愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「感動ー羽生結弦選手に観たー」

今、毎日書きたい内容は山とあるのですが
そんなものをふっとばす大きな感動を今、味わっています。
それはご覧になっていた方は分かると思いますが、
グランプリ中国大会(フィギャー)での
今季初登場、羽生結弦選手の事。




今日のフリーの最後の公式練習(6分間)
の中でのアクシデント!
ライブで見ていたのですが、
一瞬何が起こったのか、分かりませんでした。
どうやら中国の閻涵(えんかん)選手と正面衝突!
両選手ともしばらく立てず、特に羽生選手は
横たわったまま・・・・・





閻涵(えんかん)選手は棄権をし、
何と羽生選手は出ると!!!!!
しかし結果は、閻涵選手も出場し
羽生選手も出場となりました。(感動)
これだけでも「凄い事!!!!!」だと。




まず出られる状況ではない上に
フィギャーを滑る状況どころか、4回転を3回する
そのチャレンジをするにはあまりに危険!
そんな風に素人の私にも感じられました。




2人とも滑りきりました!!!
何度もジャンプのミスがありながらも。

得点が出た時の、羽生選手の涙は
忘れられません、きっと!




何があっても決して「言い訳をしない」
それは「あきらめるな」なんてものではない。
自分の選択で、自分が決めた事をやる!
その「凄まじさ」を今日は見せてもらいました。
解説の松岡修造さんが言っていた言葉も
耳に残っています。
「(フィギャーの)美しさの奥には、強さがある」




世の中の多くの「ずぼら熱」にかかっている
人たちに今日のこの感動をシェアしたいと思います。
*ずぼら熱とは、「無感動、無関心、無気力」
しかしその人たちは既にフィギャーにすら無関心かも。
無関心からは決して「感動」は来ない!
何でもいいからまず「関心」を持って
毎日過ごしていく事が、いかに今、大事な事なのか、
と今日のフィギャーを観ていても感じた次第です。




うまくこの感動が書けないのですが、
今でもまだハートがずきずき、ドキドキ
熱い想いでいっぱいです。
身を以てこうして教えてくれているんだと
(羽生選手にはその意識はないかもですが)
感動の渦の中にいます。




1日一回は「感動」しましょう!!!
更に1日1回は、笑い死にしましょう^^



宇宙の日の出



∞愛 織日女





 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile