愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「お飾りが消えた街」

私が済んでいる所は住宅街です。

駅前にちらとコンビニがある程度で

な〜んにもありません^^

(DVD屋も、パチンコ屋も、しゃれたレストランも)

 

 

 

でも、これまでは唯一

日本の伝統はありました。

それが・・・

*なんと今日ワンちゃんの散歩の時、

色んな御宅のお正月飾りを観るのが

楽しみな私なのですが・・・・・(-_-;)

今日はコースを変えて散歩に行きましたところ、

殆どのお宅にお飾りがない!!!

10件に2軒位だけ、あったでしょうか。

*我が町は、どれだけ喪中なんだ〜!!!(苦笑)

 

 

 

ここ数年、だんだんと減ってはいたのですが、

いよいよここまで来たか!

という感じで寂しい限りでした。

 

 

あったとしても玄関先の松飾りはあれど、

お玄関にないお宅。

あったとしても、洋風のお飾りでしかも小さい。

*確かにもう伝統的なお飾りを創るという

技術者もいなくなってきているけれど。

 

 

ただ気付いたことの一つとして

いつもご挨拶をするお宅には

きちんと飾ってあるのです。

*深い意味はありませんが・・・

 

 

その話を今日であった知人としたのですが、

その知人の住んでいる街は、

今でも日の丸の国旗が上がるとか^^

 

 

 

私は思うのです。伝統は残していくべきだと。

私たちの国のこれまで連綿と繋がってきた

大事な伝統は残すべきなのではないか、と。

時々書きますが、「不易流行」なのです。

変わっていくものと、変えてはいけないものがある。

 

 

 

私たちは、「お正月」という、元旦という日を

国民の祝日として祝っています。

そのシンボルでもあるのが、お飾りであり

松飾であり、お供え餅であり、生け花でもあります。

おせちもその一つ(これは意味が少し現在とは違っていますが)

 

 

日本人という自己認識(アイデンティティ)

私たちにとって、今こそ大事なものではないか、

そう思うのです。日の丸を掲げ、

家族が揃うお正月にするべきなのでは!?

 

 

 

それはきっと、みんなの事を思う気持ちから^^

それが国全体に拡がっていく^0^///

自分が楽しいと相手も楽しくなる^^

自分が大事にしているというか相手も思い出す^^

なんだかそんな風にも感じた

今日のワンちゃんの散歩でした。

来年はきっと今年よりお飾りが増えています様に!

皆さまの街は如何ですか?

 

 

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile