愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「人間が作る学問は、牴廠悄覆がく)”」

私たちの体は
「神(と呼ばれる存在)」が創ったものである、
という事は、実は私たちは皆「知っている」
のではないでしょうか。




それほど「人の体」って凄いと
思いませんか〜???
どこに何があって、その数もあって
その順番もあって、その形もあって・・!
どんなに医学が発達しようとも
同じ事は決して出来ないと
私は思っています(クローンはクローン)。




しかし私たち人類は
いつの間にか、驕りを覚えて
しかしそれも命を助ける目的の為でもあったり、
一概に悪い事だとは言っていませんが、
大事な事は、私たちは決して
大元を忘れてはいけないのではないか、
という事なのです。




今科学、化学、医学、を始め
色んな「〜学」がありますが、
それらは皆、「仮学」ではないか
とある仙人がおっしゃっていた事が
今、分かってきています。



この成分がアレニ効くといっても
その仕組みは専門家にも分かっていない)
↓↓↓

http://www.rui.jp/ruinet.html?i
=200&c=400&m=297768




これを読んだ時に思い出したのですが
20年前に玄米採食(その後マクロ)にしたとき
玄米自体が良いわけではなく
(しかも100回噛まなくては意味がない)
その玄米から出る唾液の成分と
各、野菜などが持つ成分がマッチした時に
栄養となる事、また
人間の体で血液が出来るところは
「腸」である事を知りました。




誤解のない様に言いますと
確かに「骨髄」からも血液は作られるのです。
しかしそれは仮死状態の時など。
人の実験では生きた人を(371部隊等はは別として)
調べる事が出来ないので、
今なお、骨髄から出来ると
言われ続けている様です。
*参考:森下敬一博士の本&話から




何が言いたかったかというと
結局、私たちは「大いなるもの」
それは「自然」と言ってもいいし
「神」と言ってもいいし、
呼び方は何でもよいと思うのですが、
自分たちの「メタ(〜の上に)」の部分がある
という事を、肝に銘じる事から
進んでいかなくてはいけないのではないか、
と思うのです^^


皆様はどのように感じられるでしょうか?



限りなくカラフルの美しい紅葉でした^^


∞皆様と共に 織日女




 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile