愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「八百万の神」

日本では古くから山の神様、田んぼの神様、
トイレの神様(厠神 かわやがみ)、台所の神様など
米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
自然に存在するものを崇拝する気持ちが、
神が宿っていると考えることから
八百万の神と言われるようになったと考えられる。

(ウィキペデイア)



そうですよね、「神道」で、
数多くの神の存在を総称している言い方が
この「八百万の神」という言葉なのです。





まだ男性神、女性神が分かれていなかった
天之御中主神に始まり・・・・・


このいわれを考えても素晴らしいと思うのが
「自然に存在するものを崇拝する気持ち」
ここに惹かれます。



神とは何か!?
純粋な自然現象を神の祟りとか
神の恩恵などと私たちは言っている事と
通じるのではないかと思います。




私たちは自然の中の一部である!!!
決して別物ではなく、
人としての道を進んでいくために
人として進化、成長していくために
この「かむながらの道」=「神道」が
いまこの瞬間まで存続し続けている事!
素晴しいと思います。



神道とは、「道」であり、
他の宗教、という言葉でもわかる様に
「教え」ではない、のです。
(キリスト教、仏教、モルモン教など・・)



私たちの前に「道」を創っていく!
あいの道を!!!
そうすると、後でその道を通ってくる
未来の人類たちは
その愛の道を通るだけ!!!
どんなに素晴らしい事でしょう^0^///


神の道が教えてくれた
八百万の神という言霊、
自然に存在するものを崇拝する気持ち、
これこそが「感謝」の気持ちなのでは
ないでしょうか。
何事も「当たり前」にあるのではない!
そこには明らかに「命の響き」が存在しています。



その命の響きの源が
天照皇太神と呼ばれている存在
なのではないでしょうか。
「遍く存在する」
皆さまはどのようにお考えでしょうか。






∞愛と光と共に 織日女



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile