愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「式年遷宮」

先日、伊勢の「神宮」行って来ました!
「式年遷宮」^0^///


これまで数回参拝しましたが、
2つの正宮が並んでいる姿は
不易流行」を感じました。


http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/
idiom/%E4%B8%8D%E6%98%93%E6%B5%81%E8%A1%8C/m0u/



20年経つと、やはり屋根には苔が生え、
色は剥げ落ち、気も朽ちてきます。
宮大工さんたちの技術の継承の為もあったり、
諸々諸説はある様ですが、
一言でいうと、やっぱり気持ち良かった〜!!!


天照皇御神と呼ばれる神の家(=神宮)が
新しく気持ちよかったと感じる事は、
きっと天照皇御神ご自身(全て)はもっと
気持ち良いですよね^0^


先ほど観たTVでも、撮影のために「ご遷御の儀」に
参加したという女優さんも、素晴らしいコメントを
されていました。


「神職さんたちのお召し物一つを観ても、
色、素材、また全体の立ち位置などすべてに
意味がある。この日本という国は、
何と素晴らしいのだろう、と誇りに思いました」


素晴らしいコメントだと思います。
この日本という国は、何と素晴らしいのだろう、
と「誇り」に思った
、と言っているのです。


私自身も全く同じ感想ですが、
更に感じるのは、意識、無意識を問わず、
これだけ多くの日本人が(外人は少なかったです・・)
今、伊勢に集まってきている事!


「八百万の神」を古代人たちから
継承しているのだと、嬉しい想いです。
私たち日本人が持っているDNAなのだと思います。
一つの出来事なども、きっとこうだったら、という
目で見る事が出来ると、優しい気持ちになれる、
それが日本人の心でもある^^
国歌である「きみがよ」の歌詞、
そのものだと思います。


確かに車の規制があったり、人が多かったりでしたが、
「お蔭さま」で(元々神道の言葉)、全てがスムースに
行った今回のお伊勢参りでした。


新たなる出発が始まったと思います!!!
「遷宮」という事から、何とまだまだ
多くの事が学べるのだろう、と今も
ワクワクとしています^0^///


伊雑宮」にも(今回2度も)行けましたが、
来年3月から遷宮が始まるそうです。
内宮、外宮内の別宮などもこれからですね^^


まだまだ神宮関係遷宮は続きます!!!


∞絆 織日女




 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile