愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「100分の2秒差の違い」

メダルラッシュの水泳でスタートした

アジア大会真っ最中ですが、今は

もう一つの目玉の陸上が行われています。

 

 

いつもはアジア大会は観る事もないのですが

今回は、結構フォーカスしていた感じです^^

 

 

面白いというか、アスリートの皆様の

コメントが一つひとつ、心に染み入るのです。

「気持ちが体を動かした」

(本当にその通りですね)

「やりつくしたから後悔はない」

(と、悔し涙と共に)

「金の予定だったからただただ悔しい」

(と、既に次に向かってスタート)

「アジアで勝てなくてはオリンピックで戦えない」

(45億のアジアの頂点は自信も実力もつく)

(上にはまだ上がある)

等などありました。

 

 

また水泳の池江選手(18歳)の様に

期待されて期待通り、

いえ、それ以上の結果を出すという事は

どれだけの重圧があったかと想像されます。

最後の競技後の涙が象徴ですね^^)

 

 

みな日々の練習に次ぐ練習、

継続してギネスし続けている結果が

こうして現れるのだと思いました。

彼らは歓び、感動だけでなく、

元気・勇気も与えてくれます

 

 

同じことは出来ないけれど

自分がやりたい事の為に

やる事は同じだと思います。

 

 

特に、金を取った後の

国旗が上がる時の選手たちは

「君が代」を口ずさんおり、

その姿を観て、国を代表するという

栄光と責任が伝わってくる感じです^^

 

 

はてさて、今日のタイトルですが

100分の2秒差でも金と銀の違いなのです。

国によっては、その報奨金なども

雲泥の差だと聴きます。

 

 

同じ様に私たちは

その中心の中心の

「本当に大事な核心」が

1个任發困譴燭蕁

それは中心とは言えない('◇')ゞ

金と銀の差なのではないか、

そう感じています。

 

 

アバウトから始まっていいのですが

段々とギネスする中ではきっと

この100分の2秒差と同じ位の違いが

自分自身で感じられてくるのだと思いました。

 

 

ど真ん中だけが勝負!

ど中心だけが勝負!

ピントはガチでなくては合いません^^

常にガチピンこそが

ワクワク楽しいピンポイントなんだと

更に昨夜の勝負を観ていて

感じた次第です^^

 

 

∞あい 織日女

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
           

categories

recent comment

  • 「目の前の人の気持ちになる」
    もうちょっと
  • 「エネルギーって・・・」
    怖い‥
  • 「インプットとアウトプット」
    この意味が
  • 「目的を常に明確に」
    真己
  • 「今世界に何が必要か?」
    真己
  • 「知っててやらない事は罪である」
    織日女
  • 「知っててやらない事は罪である」
    真己
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    真己
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile