陽

∞あい 織日女




 

「名月と共に」

 昨夜は、中秋の名月!
本当に明るく、大きく、太陽みたいに
輝いている満月でしたね^0^///


娘と夜中2人でカメラを片手に
色んな写真が取れました^^
取れた写真は、本当に太陽みたい!


その時に娘が言っていましたが
次の満月は8年後だそうで・・・
ここ3年連続で満月だったので
当たり前と思っている人も多い様。
私もその一人でした^^

http://www.astroarts.co.jp/
special/2013moon/fullmoon-j.shtml



http://matome.naver.jp/
odai/2137956644752622701



外にいながら、そのエネルギーは
とてもとても澄んでいました。
太陽も月もそして地球も(日月地)
まさに一体化している感覚でした。


満月は、余計なものを捨てるスタート日と
言われていますが(ダイエットなど^^)
私自身も昨夜は、とても神聖エネルギーと共に
これまで培ってきた全てをぽいっぽいっ^0^///
うってつけの日となりました。


アメリカなども、中秋に明月の事を
the hervest moon
と言って、実りの秋に感謝祭をします。


種を撒き、実をつけ、そして枯れて
次に芽を出す準備となります。
このサイクルこそ、私たち自身であり
宇宙そのもののサイクルなのですね。


家の中に入る頃には、体中は
そのエネルギーと共に
とても澄んだ透明感を感じました。


そして感じた事、
神聖の奥の奥には
ピーんと張りつめたエネルギーの奥には、
とても言葉では言い表せない様な
敢えて言うなら「愛」(全ての統合)
という言葉でしょうか。
「幸せ」が地球上に拡がっている、
そんな感覚となりました。


この自然の中にいさせてくれて
有難う*^−^*///


∞球体と共に 織日女




「台風一過」

 台風一過の代表ともいえる
今朝のお天気です。
空には雲一つなく、一面真っ青、
そこに大きな大きな真っ白い太陽が
光輝いて、私たちに微笑んでいます。


久しぶりに我が家から観える富士山も
そのどこまでも澄んだ空気の向こうに
はっきりとその雄姿を現しています。


もう最高〜!!!


そう叫びたいくらいの気持ち良い朝なのです。


昨日があるから、今日のこの
有難さが分かる!!!


大事な事は今日のこの気持ち良い感覚を
常に中心に置いておくこと^0^///
いつでも思い出せるように


絶望からは何も生まれないが
そこにあるのは「希望」だけ!!!


生まれ変わる良いチャンス!
昨日まであった沢山の事が
すべて今日から新しく生まれ変わる!


そう思うと、いつ何があっても
切り替えるだけで、前に進める
私たちがいるのだと、


そう思わせてくれる今朝の
台風一過でした*^0^*///



∞愛 織日女







「街道をゆく〜司馬遼太郎〜」

 長い歴史の中で、それぞれの国々で
とても多くの事実
(表にあるもの、隠されているもの)
がある事に、最近気付いてきます。


その一つに、韓国と日本の関係もありますが、
司馬遼太郎さんの「街道をゆく」の中に
多くの学びありました。

*以前NHKで放送されたものの
再放送でもやっていました。(アーカイブス)


内容もさることながら、
この「街道」という言霊について、
ゲストの浅井慎平さんが素晴らしい
コメントをしていらっしゃいました。


「歴史の中には、空間と時間軸があり、
それを、街道という言葉にしている」


何故「道をゆく」ではなく、
「街道をゆく」なのか!?
そこには、人が定着し、村が出来、文化を作り
それを連綿と護り続ける人がいるという事を
私は感じました。(役割)


「街道」・・まさに、時間軸を感じ、
そのものが空間でもあるのだと思います。


「街道がゆく」の一つに「韓国」がありますが、
知らなかった事が本当に多くありました。


始祖沙也可(さやか)、その子孫が住む
友鹿洞(ウロクトン)、倭館、鬼室集斯、
そのどれもが、何故そうなったのか?
そして今どのように生きているのか?
などを考えると、とても奥が深い事を
感じています。(これからですが^^)


現在、世界には国境があり、それそれの国は
何らかの問題を抱えています。
しかし国と国の前には、必ず
人と人がいる!という事。
人は愛と光そのものですね^0^


例えば「倭館」という土地は
韓国の領土でありながら秀吉に奪われ、
朝鮮戦争ではアメリカに焼き尽くされ・・・
しかしそれがこの土地と、その土地に住む人の
役割だとしたら・・・


もう考えれば考えるほど、
実際に行きたくなるし、知りたくなっている
今この瞬間です。
きっと私自身が、その何かに
反応しているのだ思います。


元々「朱蒙」をはじめ高句麗関係を
全て観ている(観始めている^^)私は
この三足烏の元に、同じルーツを持つ
韓国という国に、その人に、
とても親しみと興味を持っている現在です。


これから時間の合間をみつけて
調べていきたいと思いま〜す^0^///
わ〜い、楽しみが増えた〜♪♪♪


∞愛 織日女








| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile