愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「魚を取ってあげるより、取り方を教えよう^^」

ず〜っと以前ですが、表題の
「魚を取ってあげるより、魚の取り方を教える事」
という事をNLP受講生の時に学んだ事があります。




何かを「やる」=「成る」という事は
まずは自分が「成る」ことからと
思い勝がちですが、
まあ確かにその通りでもありますが、
実はその為に一番早い方法は
「人を育てる」ことからです




自分が成っていないのに、
どうして育てられようか!?
と考えがちですが、
実はここに大きなポイントがあります。




人に「成って」貰うためには
必然的に自分も常に
やり続けている事が前提ですので
気付けば、自分自身も結果
「成って」いくのです。^^



大事な事は「意識の問題」です。
自分がならなくては!
と思っている間は、自分にしか
意識はいっていません。
が、人を育てる意識は
「人の為」「みんなの為」
というように、自分以外の事に
意識が向いている状態となります





ここに大きな差が生まれてきます。
常に「人の為」に動いていると
大いなるものの存在からサポートがきます。
サポートが来なくても、感じられなくても、
自分に意識がいかない、というそのエネルギーは
とても「純粋ピュア」であり、
それだけで、周りも癒されてきます。




それは決して「犠牲」などではなく
どちらかというと「奉仕」に当てはまります。
これまでの実在人物でいうと、
マザーテレサに代表される様に
みんなの為に、という行動は
結果自分にもかえってくるのですね^^
*たった一つの「宇宙の法則」です




故に、魚を取ってあげる事は簡単でも
それではいつまでたっても、
その人は自ら魚を取る事をしません。
しかし、魚を取る方法を教える事は
最初は、大変と感じるかもしれませんが
(取ってあげるほうがよっぽど楽です^^)
何度もやっていく間に(継続)
ノウハウが分かってくるし、つまり経験値となります。
それを増やしていき、更にその事も
伝えていく事が出来、一石三鳥となります。



魚を取る方法を教えてもらった人は、
また次の人に、取り方を伝えていく事で
みな、自ら「成って」行く事となります。
あくまで「魚」の話はメタファーですが
全てに通じるものだと思います。
魚の取り方を伝えていきましょう^0^///





∞あい 織日女



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile