愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「今ここにいる・その2」

「今ここにいる」という事は、

自分自身である魂=エネルギー体が、

自ら望んで選んだ、かけがえのない状態。

身体を持つからこその不便を体験し、

そこから気づき、学ぶ。」

(松果体革命より)

 

 

 

しかし、私たちはその記憶をすっかり

忘れて生まれてくるので

(無意識化で眠っている)

目の前で起きている課題に対して

自分で選んでいるにも関わらず

文句を言いたくなる

というコントの様な状態がおきてしまう。

(同じく「松果体革命」より)

 

 

その高次の記憶(アカシック)

全て持っているのが「松果体」であり

アジナーセンター(エネルギー)である。

 

 

今ここにいる、という事は

この体にそれらの全てを集める

=統合する

という事だとしたら・・・

 

 

目の前の現実から逃げようとしたり

(フワフワ気持ちの良い状態のみに居続けたり)

不安の塊である集合意識に引きずられたり、

ではなく、

しっかりとこの体の中心に居る!

という強い意志が必要!!!

そこからしか始まらないのではないか、

その様に実感しています。

 

 

 

「今何が必要で、何をする?」

 

それを常に考え(=感じる)

実際に行動に起こす事から

始まるのだと思います。

 

 

最近感動したのが、

2歳児の救出をされた

78歳ボランティアの尾畠さん^^

 

 

彼の話は、一言一句が

心に染み入ってきます。

何より体験があるからこその強みであり

その経験からの内容は、

私たちに多くの事を教えてくれると思いました。

 

 

彼はお魚やさんだったそうですが

65歳でやめ、それ以降は

社会に役に立ちたい、お返しがしたい、

そう思い、ボランティアを選んだそうです。

 

 

お風呂や食事を勧められても

ボランティア精神ではないと断る強さを持ち、

コンビニで買ったご飯に水をかけ食べ、

でもその時は発見した後だったので

(僕ここ、という声が今も残っていると)

本当に美味しい^0^と言ってらした。

 

 

 

そして西日本豪雨の際は

自分自身の笑い話の話を

被災者にして共に笑う

 

 

決して辛かったことなど聞かない

常に明るくすることが大事!

そう言っていらした。

 

 

その時の、彼の作業服は「赤」!

被災者の方たちがホッとするらしいから。

元気になるから!

今回の救出時も赤いねじり鉢巻きでした^^

 

 

 

そう「赤」という色は元気の色であり

今ここにいる、という色です。

基底センターの色なのです。

 

 

尾畠さんの姿はまさに

「今ここにいる」という

ある意味見本だと感じました。

彼は無意識だろうけれど

「魂の声」に従って生きている、

そう感じました^0^///

 

 

∞あい 織日女

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
           

categories

recent comment

  • 「目の前の人の気持ちになる」
    もうちょっと
  • 「エネルギーって・・・」
    怖い‥
  • 「インプットとアウトプット」
    この意味が
  • 「目的を常に明確に」
    真己
  • 「今世界に何が必要か?」
    真己
  • 「知っててやらない事は罪である」
    織日女
  • 「知っててやらない事は罪である」
    真己
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    真己
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile