愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「今ここに居る理由(わけ)」

私たちが今ここに居る(存在)している

その理由(わけ)、意味は何でしょう?

 

 

私は幼い頃から、世の為に役に立つ人に、

などとは一切言われず育ってきた一人です。

*高度成長期のさなかに育った事もその理由の

一つかもしれませんし、戦後まもなく生まれた私は

親にその余裕がなかったのかもしれません。

ただただ勉強をさせられた高校時代まででした。

 

 

 

結婚し子供が育ち、入学の為の面接時に

主人が面接をして下さる先生方に言った事、

「世の中の為に役に立つ人に成ってほしい」と。

その時に初めて「そうなんだ〜^^

私たちは世の中の為になる何かをする事なんだ」

と、知った次第です(苦笑)

 

 

多分そのあたりから、私の何かが

大きく(実は少しずつ)変わっていった感じです。

意識が変わった瞬間(とき)から

今思えば、私に入ってくるものが少しずつ

変化してきたように思います。

 

 

具体的にはNLPであったり

前世療法(ヒプノ)であったり、

それらに引きずられるが如く、

学んで学んできたように思います。

そして未来ある子供たちの為に

まずは大人から!というコンセプトで

「こどもみらい研究所」を立ち上げました。

 

 

詳細はここでは省きますが

(何故ならここだけでも

約1カ月分のblog内でも書けないかも^^)

そこからの「繋がり」で

「アセンション」という言葉を知りました

 

 

そこからは「怒涛の如く」の

ジェットコースターに乗っている

私がいました^0^///

「真実を知る歓び」

を知ったのかもしれません。

 

 

そもそも「真実」とは何か?

からかもしれませんね^^

それはきっと一人ひとりが

真の真剣にこのことを知りたくなった時に

答えがくるのかもしれない、

そう思います。

 

 

同じようにこの世の中に「絶対」というものが

あるとは思えなかったのですが、

実は「絶対」というものを知る事が出来た、

それも私にとって大きな事でした。

 

 

そして今、私は「絶対」を信じて

それが「真実」であるという事を確信して

日々毎日を送っています。

 

 

「上にあるが如く、下にも」

「内にあるが如く、外にも」

そして

「道は愛に始まり、愛に終わる」

 

 

全ては、本当に全てが、

この中にあるのだと思います。

*この意味をある程度感覚として掴むまで

5年は経ちましたが・・・^^

 

 

 

この地上を楽園に^0^///

一人ひとりが認め合い、愛し合い、

互いに尊敬できるような世界。

一言でいうと私にとっては

全ての人類が「希望」を持って

生きる事が出来る世界を創りたい!

 

 

 

私たち一人ひとりが、

本当に人として生まれたその意味、

それは「進化・成長」の為である。

次元がある事をまずは「識る(しる)」事。

 

 

分かりやすく言えば、

「自分」がいて「相手」がいて

その両方を観ている「第三者」もいる。

更に言うと、その全てを観ている

「全体」の「目」がある^^

 

 

そして言える事、全ては理屈ではない!

本当に心の底から全て(自分以外の全て)を

心から愛するだけ!

その結果、自分にその「愛」が

帰ってくるだけ。

 

 

 

それが

「贈ったものが贈られる」という

この「宇宙のたった一つの法則」

なのだと思っています。

 

 

学びとは、何かを教えてもらう事にあらず。

自ら意識して掴んでいくものにある。(by織日女)

 

 

 

∞あい 織日女

 

 

 

 


 


「大所高所」

「大所高所(たいしょこうしょ)」
という四文字熟語がありますが
これは、広い視野で物事を観る事、の意。



目先だけの結果に捉われず、
広い場所で、高い位置に立ち
周りを見渡し大局を見極める、
という意味で、「器」の大きさが
表されている熟語です。



私たちはこの「大所高所」の気持ちで
常に「大きな器」となり続ける事が
一人ひとりに必要な事だと感じます。
何かを入れる「器」に成るためには
常にその中を「空」にしておくこと!
何かが入っていたら、何も入らないから^^



常に「空」の状態で新たに何かが入る事は
私たちの「進化」の過程において
またそれが永遠無限に続くのならば
どれだけ空にしてもしきれない感じです。



その為には、視点を自分から相手(みんな)に
置くことから始める。
自分の視点からだとありんこ意識^^
相手(みんな)の視点からだと
自分を含めいろいろ観える!
大所高所、結構いい言葉かも^0^///





∞あい 織日女


 

「犬の純粋さに学ぶ」

毎日雨や雪以外の時は
犬の散歩が日課となっています^^
大の猫派だった私が今は2匹の犬と共にいる、
人生これだけみても何が起こるかわからない、
面白いものだと感じています。
私に必要なプロセスかも^^



犬を連れているから出来る事って
たっくさんある^^
家をみたり、雑草をみたり
公園でリラックスしたり^^




犬ってとっても純粋
飼い主と自分だけ!
他は目に入らぬらしい^^
その分信頼関係はばっちり!



犬に色々学ぶことばかり
興味ある事しかしない
面白い事、楽しい事に行きたがる
これを純粋と言わず何を純粋っていうんだろう
って感じです。
犬といると本当に幸せ!
全面的に頼ってくる、甘えてくる、
そして護ってくれている。
対象が明確!
優先順位明確!
明日はどんな発見があるかな!?




∞純粋 織日女


 

「腹をくくる!」


今朝の「希(まれ)」でこんな台詞がありました。
「腹をくくった人は強い」
「覚悟なんだろうね」
本当に、この言葉は身に染みました。




何かミスをしたとき、
それは取り返しのつかない時もありますが
でも、してしまったことは仕方ない。
いつまでもそこにフォーカスしていたら
もっと悪い方向性に向かう可能性もあります。



まずは、「腹をくくる事」!!!
それは全てを受け止める事でもあるし、
それは、前に進む為でもあります。
そこには台詞にもあった様に
「強さ」が必要だと観じます。



もし会社で取り返しのつかないミスをした場合
会社を辞める(或いは辞めさせられる)事もありますが、
それでは本当の解決にはならない事は
私たちはみんな多分、知っている事。



しかしそれが別の世界(本来の世界)で
取り返しのつかないミスを犯してしまったら。。。
それでも、出来うる限りの最善の事をして
後は待つしかないのです。進むためには!
辞める事は簡単ですが、決して
逃げてはいけないと私は思っています。




例えどんな事があっても、
全宇宙の為だけにフォーカスすると
どんな事でも大丈夫^0^///
腹をくくって生きていく事!!!
「愛とは覚悟なり!」





∞あい 織日女


 

「魚を取ってあげるより、取り方を教えよう^^」

ず〜っと以前ですが、表題の
「魚を取ってあげるより、魚の取り方を教える事」
という事をNLP受講生の時に学んだ事があります。




何かを「やる」=「成る」という事は
まずは自分が「成る」ことからと
思い勝がちですが、
まあ確かにその通りでもありますが、
実はその為に一番早い方法は
「人を育てる」ことからです




自分が成っていないのに、
どうして育てられようか!?
と考えがちですが、
実はここに大きなポイントがあります。




人に「成って」貰うためには
必然的に自分も常に
やり続けている事が前提ですので
気付けば、自分自身も結果
「成って」いくのです。^^



大事な事は「意識の問題」です。
自分がならなくては!
と思っている間は、自分にしか
意識はいっていません。
が、人を育てる意識は
「人の為」「みんなの為」
というように、自分以外の事に
意識が向いている状態となります





ここに大きな差が生まれてきます。
常に「人の為」に動いていると
大いなるものの存在からサポートがきます。
サポートが来なくても、感じられなくても、
自分に意識がいかない、というそのエネルギーは
とても「純粋ピュア」であり、
それだけで、周りも癒されてきます。




それは決して「犠牲」などではなく
どちらかというと「奉仕」に当てはまります。
これまでの実在人物でいうと、
マザーテレサに代表される様に
みんなの為に、という行動は
結果自分にもかえってくるのですね^^
*たった一つの「宇宙の法則」です




故に、魚を取ってあげる事は簡単でも
それではいつまでたっても、
その人は自ら魚を取る事をしません。
しかし、魚を取る方法を教える事は
最初は、大変と感じるかもしれませんが
(取ってあげるほうがよっぽど楽です^^)
何度もやっていく間に(継続)
ノウハウが分かってくるし、つまり経験値となります。
それを増やしていき、更にその事も
伝えていく事が出来、一石三鳥となります。



魚を取る方法を教えてもらった人は、
また次の人に、取り方を伝えていく事で
みな、自ら「成って」行く事となります。
あくまで「魚」の話はメタファーですが
全てに通じるものだと思います。
魚の取り方を伝えていきましょう^0^///





∞あい 織日女



 

「行動あるから失敗する→学ぶ」

「失敗は成功の元」
「失敗は成功の母」
「失敗はない、そこには学びがある」
などなど、世の中には多くの
諺、格言がありますね^^




この週末は、NMCAA織日女校の
勉強会が行われていました。
そこでの話の一つに
「何故今の自分があるのか?」
それを当たり前と思わずに
何をやってきたからこうなっているのか?
(特にうまくいっている話)




それを自ら顧みる事で
次代を担う人たちに伝えていく事が出来る!
一般的には、自分の「良い所」「出来ている所」は
「当たり前」となっていて、
スルーしてしまう傾向があります。




しかし、自分を客観視することで
何をしたからこうなった!
それはうまくいく事そうでない事、両方です。
それを観る事で
うまくいったことはそれを「データ化」すること。
つまり経験値となるという事^^




では失敗の場合はどうなのでしょう?
それが冒頭に書いてある事ですが、
うまくいかなかった事から、
私たちは「学ぶこと」が出来るのです。
(そこには、ポジだけのエネルギーが必要ですが)




ノーベル賞受賞の方達のコメントは
大体が失敗の連続ですし、
しかし成功しているのは、
「最後まで(成功するまで)あきらめない!」
この継続だけだったのです。




同じ様に、私は今回の勉強会でも
多分NMCAAの中でも失敗の数は
ベスト1かもしれない(本当はもっといる^^)
事を言っています。
よく考えたら、「失敗をする」という事の
前提には「行動している」とあるのです。




何も行動しない人は
失敗は決してしません。
しかし同じく「成功」もしないのです。
行動しているからこそ
失敗もあるし、成功(=学び)←プロセス
があるのだと思います。



私たちは、決して
「机上の空論」であってはいけません。
体験、体感した事だけが
人に伝わるのですよね^^
何故なら、心の奥にある「本質」を
全員「知っている」から^0^///
それをエネルギーと言います。
勿論、それだけをエネルギーというのではなく、
全ては「エネルギー」だという事!!!
そう、私たちの肉体そのものも^^




良いと思ったら、人のアイデアではだけでなく
自分が自らその事を体験し、
体感していきましょう^0^///
それだけが失敗を成功(学び)に代え、
更に、これからの次代を担う人たちに
残すことが出来るのです。



冒頭の言葉も、きっとその方達の
体験・体感から出たものだと思います。
そして真実は、誰が何を言おうと、
何万年経とうと、決してなくならない!
私たちも、行動していきましょう!!!




ハートの太陽^^

∞あい 織日女




 

「学びながら伝える(教える)」

本当に「学んだ」と感じる時は
人に話していて伝わった時では
ないかと思います。




人に話してみて、初めて
自分がどこが分かっていて
どこが分かっていなかったのかが
分かります。^^
その経験をされている方も
多いのではないかと思います。



私もNLPのトレーナーに成りたての頃
レジュメを作成し、そのシュミレーションを
したものです。そこで時々「・・・」と
成る時がありました。
実はまよく血肉にはなっていなかった
ジャンルでした。




それを何度も体験し体感し、
何度も繰り返す内に
血肉化され、自分自身と一体化した
そんな感じだったと思います。




現在、色んな「学び」をしていらっしゃる
方達も多いと思いますが、
それらを「本物」にする為には
「人に伝える事」



勧誘とかではなく
自分が良いと思っている内容を
興味がありそうな人に
その相手にとって分かり易く、伝えていく。
自分自身が「楽しく」「ワクワク」と
学んでいることは、相手にも
伝わるはずなのです。




伝わらない時の理由は
コミュニケーション不足か、
その内容自身が落とし込めていない時。
明確だと思います。




そして最も大事な事は
常に「全体」を観る事から!
己の視点、観点からは
伝わりにくいし、しかし
全体(その中に相手もいる)からの視点だと
ニュートラルに観る事が出来るので
より一層伝わっていきます。




自転車操業という言葉がありますが、
まさに学びは自転車操業かも^^
学んだことを全て出していく事で
新しい何かが入ってくるのです。
学びながら伝える事(教える事)^0^///
*相手が猫でも犬でも同じです。
学んだことを実践することが大事なのですから^^





∞あい 織日女


 

「仏陀のことば」

「天声会議日本」で白山楠竜さんが
「仏陀のことば」を紹介していらっしゃいました。
これまでも何度か拝見したのですが、
そして全くその通りとおもうだけに
少し飛躍はしますが、実際に、
「かみさん」をやり始めました(笑)
*結構「神さん」となり易いので^^




まだこれからの探究とはなりますが、
その中に「一人我が身を善くして
憂いを抱くことなく、空野の象のようにせよ

なのですが、何かをやろうとするのに
確かに、伴侶はいらないかもしれない、
ただ、伴侶の必要性がある人と時に、
学ぶ為にも伴侶の存在も併せて学ぶ、
そういう事なら今は理解できるのですが・・・




なんにせよ、「外に答えを求めてはいかん」
全くなのです!!!
われとわが身も、本当に何度も繰り返しましたが
やはりまず「内」から。
(色んな意味が含まれていますね〜)




大事な事は
「内=外」
外から見ても、内からみても
誰からどこから観ても、
常に「同じ」である事が
とても重要な事なのだと観じています。


純粋な心は「一つ」なのですね!!!






∞あい 織日女


 

「2015年ノストラダムスの大予言」

今日は23日、天皇誕生日です。
世の中祝日の為、どことなく
のんびりムードかというと
意外とそうではなく、
以前ほどではないけれど
年の瀬、というムードがあります。




明後日のクリスマスが
世の中全体ではあまり感じられず、
(二昔前は本当に今の時期賑やかでした^^)
しかしマスター・イエスの誕生は
やはり全世界で祝うものであると
私は思っています。
何故なら、この地球に
「愛」という概念を持ってこられた方だから。




この世で「愛」というものが
もしなくなったら・・・!?
考える事すら出来ない位
おぞましい世界なのだと思います。
それまでもあったのは
「思いやり」みたいな感覚。





本当に「感謝」しかありませんね^0^///
そしてクリスマスが終われば、
「お正月」なのです!!!
日の本のお正月は、古式伝統を残しながら
かつ、現代に合わせながら(不易流行)が
必要なのだと思っています。
*我が家もお正月は日ごろバラバラの家族は
必ず揃っておせち&お雑煮(博多雑煮)を頂きます^^





さて、来年は2015年!!!
私たち日本人にとって、とても大切な年
なのだと思います。
色んな意味がありますが、
ノストラダムスの予言も
各自で内容を紐解くと
面白いと思います。


(ノストラダムス2015大予言)

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/2015%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%80%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%a4%a7%e4%ba%88%e8%a8%8010%ef%bc%81-%e7%81%ab%e5%b1%b1%e5%99%b4%e7%81%ab%e3%80%81%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e9%9c%87%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%ba%88%e8%a8%80%e3%81%a8%e3%82%82%e4%b8%80%e8%87%b4/ar-BBh3rfK?ocid=UP97DHP




∞あい 織日女

 

「人間が作る学問は、牴廠悄覆がく)”」

私たちの体は
「神(と呼ばれる存在)」が創ったものである、
という事は、実は私たちは皆「知っている」
のではないでしょうか。




それほど「人の体」って凄いと
思いませんか〜???
どこに何があって、その数もあって
その順番もあって、その形もあって・・!
どんなに医学が発達しようとも
同じ事は決して出来ないと
私は思っています(クローンはクローン)。




しかし私たち人類は
いつの間にか、驕りを覚えて
しかしそれも命を助ける目的の為でもあったり、
一概に悪い事だとは言っていませんが、
大事な事は、私たちは決して
大元を忘れてはいけないのではないか、
という事なのです。




今科学、化学、医学、を始め
色んな「〜学」がありますが、
それらは皆、「仮学」ではないか
とある仙人がおっしゃっていた事が
今、分かってきています。



この成分がアレニ効くといっても
その仕組みは専門家にも分かっていない)
↓↓↓

http://www.rui.jp/ruinet.html?i
=200&c=400&m=297768




これを読んだ時に思い出したのですが
20年前に玄米採食(その後マクロ)にしたとき
玄米自体が良いわけではなく
(しかも100回噛まなくては意味がない)
その玄米から出る唾液の成分と
各、野菜などが持つ成分がマッチした時に
栄養となる事、また
人間の体で血液が出来るところは
「腸」である事を知りました。




誤解のない様に言いますと
確かに「骨髄」からも血液は作られるのです。
しかしそれは仮死状態の時など。
人の実験では生きた人を(371部隊等はは別として)
調べる事が出来ないので、
今なお、骨髄から出来ると
言われ続けている様です。
*参考:森下敬一博士の本&話から




何が言いたかったかというと
結局、私たちは「大いなるもの」
それは「自然」と言ってもいいし
「神」と言ってもいいし、
呼び方は何でもよいと思うのですが、
自分たちの「メタ(〜の上に)」の部分がある
という事を、肝に銘じる事から
進んでいかなくてはいけないのではないか、
と思うのです^^


皆様はどのように感じられるでしょうか?



限りなくカラフルの美しい紅葉でした^^


∞皆様と共に 織日女




 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile