愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「国歌・君が代」


三が日が過ぎました。
以前はお正月といえば各家庭の門の前には
日の丸の旗が掲げられていましたが
我が家もそうですが・・・、
最近は殆ど見なくなりましたね・・・。



日の丸はシンプルですが
それ故に全てを統合した
力強さを感じます。
日の丸が国旗で嬉しく感じています!
日本に生まれ、育ち、
本当に幸せだと前にも増して
思う今日この頃です。



その日本の国家は「君が代」ですが
下記のサイトにこの意味が
載せられています。
私たち日本人が全員持っている
分かり合えるものだと
信じています。



http://plaza.rakuten.co.jp/
kagoshimalife/diary/201601010000/





新たな幕開けとなった
この霊性の時代、アクエリアスの時代、
その基本は常にここにあり!!!
そう感じています。





∞あい 織日女




 

「八百万の神」

日本では古くから山の神様、田んぼの神様、
トイレの神様(厠神 かわやがみ)、台所の神様など
米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
自然に存在するものを崇拝する気持ちが、
神が宿っていると考えることから
八百万の神と言われるようになったと考えられる。

(ウィキペデイア)



そうですよね、「神道」で、
数多くの神の存在を総称している言い方が
この「八百万の神」という言葉なのです。





まだ男性神、女性神が分かれていなかった
天之御中主神に始まり・・・・・


このいわれを考えても素晴らしいと思うのが
「自然に存在するものを崇拝する気持ち」
ここに惹かれます。



神とは何か!?
純粋な自然現象を神の祟りとか
神の恩恵などと私たちは言っている事と
通じるのではないかと思います。




私たちは自然の中の一部である!!!
決して別物ではなく、
人としての道を進んでいくために
人として進化、成長していくために
この「かむながらの道」=「神道」が
いまこの瞬間まで存続し続けている事!
素晴しいと思います。



神道とは、「道」であり、
他の宗教、という言葉でもわかる様に
「教え」ではない、のです。
(キリスト教、仏教、モルモン教など・・)



私たちの前に「道」を創っていく!
あいの道を!!!
そうすると、後でその道を通ってくる
未来の人類たちは
その愛の道を通るだけ!!!
どんなに素晴らしい事でしょう^0^///


神の道が教えてくれた
八百万の神という言霊、
自然に存在するものを崇拝する気持ち、
これこそが「感謝」の気持ちなのでは
ないでしょうか。
何事も「当たり前」にあるのではない!
そこには明らかに「命の響き」が存在しています。



その命の響きの源が
天照皇太神と呼ばれている存在
なのではないでしょうか。
「遍く存在する」
皆さまはどのようにお考えでしょうか。






∞愛と光と共に 織日女



 

「中今って凄い!」

神道の奥義の一つに
「中今(なかいま)」という言霊があります。
意味は、皆様ご存じの様に
「神代からの全ての過去と、全ての未来を
統合した、今この瞬間」というものです。



このエネルギーを「感じる」事
が大事なのですが、
そしてまさに中今を「生きる」事が
大事なのですが、
よく言われるのは「今じゃない、中今!」
という言葉があります。



中今のエネルギーを感じる為には、
神代からの事をまず
「知らなくては」分かりません。
何を「知る」のか!?



そこには宇宙の成り立ちからの全て、
人類、特に今の自分自身の分身を含め、
分身を含めて全ての「自分」を知る事から、
なのです。どうやって?



う〜ん・・・・zzz
心を識る(しる)!
科学を識る(しる)!
道を識る(しる)!
宇宙を識る(しる)!
愛を識る(しる)!



これは大変な事になったぞ〜!!!
そんな感じがしています^^
中今、というエネルギーを知ったつもりに
なっていた自分に気付いてしまったのです(苦笑)
それは大変!!!



う〜ん・・・zzz
日々毎日毎瞬、やる事は多いぞ〜!
そしてきっとこれらは
ただの知識ではなく「叡智」というもの。
そこへの「道」を進んでいける今この瞬間も
とても「幸せ」な感覚でいます。

全ては「識る(しる)」事から始まりますね^0^///




∞愛 織日女


 

「無限のレベルに気付く事」

神道には「中今」という奥義があります。
言葉で言うと、
「神代からの全ての過去と全ての未来を統合した今この瞬間」
という事ですが、ともすれば、
私たちはこの言葉だけを聴いて(いえ、「聞いて」ですね)
何だかわかった「つもり」になりそれで終わりです。



しかし、本当に大事な事は、
それってどんな感覚? どんなことなのかな?
と自分自身で感じてみる事から、始まります。



物事全ては同じだと思えます。
私自身も
中今という感覚を認識しながら、また
その繰り返しをしながら、今現在ときどき
「中今」ではなく「今」の感覚になっている
自分に気付く事があります。



他の側面から言うと、
テンとテンを線で結びそれを面積としていく、
今この瞬間には、「全て」が含まれている!
これまでの経験の全て、一つ一つがテン、それらの
「全ての統合」でしょうか。
そしてまた、全てとは、本当に「あらゆる全て」なのです。
自分だけの事ではなく、この∞の宇宙までの全てなのです。



私たちは実際には「多次元的」に生きている、
という事が認識出来た時、
目の前に起きている、目に見える三次元での世界から
あらゆる次元が同時に観える、そんな経験をする、と
私は経験上、そう思っています。



出来る出来ないではなく、
そこに意識を向けるだけ!
向ける事から全ては始まります




先ほど、長女と主人が「自立」という事で
話し合っていました。
聴いていると、それぞれの価値観を
ぶつけ合っているだけです。
全く・・・・!(^^;)



しかしこれらの事を言おうものなら、
きっと皆様の中にもいらっしゃるかもしれませんが、
「えらっそう!」「傲慢」「何様」
などの言葉がきます。
いかに相手に伝わる様に伝えるか、
その難しさです(自分の学び)



全てはこれまで培った価値観で
思考は左右されているからです。
もっと柔軟性を以て、ニュートラルでいる事を
ここでも感じます。まずはその学びから^0^
知っているだけ、経験豊富なだけな人たちは
山ほどいます^^
それをいかに科学的に分かり易く
必要な人に伝えていくか!?



「自立」一つに関しても
世代の違い、立場の違い、その甘え加減の違い、
様々です。ましてやそれ以上の事は
もっと難しい状況だと推測されますね。



中今、何が大切か?
それを感じたら、まずは自分は何をすべきか?
そして常に生活の中ではニュートラルさが
大事です。




始めに気付くべき事は、
「物事には∞のレベルがある」
という事でしょうか。
一回分かった位で分かったつもりになるな!
という事ですね^^



自分が何か、大事な事に重要だと思う事に
気付いた時、ともすれば自分だけが気付いた、と
勘違いすることもあります。
決してそうではありません。



皆気付いた人はそのうえで更なる同じ事でも
深いレベルの探究を行っているのです。
それを感じるだけですね^^
全てはエネルギーなので、エネルギーでした
通じません。本当に学びが深くなればなるほど、
その表面はとても無口になります。
そして優しい威厳が出てきます。
(真の勇者、みたいなイメージですね)



私自身、中今とても諸々のはざまを感じ、
日々、真剣に「中今」に取り組んでいる所です。
∞のレベルを無限に取り組んでいく!
この肉体はとっくになくなりつつあります。
私たちの本当の姿である「魂」
その器でしかない私たちですね^^



この事だけでも、決して頭で考えても
一生どころか、何生いきても分かりません。
ただ感じる、感じようと意識を向けるだけ。


大事な事は「謙虚」になる、
という事なのでしょうか。
真の謙虚とは!?


一般的に言われている「へりくだり」などではなく、
真に「感謝」というものが分かっている事、
なのではないかと私は思っています。



∞愛 織日女

「三種の神器そろい踏み」

今月末(25日〜)、天皇・皇后両陛下が
神宮に参拝されますが、その時に

八尺瓊勾玉(やたのかがみ・皇居から)
天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ・熱田神宮から)
を持ち出される事になり
三種の神器がそろい踏みとなります^0^///



神宮には
八咫鏡(やたのかがみ)が
ご神体としておさめられていますが、
こうして「そろい踏み」とは
何とも不思議な感覚を覚えます。



まずこちらをご覧ください^^

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1913.html



MU(ムー)さんも言っている様に、
「古い価値観から新しい価値観へ
第一歩を踏み出しましょう」とは
私も全く同感です^0^



今回の式年遷宮には、いろんな意味が
含まれているのを感じるのは、きっと
私だけではないと思います。



出雲神社の式年遷宮と伊勢の式年遷宮が
同時にあった年は、125代目の今生天皇が
初めての事だと言います。


何かの終わり、終わりにはこれまで
隠されてきたものが浮上してくる、
今世界中でまさにそれらが起きてきていること、
それを考えただけでも、
最も適切な考え方としては、
「新しい価値観を持っていく事」
になるのではないか、と思っています。



凝り固まったこれまでの思い込みを捨て、
一旦全てをリセットし、
一人ひとりが本来の自分自身が感じる
「真実」に素直に生きていくと、
きっとそれらがシナジーを起こして
本当の素晴らしい世界がくるのだと
私は信じて、日々行動しています。



皆様は如何でしょうか?
あなたが本当に望む世界は何でしょう?
想像するから創造出来るのです!!!



∞愛 織日女



 

「日本の神話に外人感銘」

ギリシア神話やローマ神話、など
各国に神話がある様に
日本には「記紀」があります。
何故か神話の内容って似ているのですよね。


何と、その日本神話(イザナギ・イザナミの話)
に外人が「感動、感銘」しているという事!


http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/
blog-entry-1072.html




この動画そのものは、多少違っている所も
ありますが、大筋では言葉一つひとつなど
丁寧に書かれていて、それらを
含めて、面白いと思いました^^


そしてそれぞれの国の人たちが
感想を書いているのですが、
中には、きっと日本人の私たちよりか
詳しいのではないか、と思うレスもありました。


沢山の面から書きたいのですが、
今ここでは絞るとして、
やはり日本人である私たちが
もっとこの日本という国の成り立ちを
含めて、「知る」ことが重要なのではないか、
と感じています。だって、外人の方が詳しいなんて
何かおかしいですよね^^


神話の世界は決しておとぎ話だと思わないのですが、
敢えてメタファーを使って、諸々ぼかしながら
書いていることなど、その事自体が
「真実」ではないか、と、私は思っています。


「知る」ことの大切さ、
知りたいと思うその気持ち、
特に我が祖国であるこの日本なのです。
そんなことをこの記事から連想されました。


∞真実 織日女



 

「無限の中で」

「無限」の反対は「有限」となると思ますが、
最近感じた事があります。


この三次元では、大きく「分離」と「統合」の
両方のエネルギーに分けられると言いますが、
つまり、「ネガ」と「ポジ」ですね^^
同じ様に、この三次元の中で、私たちが持っているもの、
それが「有限」つまり「制限」という事。


以前もこの「織日女日記」で書いたことがありますが、
私が幼い頃、宇宙のしくみを考えていて
銀河が集まってそれがまた集まって一つの宇宙となる事、
その先が「無限」である事と知った時、
怖くなってその先を考える事を、やめた事がありました。
10歳くらいの時だったと思います。



面白い事に、制限を持っている時、人って
決して自分が「制限の中」にいる、という事に
気付かないのだという事。


だんだん「自由」というものが感じられてくると、
(勿論その反対は「責任」ですが)
そこから繋がって、どこまでも「拡大」する
そんなイメージが湧いてきます。


それも、外にも拡大しますが、
同じ様に、自分の「中心」が拡大する感じです。
5次元以上の継承学において、
「マルテン」というものがありますが、
外の「マル」と中心の「テン」が「イコール」だという事。
「外にあるが如く内にも」ですね!!!


五次元以上は、分離のエネルギーはないので、
また自由や責任なども全て「統合」されているので、
中心にさえいれば(常にその意識を保っていれば)
同じ様に外の「マル」と同じ感覚が
「分かる」、「感じる」、のです。


そして皆知っている様に、私たちの中心とは
限りがないのです。何故なら、
それは「エネルギー」だからです^0^


言葉を変えると、ハートの「奥」、とか「深く」
などの言葉となるのではないかと思います。
三次元での「奥」には限りがあるでしょうが、
五次元以上の「奥」には決して限りがない!!!


それが「無限の中」だと言えるのだと
私は思っています。幼い頃、外に(宇宙)意識をしたので
大きすぎて目が回った^^感じでしたが、
今は、自分という中心から観ると、
あんなに分からなかった「無限」の感覚が
分かる様になってきたのだと感じています。


それは常に「球体」だからですね^^
「円」とか「丸」とかには、実は決して限りがないという事。
中心さえあれば、それはどこまでも
ただ「拡大」し続けるという事!
それを「無限」という言葉で言っているだけ^^
何だかそんな気がして、嬉しくなってきています^0^//


この三次元の中での「制限」はどこで作られるのか?
ただ一つ、私たちの「脳みそ」(頭)ですね。
私も以前は、自分で勝手に自分をしばっていたので
(制限を沢山持っていた^^)
良くわかるのです。



またそれは言葉を変えると
「信念」「観念」ともいえるのですが、
本当に「自由」に成りたいと思ったら、
まずは日常生活の中で、自分がどんなことを
言っているのか?行動しているのか?
それをチェックしたら、意外と分かるのです^^


その後は、簡単!!!
どんどん拡大するだけです。
今感じている「幸せ」があったとしたら、
「幸せ」は同じエネルギーですが、
もっともっと、大きく、広く、深く、
どこまでも「幸せ」しかない、となるのです^^


そうなると、もう何にもいらない!
そんな感覚にもなりますので、しっかり
中心に意識を以て、=グラウンディングなので
いつでも、どこでも、だれとでも、どんなことでも
大丈夫となりますね*^0^*///



∞無限の中で 織日女








 

「日の本に生まれて」

「日の本に生まれ出でにし益人は、
神より出でて神になるなり」

(日の本に生まれた人々は、
神の世界からきて、
神の世界へ帰っていく)


これは江戸時代に外宮の神職を
務めた中西直方という方の和歌です。


神道は元々「産霊(むすひ)」を
重んじる考えを持ちますが、
では「神」とは何か?
*産霊とは新たな生命を産むことを指す言葉


本来「神」は「上」と同じ意味の
大和言葉だったと言います。
今の日本語より、大和言葉の単語は
はるかに少なかったから
古代人は多くの似た概念を一つの言葉で
あらわしたと言います。
*時代劇でも「上様(うえさま)」とか
「お上(おかみ)」などと出てきますね^^



つまり人間の能力を超える何だか「偉い」ものが
「神、上」と呼ばれていたのだという事ですね。



本来「神」の定義とは、上も下もなく
「あらゆるものの源、根源」(=中心)
ですが、その意味では、私たちは
神から生まれて神の戻っていく、
という冒頭の和歌のままだと思います。


神の世界って「産霊」のままで
産みだす事が出来る世界ですね(神界)
つまりは私たちもは「神の子」であるという事。
「神の子」とは、つまり「神」ですね^^


私たちも、何かを「生み出す」ことが
出来るのです。産みだす存在なのです。


まだまだ神道を学び始めたばかりですが、
知れば知るほど、この人間社会において
一つの物事の考え方、捉え方など
神道に沿っていれば、この世から
「うつ病」その他の病は
なくなるような気がします。


物事をどの様に捉えるか?一つの出来事も
いわゆるポジ100で見ると全ては
何事も「感謝」に繋がるのだと思えます。


それには、私たちの心の在り方として
やはり大事な事が「純粋」である事なのでは
ないかと、思っています。


この神(=根源)に向かって行く事を
「アセンション」(=進化、神化)と言います。



∞一なる根源に向かって 織日女


 

「中今を生きる」

神道の奥義に「中今」という言霊がありますが、
私自身、NMCAAに参加当初から、
この「中今」という言葉の意味、
そして、それを実際に感じる事の大切さ、
中今を生きる事の大切さ、を感じてきたと思います。


皆様ご存じの方も多いと思いますが、
中今とは、
全ての過去と全ての未来を統合した今この瞬間
という事です。


これは今世に限った事ではなく、
私たちの「存在」がこの宇宙に現れた時からの
全ての過去から、これからの私たちの存在が
在る限りの未来までの中での
「今この瞬間」だという事です。


う〜ん・・・とてつもない無限の空間を
感じてしまいます。想像もつかない事とも
言えるかもしれません。


大きな「円」の中に全てがあり、
その中心が、「今この瞬間」なのですね!!!


「中心」は全てを統合した、その凝縮されたもの、
だから、その中心の点が拡大していくと、
円も大きくなっていく。


うわ〜・・何だか面白いですよね!?
私たちはそんな大きな円の中の中心に
「今いる」のです^^


そう考えたら、常に「今この瞬間」こそ
いかに大事なのか!?
それが分かってくる気がしますね^^


その「円」の中には、私たちが携わっている
全ての物も含まれているのです。
自然環境や、その時代背景、多くの人物たち、etc.


よく言われる「刹那主義」との違いは、
この「統合」というものだと思います。


そして更に言うと、本来の「刹那主義」とは今みたいな
「過去も未来もない、現在だけ充実すればよい」ではなく、
お釈迦様も言われましたが
今の一瞬一瞬を大事に生きる」ことです。


同じ意味なのですが、きっとお釈迦様の言われて意味は
この神道の事が含まれているのだと思えます。


本当にこの「中今」という言葉、
その意味、それを実際に感じる事、
大事な事は日々、「中今」を生きる事が
私たちにとって、いかに大事か、
この宇宙に存在し、今こうして命を持って
生きているこの瞬間が
「生かされている感謝!」
「生きている感謝!」
に繋がってくると感じています。


常に中今は「中心」ですね!!!
私たちのハートも中心にあります。
中今を生きるとは、いつも
ハート(センター)で生きる事^0^///


∞ハートの愛と共に
織日女




 

「義と義で幸せ」

古事記の下巻には
仁徳天皇(にんとくてんのう)」が
登場してきます。
第16代天皇「大雀命(オホサザキノミコト)」です。



この「仁徳」という字が、幼い頃から凄いな〜と
思っていました。読みやすいし、何か心に
引っかかる感じでした。


この天皇の世は、聖人の治める世として、
オホサザキを聖天使として扱っています。


そのエピソードがいくつかあり、
一つは、父親の天皇の指示に従って
弟に天皇の位を譲り、いくら弟が言っても決して受けず、
弟を立て続けた事、
また、国の民の貧しさを知り、一切の税を免除し
宮殿は荒れるがままだったが、3年経ち、
民家の竈から煙が立っているのを見て
税を取り始めた、など。


それらのエピソードがあるから、
後世(8世紀後半)に漢風諡号を決めた時
儒教で一番良い言葉を与えたと言われているそうです。


「儒教」は、徳を身に着けるという哲学とも
言われていますが、人格者(人間性)を磨くための
教えだと思います。


徳を修めるための8つのものが
「仁、義、礼、智、信、忠、孝、悌」
これらを「徳目」といいますが、
これらの徳を習得して、初めて
「仁徳がある」と言われるそうです。


*軽々しく言えないのですね〜


簡単に一言づつ書くと、

「悌(てい)」・・・長幼の序(年上を尊敬する)
「孝」・・・両親に対して尊敬の念を持つ
「忠」・・・自分が仕える人、に二心を抱かない
「信」・・・借りたものは必ず返す(信頼の第一歩)
「智」・・・知識
「礼」・・・礼儀(他人全てに親兄弟と同じように敬愛の念を持って接する)
「義」・・・我を羊とする(羊の下に我という字)


これは、神様への生贄でもあり(人間は怖さを持っている)
羊は生贄を代表する動物であるので、
自分を犠牲にするという意味。


何かするときに、
わが身を捨てて自分を犠牲にしてやる事
それが「義」と言われています。


日本でいうと「武士道」「大和魂」という
言霊に近いものだと思います。
「忠義」などは、もう最高ですね!!!
「信義」も同じです。


面白いのは、この「義」という漢字から
互いに「義」を以て接すると「義と義」が向かいあい、
そこには「我」はなく、「羊羊」となります。


それが簡略化された感じが「幸せ」と言われています。
「幸」と字は「義」から生まれたもの^0^///
その意味は、
決して一人だけが幸せになるのではない
という事!!!


最後に「仁」ですが、
これは儒教で最高の徳目と言われています。
日本語としては、そのニュアンス、意味は
思いやり」だと言われていますが、
やはり一言でいうと「」ではないかと、
私は思っています。


仁徳天皇がこのような御名を頂いているのは
先ほどのエピソード等からだと言われています。


まだまだこれらの一つひとつの言葉には
無限の意味合いがあるのだと思います。
しかし、まず表面だけからでも
真にその意味を感じていく、
考えていく、という事が、今とても
大事な事なのではないかと思います。



何をやるにも、まずは「人格者たれ」が
最低限当たり前だと思いますが、
(そうでなければ本当には人はついていかない)
私自身も再考していきたいと思っています。



∞絆 織日女




 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile