愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「琵琶湖・竹生島」

「竹生島(ちくぶじま)」に
行ってきました^0^
朝から大晴天で、とても空気が澄んでいて
気持ちの良い中での琵琶湖への旅でした。






約40分ほどの船旅!
道は後ろに伸びていました。

そして見えた竹生島!



神社は真正面、左上は秀吉が建てた寺


境内に入ってまずは驚いた事!
それがこれでした!!!




何と、水晶が赤となっていた!!!
伺うと、この境内内のこの社の竣工式に
寄付されたものだとか(3月30日)
以前は普通の透明の水晶玉だったそうです。




まさに、私たちのハートそのもの!
心臓そのもの!!!
参拝前に、一気に気分は全開MAX状態!




エネルギーはとてもクリスタル
とてもまろやかで優しい感じ
しかし実は、この場を護っている
強い強い愛の意思も同時に感じました。




そして参拝を終えた帰りの琵琶湖は
この世の景色とは思えない
「始まり」の感じそのものでした。






∞愛 織日女



 

「箱根神社」

とうとう「織日女日記」の連日更新が
途切れてしまいましたね〜^^
本当に今年に入りこれまで以上に
毎日、毎瞬があっという間に過ぎていく中
それ以上に諸々「中今」と連動していましたが
やはり、書けない時は書けないのですね!(笑)



そんな数日間、素晴らしい体験をしていました^^0^^/
久しぶりに箱根神社に行ってきました!




ルートをこの時期しか見えない富士山を観る為に
そしてコノハナ神と繋がる為に
ロープウェイを使うルートとしました^^
(最後は海賊船)



そして雄大な富士山が同じ目線で目の前に
現れた時、その瞬間一瞬にして
自然界そのものと繋がる感覚となりました。




本日も写真での感想とのみなりますが、
この日の箱根神社はまさに

アインソフと繋がる太陽そのままでした。




太陽のその輝きそのものが
まぶしかった事!
その大きかった事!
そして優しかった事!


この高次のエネルギーを
この地上に繋がる為に、日々毎瞬
器となり、この地上に繋げていきたいと
願っています。


∞一なる根源に向かって 織日女



 

「明治神宮にウリ坊が!!!」

 今週3回目の明治神宮でしたが、
な、何と、初体験をしました!!!
ゆっくり歩きながら、宝物殿の方向に
進んでいたら、なにやら目の前を
横切るものが・・・


一瞬足は止まり(心臓も止まった感じ^^;)
「代々木の杜」に狸がいるのは
知っていましたが、どう見ても
イノシシの子どもの「ウリ坊」なのです。
本人、思いっきりジャンプを
しているらしいのですが、
どう見ても、ぴょこ〜ん、ぴょこ〜ん、と
約6〜7m幅の道を目の前で
横切っていきました。


まあ、その可愛い事♪
どう考えても、ウリ坊がいるわけはないので
やはり狸の子どもだと思うのですが、
いや〜、どう考えてもあれは「ウリ坊」だ〜!
と今でも思っている私です^0^
(ウリの恰好をした狸なのか???)


ウリ坊は「神様のお使い」と言われています。
鹿も言われていますが、その違いは
今の私には詳細には分かりません・・・
(鹿ともめっちゃお友達です^^)


何だか、神様のお使いが都心のど真ん中で
現れる事自体(猪と思い込んでいる^^)
実は不思議でも何でもなく、今この都内でも
不思議現象が現れ始めているのかも^0^///


な〜ンて勝手に思って、ワクワク♪
帰りには神道関係の本をごっそり買っていました。


もっと知りたい!神への道!!!
もっと学びたい、神界の事!!!
中今その気持ちでいっぱいです*^0^*///

今日の明治神宮は、「日本の国歌」そのものでした。



∞あらゆる全ての源へ向かって
織日女



「明治神宮・代々木の杜で」

選挙の結果がほぼ判明しています。
そんな中、今日は明治神宮に行ってきました。
日曜日のせいか、いえ、決してそれだけではない
とにかく物凄い参拝者の数でした^0^


ご本殿前の境内はいつもに増して
光輝き、暑い事!
キラキラというより今日は「真っ白」な感じ!


都内には殆ど「緑」がありません・・・
明治神宮と皇居位でしょうか。
明治神宮内の「代々木の杜」には
100年前に今の姿を想像して
人工的に作られた森があります。
100年先を見越して
維持していってほしいと思っています^^


その森をゆっくり歩きながら
宝物殿前広場に行きました。
今日は30度を切り、いつもに増して
涼しい風もあり、木蔭の中で
久しぶりに自然を感じ、その中での時間は
ゆったりと緩やかに
ただ感じるままに過ごす事で
とっても「生き返った〜♪」
そんな気がしています^0^///
(しかし体は何故か熱い!!!)


特に関東人は役割なのか
頭は使うし
テーマパークは沢山あれど
「自然」と親しむ事など、
自然に「意識を向ける」事が少ないのでは
ないでしょうか・・


私たちが「自然」の中で(人工的であれ)
時間を過ごす事は、とても
「魂」が落ち着くのだと感じています。


私自身とても「リラックス」する事ができ
心の洗濯をした感じ^^
途中の池には大きな大きな鯉と
沢山の亀さん(すっぽんも!)たち・・・
何時間観ていても飽きませんね・・・
(な〜んにも面白い芸などを
してくれる訳ではないのにね^^)


私は満ち足りた気持ちと共に
明治神宮を後にしました。
そして、今後もっと「自然」の中で
な〜んにも考えずに、過ごせる時間を
創っていきたいと感じました。


これは特に関東でも都内、
東京に近い神奈川に住んでいる人たち
ごく一部の地域の人だけなのかもしれませんが、
もっともっとこの「自然」というものに
意識を向け、なるべくその中で過ごし、
頭をからっぽにする時間を持って行くべきなのだと
今まで以上に感じた次第です。


頭よりハートで!
人工から自然へ!!
速足からゆったりと!!!


「気持ち良〜い^0^///」
そんな時間をわざわざ遠くに行かずとも
都内で味わえた歓びの1日となりました。


政治家の皆様も、もっともっと
「自然」を拡大する政策もお願いしま〜す^0^;
心に余裕を持ってこその私たちです♪


∞自然と一体化
織日女







「鞍馬に行ってきました♪」

 たった今帰宅しました^^
そう、この所「織日女日記」にも書いていた
ウエサク祭のあった「鞍馬寺」に
行ってきたのです^0^/


私は数回目でしたが、今日の鞍馬は
またまたこれまでと違う素晴らしいエネルギー
となっていました!!!


尊天は残念ながら、今日は拝見出来なかったのですが、
代わりに、素敵な文章に巡り合いました。


*「尊天」とは「宇宙の大霊であり、
大光明、大活動体」であり、
私たち人間をはじめ万物を
生かし存在させて下さる
「宇宙生命・宇宙エネルギー」であり、
その働きは「愛と力と光」となって現れる。

*****************

「鞍馬山尊天幸福への祈り」


人間をより向上させるために、
また富と栄光とを増し加える為に、

月の様に美しく、
太陽の様に温かく、
大地のように力強く、


尊天よ、あふるるみ恵みを与え給え。
この聖所に於いて、
平和が不和に打ち勝ち、
無欲が貪欲を征服し、
誠意ある言葉が虚偽を克服し、
尊敬が侮辱に勝つことを得せしめ給え。


我々の魂を高め、
我々の肉体に栄光を与えたまえ。


宇宙の大霊であり、
大光明、大活動体にまします尊天、
我らをしてみもとに集まり、
礼拝し、御心に近づく者に、
新しき力と栄えある光とを与え給わん事を。


全ては尊天にてまします

*****************

上記の「祈り」について
香仁鞍馬寺貫主(さま)が
「愛しく(うつくしく)・温かく・力づよく」
「平和・無欲・誠意」
「心・魂・肉体」の3つに分けて解釈を
して下さっています。


「愛しく・暖かく・力づよく」
に関して、

◎「人間をより向上させるために」の「向上」とは、
何に向かって上がっていくのか?

「もちろん、ご尊天の世界に向かって」


◎「美しく」に関して、昔から
「愛」を「うつくし」と読む事^^
「愛しく」と書いて「うつくしく」と読み、


本当は「愛しむ」「慈愛」という事が
「うつくしい」という本来の意味。


だから「月のように美しく」というのは、
観音様の慈愛の事。だからこの意味は
「どんな人にでも差別ない、広い、深い慈愛、
慈しみだという気持ちをもって唱える事」


◎「温かく」という字も、
何故「暖かい」ではないのか?

「温」という字は、「大きな恵みのぬくもり」
という事なので、太陽の力の様に、
「暖かく包んで頂いている」という意味。


この様に、目に見えないけれども
深い、暮らしの中には自ら使われてきた心が
段々薄れてきていて、
全てが「簡単に、速く、楽に」という傾向にあるが、
味わいながら、噛みしめながらゆけば
漢字一つをとっても、その人の
「心の豊かさ」になるのではないか。


◎「力」というものも、腕力、暴力などもあるが、
「耐える」ことも「力」である事。


忍耐、辛抱する、のも力だし、
もう一つの「力」とは、
「邪を正しいことに変えていく」
という意味がある事。


そしてこれは、とても「エネルギー」が要る。
何か変えたいと思った時は「力」がいる事。
そしてもう一つ「支える事も力」!


そんな事を思いながら
唱えると良いとおっしゃっています。


「平和・無欲・誠意」と
「心・魂・肉体」については明日以降
また書かせていただきたいと思います。


最後に、鞍馬山の尊天とは、
私たち人間一人一人が「尊天」の世界に近付き、
ついには尊天と合一するために
自分の霊性に目覚め、自分に与えられた生命を
輝かせながら、明るく、力強く生きる事が
目的なので、宗派にも人種にも国境にも
こだわることなく、一人ひとりの「真の目覚め」と、
共に生かされている万物の調和を祈る事だと
鞍馬山の説明にあります。


*単に一宗教などではないのですね!
人類共通の大切な教えだと思います。


改めてこれらを書きながら
今日の鞍馬山、そして「魔王殿」での時間、
その後の「貴船神社」の奥の院、などなど
を思い出し、今も光の中にいます^0^

*川床料理も頂いてきました*^^*


∞愛と光と共に
織日女






「5月の満月(望)」

 今月5月の「満月(望)」は
今週末の25日(土)ですね^^


「釈迦の生誕祭」は毎年5月の満月に行われるし、
お釈迦様が生誕した日も「満月」、
悟りを開いたのも「満月」
涅槃に入った日も「満月」だったという事です。
アメリカでは、満月を「サクセスムーン」と
呼んでいます^^


さて、今月の満月(望)は、
5月25日13:25にいて座に位置します。
毎年5月の「満月(望)」は、
「ウエサク祭(月満月祭)」が世界各地で
行われます。(1年に一度の祭です^^)


「ウエサク祭」とは、簡単に言うと、
天界と地上の間に道が開け
ひときわ強いエネルギーが
降り注がれる日、でしょうか。
日本では「鞍馬寺」で行われます。
*今年の「ウエサク祭」は24日午後7時から!

http://www.kuramayama.net/
oyama/uekusasai.html




5月の「満月」の夜の祈り、祭儀は
地上の全てを清め、
人々を真智の光に導き、
深い慈愛のみの心を持てる様に
そして全てを護りたまえ、
と祈りを捧げます。


皆様と共に、私も今年のウエサク祭の日
共に祈りたいを思います。


「太陽のように暖かく、
月のように美しく、
大地のように力強く」


上記は、これまでにも何度か訪れた中で
昨年行った時、知ったことですが、
鞍馬寺の尊天(下記三体)

護法魔王尊(力)
毘沙門天(光)
千手観世音菩薩(愛)

の前で、我が身の変化を意識した言葉でも
あったものです。


この上で、今最も大切な事は、
自分自身の♡を確立し、
自分自身の本体(魂)と
一体化する事でしょう!!!


「真」だけにフォーカスしたいと
思っています*^^*


∞皆様と共に
織日女



「出雲大社・平成の大遷宮」

 皆様こんばんは^^
この所、金環日食の話題もありましたが、
何と言っても、出雲大社の60年毎に行われる
遷宮の話が、私の周りでも多くありました。


昨日10日から始まった「本殿遷座祭」を
皮切りに、出雲大社は毎日奉祝行事が行われます。
60年に一度の出雲大社と
20年毎に行われる伊勢神宮
(本来の名はただ「神宮」です^^)の遷宮!
今年は私たち日本人がこよなく愛している
両遷宮が重なっている、とても
大事な年ですね^0^///


そもそも「遷宮」とは、
ご神体を本来の場所から
移して、その間社殿を修造し
(そこには技術の伝達もある)
再び、ご鎮座頂く事ですが、


本来の意味は、
神様が鎮座されたその時を再現する、
いわば「原点回帰」です。
「始まりの時に立ち返る」という、壮大な
よみがえりのお話*^0^*


私はかつて4回出雲大社に行きましたが、
今でも一番記憶に残っているのが、
確か2008年の、ご本殿参拝の事!


普通は絶対にご本殿には入れないのですが、
この60年に一度の「遷宮」では
ご本殿の中に入ることが出来るのです。


その当時考えた事、
60年前は生まれていないし、
どんなに頑張っても、
きっと60年後はいないだろうし(笑)
と思い、思い切って応募して、行ってきました。


ご本殿の中は、今でもはっきり
そのエネルギーを覚えています。
本当に、包み込まれる優しさ・・・
不思議な感覚でしたが、
私はそう感じたのです。


終わりの始まりが終わり、
いよいよ今年は、
始まりの始まりなのだと
この「遷宮」から感じています。


YouTube(出雲大社 大遷宮)
http://www.youtube.com/watch?v=Wk7b9DacR5w&feature=youtu.be



∞愛と絆と共に 織日女



「真の”新”にスタート^0^///」

 皆様、こんにちは!
毎日、楽しみになさって下さっている事、
本当に嬉しいです^^
今年も、織日女が「愛」を見つけていきますので
改めまして、宜しくお願い致します^0^///


さて、昨日は織日女校の本年度第一回目の
勉強会が行われました^^
年末にメンバーが沢山加わって
とても賑やかな勉強会となった事、
何より真のスタートだと観じます。


勉強会に先立って、東京大神宮に
参拝にいきました^^
午前中でしたが、既に道路まで並んでおり
寒い中、警備員さんたちも必至!
ご苦労様でした^^


流石だと思ったのは、並びながら
「ここ辺りでは、参拝までどの位の時間ですか?」
と尋ねたら「30分位ですね」との事。


そして参拝前にして、時間をみたら、
お見事〜!!!
丁度30分経った時間でした^0^


私にとっては、今年初の初詣でだったので、
いよいよ「新」の始まり!となったのでした。


大神宮の境内は、昨年にもまして
そのエネルギーの細やかさ、包み込まれる愛を感じ、
私はただただニコニコと、しかし気付くと
涙がこぼれているのです。


しかも、境内に入るや否や、
後ろからの太陽が左手にあるパネルに
光り、素晴らしい輝きを私たちに
降り注いでくれました!!!


その時、お社の屋根の金色はプラチナに輝きを変え、
その後、とても優しいピンク色になったのです!


大勢の人たち(若者たちが殆どでしたが)も
あれだけの人数にも関わらず、みな「笑顔」
それぞれの場所でもとてもマナーも良く、
互いに相手の事を考えながら、
人ごみの中を歩いている様子でした。


聞こえる言葉は
「あ、すみません」「「こちらこそ」
などです^−^
皆が太陽の愛の中にいました!


そんな中、参拝後の私は、
やはり並んで「おみくじ」を引きました。
出てきた数字は、「36」!!!
(ちなみにお賽銭は¥360でしたが^^)

これだけで、私のハートは最高潮!!!


真の弥勒の世の中が新に始まった!
そう確神できた出来事でもありました^0^
ちなみに、引いたおみくじは「吉」でしたが(^^)


真に新の宇宙が始まった、
その実働の1日となりました^0^


∞愛の光と共に
織日女


「自然と共に」

 今朝我が家から見えた
富士山のその姿は真っ白となっていました^^/
写真を上手く載せられないのが
残念なのですが、
それはそれはとても綺麗なクリスタル富士でした。

クリックで挿入

その光は眩いばかりの太陽を
反射して光輝いていたのです!!!

クリックで挿入

そして富士の隣りには、今宵の役割を終えた月が・・・


クリックで挿入


そんな自然と話しながら(^^)
尊天の言葉を思い出していました。


太陽の如く暖かく

月の如く美しく

地球の如く力強く


お蔭様で本日の1日は
更なる充実した1日となりました^0^/
常に皆さまと共に


∞愛と光と感謝の中で
織日女


「台風一過」

 今朝からの太陽は、焼けるように熱く
そしてそのバックの青空は、澄み切った
どこまでも拡がる空になっています^0^///


私の住む神奈川は昨夜
7時位から暴風雨圏内だったと
思うのですが、我が家はお蔭様で
それほどには感じませんでした。
皆様の方は如何でしたでしょうか?


そして、昨日明治神宮へも行ったのですが
台風が近付いているにも関わらず
何と人の多い事か!と驚きつつも
そのエネルギーの重たさにも
驚いた次第です。


多分、多くの人たちの台風を懸念する
「不安」が集合意識となって
現れていた
のではないかと思います。


しかし、暴風雨や雨(少しでしたが)が
見事にそれらも吹き飛ばしてくれた様です^^


今日から10月!
先ほども太陽と共に
そのエネルギー感じながら
部屋の外に出ていたのですが、


見事な優しい、柔らかな、そして繊細な
女性性のエネルギーを感じました。
静かな、そして心地よい風!


自然、宇宙の凄さ、素晴らしさを
今朝から特に感じています。
そしてただただ有難くなっています。


生きる、生かされる、
それを同時に行っているのが私たち
人類です



この偉大な宇宙、自然と共に
同化しながら、昨日明治神宮で感じた重さ
などを今後は感じる事がない様に、
(皆、集合意識となっていきます)


まずは一人ひとりの愛の意識の開発→拡大
そして、人間の生きる道、生かされる道
学びながら、これからも
常に素晴らしい明治神宮でいられる様に、
進んでいきたいと思っています。^^



∞神聖なる愛と共に
織日女



| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile