愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「親心」

今朝も私の母はこう言いました

「今の若い人たちは親にも相談しないで

自分たちで何でも決めるのね・・・」

 

 

最近は、ネットなどで

知りたい情報は調べる事が出来ます。

その上で分からなかったり

迷ったりする時は、親なり適切な人に

相談することがよいのではないか、

私はそう思っています。

 

 

 

が、母にしてみたら、まずは親に相談を!

何故なら親は沢山の経験値があるから。

だとなっているのだと思います。

(不動産や人生の一大イベントなど)

 

 

う〜ん、それは確かにそうかもですね^^

でも、聴かれても分からない事もあるし、

自分の選択が一番ベストだと思うし。。。

 

 

 

改めて「親とは何か」!?

と考えてみました。

親は子供の事は離れていても

決して忘れる時はありません。

 

 

 

ただ「見守る事」をしています。

そして自立の為に、

必要時に必要な事を教えてきました

(時に危険な事や絶対にやってはいけない事など)

 

 

大事なことは

「余裕を持たせること」

一番やりたい事を共に見つけていく。

親は子供が幸せになる、事を

一番望んでいます^0^///

 

 

それは地位や名誉などではなく、

人間性でしょうか。

人間的に魅力がある人!

色々あると思いますが

一つは相手の事をいつも考えられる人。

 

 

 

今日最終回だったNHK朝ドラの話で

311の事がありました。

主人公の親友は仙台に住んでいる看護師で、

動ける患者を階上にあげ続け、

動けない患者を置いていけず

波にのまれた・・・

 

 

自分にも家族があるのに、

夫や子供がいるのに・・・

でも彼女は残しました。

「私はどうしてもおいていけない!」

「(夫に)こどものことを宜しく」

「(主人公の名前を呼び)私の分まで生きろ!」

 

 

一つの生き方なので、

どうこう言う事は出来ませんが

「おいていけなかった」

その気持ちは分かりますし

素晴らしい生き方かもしれません。

がしかし、魂の記憶には残ります。

潜在的なトラウマとなります。

 

 

それは本当に「優しさなのか?」

それを問われているかもしれない、

そう感じました。

一つひとつの魂の生き方であり

そこから成長していく為にある、

そう思います。

 

 

話が大幅に「親心」からは

ずれてきました(-_-;)

ごめんなさい^^

 

 

相手の事を考える・・・

そこからの話でした!

相手にとって何が必要か?とは、

自分の気持ちではない、

それが言いたかったのかもしれません。

 

 

親心とは、「見守る愛」

「口は出さず、必要時に手を出す」

そうなのかなぁ〜^^

 

 

 

∞あい 織日女

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
           

categories

recent comment

  • 「目の前の人の気持ちになる」
    もうちょっと
  • 「エネルギーって・・・」
    怖い‥
  • 「インプットとアウトプット」
    この意味が
  • 「目的を常に明確に」
    真己
  • 「今世界に何が必要か?」
    真己
  • 「知っててやらない事は罪である」
    織日女
  • 「知っててやらない事は罪である」
    真己
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    織日女
  • 「初節句に寄せて」
    真己
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile