愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「親が子を護る姿」

今日友人がある動画を送ってくれました。

 

 

それは鹿の子どもが川にいて

アリゲーターに狙われている

所から始まりました。

 

 

すると、別の鹿が川に飛び込み

その小鹿とアリゲーターの間に泳ぎ

最後の一瞬は完全に止まり

子どもを観ました。

その瞬間親鹿は川の中に

引きずり込まれていきました。

最後の映像は子供が陸に上がって

歩いていく姿でした。

決してその姿を親鹿は

二度と実際には観る事はなかった・・・

 

 

 

私は何度も何度も観ました。

最初は分からなかったのですが(上記)

観ているうちに分かってきました。

そして思いました。

 

 

 

親が子を護る姿は

究極の神聖な愛なのだと!

 

 

自らの命より子供の命を護る姿は

涙を流す事すらいかず

ただただ深く心を打たれました。

 

 

鹿から教えられました。

わわわれ人類は今何をしているのか!?

ペットも自分の都合で捨て

自分の子どもですら命を奪う昨今・・・

 

 

まるでゾンビの世界が

はびこっていく感じです。

ひとり一人が、命を大事にする!

自分の命だけというより

地球全体の命を!!!

 

 

 

地上にいる全体の命を

一人ひとりが大事にしたら

きっともっともっと

素敵な生命エネルギー溢れる

ワクワクの世界となる事を

もっともっと一人ひとりが考え

自分が出来る事からやっていきましょう^0^///

 

 

 

∞愛の意志と感謝と共に 織日女

 

 

 


「コミュニケーションは繰り返し」

「コミュニケーションとは

相手の意欲を高める事である」

 

 

これを始めに聴いた時

私は驚きと共に、なら家族も

コミュニケーションをとるとは

それぞれの意欲を高める事なのだ、

そう気付きました。

(家族は取れていて当たり前と思っていた)

 

 

 

そしてそれだけに留まらず

「コミュニケーションとは

繰り返し起きている」

更に、「???」でした💦

 

 

 

一度コミュニケーションが取れたら

もう一生続く、というのではない

毎回毎瞬、起きているもの。

 

 

私たちは常に、

目の前の人(人だけではありませんが)

の人事を考えて、どうすれば

目の前の人が心地よく、いられるか、

に始まり、全てはそこからだと思います。

 

 

 

この実例も最近多くなっています^^

少しずつかいていきますね^^

今日はまず

「コミュニケーション」の前提から!

でした^^

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「親心」

今朝も私の母はこう言いました

「今の若い人たちは親にも相談しないで

自分たちで何でも決めるのね・・・」

 

 

最近は、ネットなどで

知りたい情報は調べる事が出来ます。

その上で分からなかったり

迷ったりする時は、親なり適切な人に

相談することがよいのではないか、

私はそう思っています。

 

 

 

が、母にしてみたら、まずは親に相談を!

何故なら親は沢山の経験値があるから。

だとなっているのだと思います。

(不動産や人生の一大イベントなど)

 

 

う〜ん、それは確かにそうかもですね^^

でも、聴かれても分からない事もあるし、

自分の選択が一番ベストだと思うし。。。

 

 

 

改めて「親とは何か」!?

と考えてみました。

親は子供の事は離れていても

決して忘れる時はありません。

 

 

 

ただ「見守る事」をしています。

そして自立の為に、

必要時に必要な事を教えてきました

(時に危険な事や絶対にやってはいけない事など)

 

 

大事なことは

「余裕を持たせること」

一番やりたい事を共に見つけていく。

親は子供が幸せになる、事を

一番望んでいます^0^///

 

 

それは地位や名誉などではなく、

人間性でしょうか。

人間的に魅力がある人!

色々あると思いますが

一つは相手の事をいつも考えられる人。

 

 

 

今日最終回だったNHK朝ドラの話で

311の事がありました。

主人公の親友は仙台に住んでいる看護師で、

動ける患者を階上にあげ続け、

動けない患者を置いていけず

波にのまれた・・・

 

 

自分にも家族があるのに、

夫や子供がいるのに・・・

でも彼女は残しました。

「私はどうしてもおいていけない!」

「(夫に)こどものことを宜しく」

「(主人公の名前を呼び)私の分まで生きろ!」

 

 

一つの生き方なので、

どうこう言う事は出来ませんが

「おいていけなかった」

その気持ちは分かりますし

素晴らしい生き方かもしれません。

がしかし、魂の記憶には残ります。

潜在的なトラウマとなります。

 

 

それは本当に「優しさなのか?」

それを問われているかもしれない、

そう感じました。

一つひとつの魂の生き方であり

そこから成長していく為にある、

そう思います。

 

 

話が大幅に「親心」からは

ずれてきました(-_-;)

ごめんなさい^^

 

 

相手の事を考える・・・

そこからの話でした!

相手にとって何が必要か?とは、

自分の気持ちではない、

それが言いたかったのかもしれません。

 

 

親心とは、「見守る愛」

「口は出さず、必要時に手を出す」

そうなのかなぁ〜^^

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


「自分の一番大事なものは」

私たちは「人格」というものを

持っています^^

その「人格」というものの中心にあるもの、

きっとそれが「自分の一番大事なもの」が

ある場所なのではないでしょうか。

 

 

これだけは何があってもゆずれない!

そう感じるものが

きっと一人ひとりにあると思います。

 

 

言葉でもいいし、

エネルギーでしかいえないかもしれないし。

 

 

大事なものを奥底に隠しておくことを

これまで私たちは

やってきたのではないでしょうか。

でも今こそ私たちは全てをOPENに!

だって、世界中の為に、今一人ひとりが

自分の一番大事なもの、に気付く事で

そしてそれを出していく事で

もし世界の何かが変わっていくなら!

 

 

それはまずは

ポジテイブなエネルギーですよね^^

常にポジにしていく!

ネガになったらいけない、

と言っているのではなく

また、自分はダメなんだ、

と思うのでもなく

気付いたら、変えるだけ^^

そもそも「気付く」事が素晴らしい^0/

 

 

 

私たちはこの世界で

「一人では生きていない」!

支えあって生きています。

人だけではなく、動植物、鉱物も同じ。

その事に気付くと、

自分だけの事を考える事はなくなりますね^^

 

 

私は言葉でいうと

「感謝」というものに繋がって行きます。

本当に、今こうして

「生きている事」にも感謝です。

 

 

豊かさとは

「やりたいときにやりたい事が出来る事」

 

最低限その金銭的なものがあれば

それ以上は必要ないのでいらないし

でも、やりたい事でお金がかかる事もあるので

その分はしっかりと働く^^

 

 

 

それらの全ても、全て

「一番大事なもの」

を見つける為だった気がします。

 

 

∞あい 織日女

 

 

 


「一緒の幸せ」

一言で「幸せですね」とは言いますが、

本当に24時間ずっと

幸せの感覚の中で生きる事を、

実は私たちは、

中々経験していないのではないか、

そう思います。

 

 

「幸せ」と言いながら、

不安(現状の自然災害など含めて)を抱え、

老後の心配をし、目の前の子どもの事を心配し、

潜在的に持っている「不安」から

目をそむけていたり・・・

そんな場合は、

「幸せかどうか考えている」状態(;^ω^)

 

 

幸せって、ただただ「感じるもの」^0^///

そして今が幸せだったら、永遠に幸せ!

 

 

家族は家族だから一緒の幸せ(の中にいる)^^

子どもに対しては、理屈なく常に愛している状態^^

何をしてくれたから、などではないですよね^^

 

 

そして規模を大きくしたら

この日本に住んでいる私たちは

日本人として、一つの家族、

この地球に住んでいる世界中の人たちも

地球人として、一つの家族、

もっと大きく観たら、

この宇宙に住んでいる私たちは

宇宙人として、一つの大家族^^

 

 

一緒の幸せですね^0^///

一緒の幸せを感じたら

今この瞬間が実はものすごく幸せなんだ^^

そう感じませんか?

私は感じます!!!

そして「幸せ」です^^

 

 

繋がっている私たちは

決して他人ではないのです。

繋がっている私たち、

それは「一緒」なのです。

共に「一緒の幸せ」を感じて

みんなで幸せの空間を拡げていきましょう^0^///

 

 

 

∞あい 織日女

 

 

 

 


「純粋な愛」

「純粋な愛」という言葉から

何を感じるでしょう。

暫く、感じてみませんか?、

 

 

如何でしょうか?

人それぞれ感じる事は

違うでしょうが、どれも

自分が感じる事が「真実」

だといわれています。

 

 

「純粋」とは、

 

混り気のない事。

邪念・私欲のない事。

その事だけを一途に行う事、

ひたむきな事、その様。

外的、偶然的なものを含まず、

それ自体の内的な普遍性・必然性を指す。

 

等など辞書には出ています。

 

 

はい、その意味は

私たちはよ〜く知っています^^

ただ大事なことは

今この「純粋さ」が

世の中に必要だという事。

 

 

悠久の歴史の中で

繰り返された二元性の考え方の中で

こうしなければこうなる、

「◎◎しないと◎◎になる」と

それが良い方向性ではなく

人としての生き方に反対の方向性を

私たち自身が学ばされてきた、

そんな風に感じています。

 

 

私たちは「進化」の為に

今ここに存在している!

私はそう思っています。

 

 

では「進化とは何か?」

どうしたら進化するのか?

となると思います^^

 

 

大事な事は、自分自身が

心から「楽に生きる」事^0^///

何かが、どこかが重いとか苦しいなどが

少しでもあったら、

きっとそれは「純粋」ではないのでは?

 

 

心から笑っている時って

体全体は本当に「軽い」ですよね?

そして中心は何だかあったかい感じ^^

 

 

一瞬でそうなるのですが、

大事なことがその「継続」^^

本当に今世の中全体の事を

観た時に、今こそ一人ひとりが

まず軽くなりあったかくなる事^0^/

 

 

私一人位がなっても、な〜んてことは

全くないのです。

そう成ろう!その方向性で行ってみよう!

と思うだけでも、世の中全体にとって

とっても素晴らしいエネルギーが出ています。

 

 

何時も書いていますが

一人ひとりが、全体の為に

純粋になろうとしたら?

素晴らしい結果が待っている、

そう感じています。

 

まずは

今から、ここから、私から^0^///

 

 

 

∞あい 織日女

 

 

 


「為世為人」

四文字熟語が好きな私ですが

まさに今、ぴったりと来るのが

「為世為人(いせいいじん)」

 

これは字そのままの意味ですが

「世の為、人の為」

という事ですね^^

 

 

かの松下幸之助さんも残した言葉

 

「世の為、人の為になり、

ひ(し)いては自分の為になる

という事をやったら必ず成就します」

 

「世の中の人々が求めているのでなければ、

その仕事はなりたつものではない」

 

 

 

伊藤忠商事元会長の越後正一氏も

 

「世の中というものは、

自分の事ばかり考えていると

結局は自分の為になっていない事が多い。

人の為だと思ってやったことが、

まわりまわって自分の所に

返ってくるものだ」

 

 

「孔子の教えで「義理合一」

という概念があるが、

世の為人の為という「義」を軽んじ、

「利」のみを追求した人や企業は淘汰される。

これはもう私の短い半生だけでも

何人も観てきた事であり

確固たる幾多もの過去の歴史が、

それを裏打ちしているのである。」

 

最後に「これは真理である」

と言い切っています。

 

 

この世でたった一つの「宇宙の法則」も

 

「与えたものが返ってくる」

そして「与える方が先」とあります。

 

 

 

これまでこの意味は知っていました。

でも本当にこれをやっていただろうか!?

そう我が身を振り返りながら

しみじみとしていました(-_-;)

 

 

気付けば最初は世の為人の為に始めた事も、

段々と自分に意識が向いていく。。。

これは、本当にやっていない事だと思いました。

 

 

しかし、何か具体的に始めたら

その時は、まさに目の前の人だけに

目の前の事だけに

意識を集中してやっていた事も事実です。

 

 

 

机上の空論は何もならない!

実際に行動するだけなだと

これらの偉人たちの言葉からも

しっかり心に受け止めました。

 

 

その為にもまずは自分がしっかり

何をすべきか、を

主体的に選択する事からだと思います。

 

 

本当にやりたい事ならばやるだけだし、

そしてそれが「世の為人の為」ならば

必ず、最後には自分にも返ってくる。

でも決して自分の為にやるものではない、

そう感じました。

 

 

皆様は如何でしょうか?

 

∞あい 織日女

 

 

 

 

 


「安心を感じる」

今日本では台風の影響その他で

様々なことが起きています。

そんな中で

今一番必要な事って何か?

そう考えてみました。

 

 

 

それはこの現状の哀しみの中だからこそ

大きな「安心感」の中にいる感覚、

それを本当に感じる事!

まさに180度ならぬ360度からの

更なる180度!って感じ^^

(なんのこっちゃ!ですね(-_-;))

 

 

でも本当にそこに至ると、

今の現状が、

哀しみという感情から、

ニュートラルになる。

そう思います。

 

 

ニュートラルになるとは

少しポジの感じであり

全て現状を公平に観る事ができます。

判断力がある、って感じでしょうか。

これまた「言うは易し」ではありますが

しかし、とても大事な事ではないか、

そう思っています。

 

 

 

今こそ、日の本の私たちは

太陽民族であることを思い出し、

常に、中心から周りを照らし、

周りを元気にしていく^0^/

それは今なのではないか、

強くそう思っています!!!

 

 

 

自ら太陽に成るって

自らが、本当に安心の中にいる!

その感覚そのものだと思います。

安心感の中から始めましょう^0^///

 

 

∞あい 織日女

 

 

 

 

 


「国境がない世界」

現在放映中の朝ドラ「半分、青い」の人物の中に

主人公鈴愛(すずめ)の娘「かんちゃん」がいます。

 

 

かんちゃんは時々言います。

「地球は一つのお家だから、大丈夫」

「み〜んな地球に住んでるんだから

寂しくなんかないよ」

それを自分にも言っているのでしょうが

母に、母の幼友達に言うのです。

 

 

最初は、親の離婚の時に鈴愛にいいました。

そして今日、やはり離婚して子供と別れた

主人公の幼友達に言いました。

 

 

しみじみ、その通りだと思います^^

かんちゃん役の子役がまたうまい!!!

 

 

みんながかんちゃんみたいに

地球が一つのお家だという事が分かったら、

けんか(戦争)や宗教争いなど

起こらないのではないでしょうか。

 

 

 

だって大事な家族なんだから、

切っても切れないご縁があるのだから

どこかで相手を認めたらようと

相手の為に良いようにしたい、と

互いに思うのではないでしょうか。

 

 

 

「八紘一宇(はっこういちう)」

という言葉がありますが

戦時中これを利用した国家がいましたので

まだ間違った解釈をしている人たちも

多いかと思いますが、

本来の意味は「同じ屋根の下」ですね^^

「全世界を一つの家にする事」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%87%88

 

 

 

本来はそうなのではないか、

私はそう思います。

同じ人類として、今この地球上にいる。

同じ「地球」という「家」に

私たちは住んでいる、住まわせてもらっている。

 

 

 

そこには動物たちもいて

沢山の植物、鉱物もいて、

本来はみんなが仲良くしたら

豊富な資源があるので

分け合おうという気持ちがあれば

人類は十分に潤うのです。

 

 

 

しかしそれを自分だけの物にしたい

自分さえ潤えばいい、

などの自分志向の為に

戦争は起こります。

 

 

 

幼い頃よく思っていました。

国境なんで無くなってしまえばいいのに・・・

「国境がない世界」を創りたい!

幼い頃の私の夢でした^^

そしてそれは今再度私の中に

新たに芽生えてきています。

 

 

 

それは今こうしてドラマでも言われ始めた様に

私たちの心のどこかに潜んでいる

素晴らしい気持ちなのではないでしょうか。

 

 

∞あい 織日女

 

 


「日替わりメニュー」

お食事処で「日替わりメニュー」とあれば

「大体今日の日替わりメニューは何ですか?」

と聴きたくなりませんか?

はい、私は大体聴いてしまいます^^

 

 

注文する確率は実はあまり高くない(-_-;)

でも聴きたくなるのは何故?

だって何だかワクワクするじゃない!?

 

 

ただランチなどの「日替わり」は

OKですが、日々の実践で

一番大事な事を忘れて

その周りをウロウロしていると

それはある意味「日替わり」でもあ〜る(笑)

 

 

一番大事な事は

「愛に成る事」^0^///

 

 

愛とは甘いものだけでもなく

厳しさだけでもなく

パワーがいるもの!

そうです、力愛不二ですね!

愛を貫くためには

本当に強い力、パワーがいります。

集中力とかフォーカス力です。

 

 

愛に成るとは

やはり並大抵ではないですが、

幸せな事です。

全てが自分のものであるのです^^

そして自分も全ての中のもの。

インラケチ!

あなたは私、私はあなた!

ジャイアンですね^^

俺の物は俺の物!

みんなの物も俺の物(笑)

 

 

愛とは区別がない!

太陽そのものですね^0^

みんなの中の自分は

逆に個性が出てきて

自分の役割が

はっきりわかってきます。

不思議ですね^^

 

 

日替わりメニューが更に美味しくなる^^

そんな感じでしょうか。

 

 

∞あい   織日女

 


| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
           

categories

recent comment

  • 「目の前の人の気持ちになる」
    もうちょっと
  • 「エネルギーって・・・」
    怖い‥
  • 「インプットとアウトプット」
    この意味が
  • 「目的を常に明確に」
    真己
  • 「今世界に何が必要か?」
    真己
  • 「知っててやらない事は罪である」
    織日女
  • 「知っててやらない事は罪である」
    真己
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    真己
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile