愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「今年も感動を有難う〜箱根駅伝〜」

今年も楽しみにしていた箱根駅伝が終わりました。
これまでと違い、いくつかの事を感じた次第です。



その一つは、この「箱根駅伝」の意味ですが、
各チームがあり、その中にも一人一人の
ドラマがあり、それを監督が一つにし、
かつ出場チーム21校が更に一つとなり
その背景には、今回出場出来なかった
39校の想い、願い、夢も含まれており
結果、100年続いている「箱根駅伝」があるのだ、
ということを、その歴史の重み、
その絆の強さ、そこに疑似体験する
私たち視聴者との想い、感動も含まれて
この2日間があるのだと強く感じました。



また箱根神社の前は走りませんが
この東京と大事な箱根神社と繋ぐ使者としても
ここに携わっている方たちを通して
大事な箱根神社のエネルギーを
この関東に繋いでいる存在の方たちなのだと
今日は感じた次第です。



我が家でも今年から長女が
しっかりはまった一人です^^
共に感動しながら、
共に涙しながらの時間は
とても私と長女との絆も
深まったと感じた今年の
箱根駅伝でした。



優勝チームの(連続)青学の
原監督の込み上げてくるお顔と
そのコメントは忘れません。


「昨年の優勝は、神野大地という
一人のエースで成しえた事。
だからやった〜という感じはあったが
涙はなかった。
しかし、今年はいろいろ経てきた上で
本当に優勝の喜びを味わえると思う。
きっと泣くでしょう」


言葉はこんな感じでしたが
その奥には、これまでの長〜い間の
ご苦労(奥様を含めて)もあり、
真の実力を付けるためのKEEPそして
なによりそのギネス更新あるのみだと
言われたことと繋がりました。
(大学駅伝で2位だったことからの雪辱からのスタート)



今年も選手をはじめ、監督スタッフ
全ての関係者に感謝しています!!!

今年も「感動」を有難うございました〜!!!!!


追伸:優勝チームと2位以下のチームの差は
本当に100か0か、なのだと実感されました。
99%の光はない!
100だけなのだと!!!


∞あい 織日女




 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile