愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「開いてこそ意味がある」

昨日11日は「鏡開き」でしたね^^

由来は皆様もご存知の様に・・・

 

**************

(下記、暮らし歳時記より)

 

「お正月の間、

年神様の居場所になっているのが鏡餅。

そのため、年神様がいらっしゃる

松の内の間は飾っておき、

松の内が過ぎたら下げて食べ、

年神様をお送りします。

 

年神様の依り代(よりしろ)である鏡餅には

年神様の魂が宿っているとされるため、

鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、

1年の家族の無病息災を願います。


つまり、鏡餅は供えて、

開いて、食べてこそ意味があるのです。」

 

*************

 

同じく「酒樽」の鏡開きもありますが、

両方とも、「割り」ではなく

「開き」となっているのは

縁起を担いだものとして言われています。

言葉はエネルギーなので大事ですね^^

 

 

私は思いました。

この歳時記の最後にもある様に

「開いて食べてこそ意味がある」

実はまだ昨日おろしたおもちはそのままですが

今日は、頂きたいと思います^^

 

 

そして同じように、私たちには心があります。

心も開いて、相手と一体化してこそ意味がある!

 

 

一人一人が持っている「心(♡)(心臓)」も

ただ持っているのでは意味がない!

開いて使うからこそ、本来の役割を果たせる^^

 

 

私たちは潜在的な「怖れ」から

ついつい「心を閉じてしまう」癖がありますが、

本当に「相手を信じる」と決めたら
結果はどうなっても、まず自分から「開いて」

そして「相手に飛び込む」こと(=食べる)

が必要なのではないでしょうか。

 

 

怖れを何とかするのではなく

心=愛をだしていくだけ^0^///

「開いてなんぼ^^」ではないでしょうか!

 

 

∞あい 織日女

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
           

categories

recent comment

  • 「目の前の人の気持ちになる」
    もうちょっと
  • 「エネルギーって・・・」
    怖い‥
  • 「インプットとアウトプット」
    この意味が
  • 「目的を常に明確に」
    真己
  • 「今世界に何が必要か?」
    真己
  • 「知っててやらない事は罪である」
    織日女
  • 「知っててやらない事は罪である」
    真己
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    真己
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile