愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「親から、子に、孫に」

いや〜ん^^気付いたら、昨日のBlogが
書いていないではありませんか!!!
毎日(?)楽しみに(?)して下さっている皆様、
誠に申し訳あ〜りませんでした!!!




今日の「愛を見つけたよ〜」では
浮かんできたこの言霊です。
「次代」
「旅は道ずれ世は情け」
とは関係ありませんが、
「歌は世につれ、世は歌につれ」
はもっと関係ありませんが、
う〜ん・・・なんだっけ???
何が言いたかったのか・・・・!?
そうでした!!!




「親は子に、子はまたその子に」
全てを伝えていきたいと願っています。
次代を担う子、孫に良かれと思う事を
全て、伝えていきたいのです。




それは、違う見方をすれば、
次代を担う子、孫たちを
育てていく事なのですよね^^
自分は充分(?)育った!
そしてある程度の年齢が来たら、
何をどうしてきたからこうなった、
など、その時々のノウハウがたっくさん
あるのです。だからこそ、
それを役立てながら、次代を担う
未来の大人たちに(気持ちはクリスタルのままで^^)
残していくという、その責務があるのです。



自分の人生はもちろん、自分の人生ですが
その全責任を持っているのが自分自身ですが、
それだけではなく、
これから地球を、宇宙を担って行く子たちを
社会全体で「育てていく」ことが
大人たちのになっている大きな責任なのですね〜^^




「個人」となると、我が子だけ、という
範囲の狭い状況なので、また子供がいない方達、
我が子はうまくいかなかった方達こそ、
どこにその原因があったかを
本当はよ〜く、知っているのです。




だからこそ、ひとたび目を「全体」に向けて
大人たち全員が、子供たち全員を観ていく(護っていく)
事が、今から、とても必要なのではないでしょうか。
特に、現在、日本だけではなく、
世界中でありとあらゆること、
これまで信じられなかった事などが
毎日の様に起きているのが事実です。



その為にも、これまでの先人の知恵などを
語り継いでいく、受け継いで、
次代を担う子たちに伝えていく事は
とても大事な事だとひしひしと感じています。




かくいう、私自身も
メンバーのクリスタルさんたちを
その時に出来る範囲で、必要だと思う事を
伝えて言っています^0^///



その結果(経過)の一つに
先ほどもとってもとっても
嬉しい事がありました!!!
中学生の方ですが、先日ご一緒した事で
心を開いて下さって、その結果、
感想として、私に大きなハートを
書いて下さいました^0^///




これまでも色んな方から
感想などを頂きましたが、
読みながら、涙が止まらなかったのは
初めてかもしれません・・・・・
以心伝心とは、ハートとハートのコラボだけ!




自分の心を以っているからこそ
それが伝わるのだと、またまた
体感した出来事でした。
親から子へ、子から孫へ!!!
必要な事、大事だと思う事を
必ず伝えていきましょう!!!!!






∞あい 織日女



 

「国境のない世界♪」

幼い頃から私は
「国境のない世界」を夢見ていました。



多分その理由として
戦争というものに対して
絶対にしてはならない!!!
起こしてはならない!!!
と観じていたからだと思います。



今年で日本は戦後70年です。
被爆体験者の方達、
特攻隊生存者の方達、など等
そろそろかなりご高齢となり
生きた語り部がいなくなります。




そんな中、果たして今日本人の私たちが
どれほど、戦争に関してその理由など
もし今後起きるとしたら、などに関して
考えているのでしょう・・・・・?
と私は感じています。



戦争とは分離のエネルギーで起こされます。
競争、憎しみ、他との比較、などなど
みな、「自分だけに意識が向いている」から起きてきます。
それは「国と国」も同じなのではないでしょうか。



「自分や自分の国」という「個」の観点から
もし、この世から「国境」が無くなったら
それは「全体」となります。
全体の中でそれぞれの
「個(国という自治体、その中の自分)」
に世界中の人類の意識が変わったら!!!



常に「全体」を観る事から始めると
「個」が何をしたらよいのか?が
観えてくるのではないでしょうか!



一言「ジャイアンの法則」と言われています。
「みんなの物は俺の物」
全て俺のものだから、「心から」
大切にしたいとおもいますよね、きっと^^



幼い頃からイメージしていたことは
世界中の人たちが平和で笑顔で暮らしている姿。
ある地方にはジャングルがあって
そこには動物達が生きている(自然の法則で)^^
ある地方には、超ハイテクのビルも立ち並び
その中には、世界中の事を見守る管理システムがある^^




各自が自分の楽しいと思える仕事について
それぞれの役割を元気に果たしている^^
互いに助け合い、認め合う事が出来る世界^^
互いに愛し合う事が当たり前の世界^^



それらを「地球政府」と言うのかもしれません。
(本来)全ては一つだし(=統合)
統合のベースには「愛」というエネルギーだけ!
「幸せになりたい」と思う気持ちを
「愛」というのではないでしょうか。



いきなり意識を大きくすることは難しい人には
まず、目の前の人たち、
目の前の自然(動植物も)を、
自分より先に「思う気持ち」から!!!
そこに向けて行動(言動)することから^0^///




一人ひとりがそうなっていくと
きっと、私が幼い頃思った、
当時は夢物語だった
「国境のない世界」も
実現可能だと感じて、今
毎日がワクワクとなっています^^



皆で「国境のない世界」を
創って生きませんか〜〜〜!?
創りたい人この指と〜まれ♪♪♪





∞永遠の愛 織日女






 

「動物と自然」

ほぼ毎日、ワンちゃんたちと
近くの公園にいきますが
これは一石三鳥の凄ワザ!!!



ワンちゃん歓び、
健康に良し^^
(英国では犬を飼っている人は10年平均寿命が長いデータあり)
自然との一体化が出来る!



自然には様々な
「光の色彩」がある^0^///
それらを中心で感じるだけで
既に10年長生きする気が・・・(笑)




動物はとても「純粋」
自然ともすぐに一体化する。
気持ち良いエネルギーを
体全体で表現する^^
観ている私も同化する!
生命エネルギーを感じる



大事な事は「感受性」!
子供のような、というより
動物の様な純粋無垢な心!
人も忘れまじ^0^///
そのうえで、改めて「自然」を感じてみたら・・?
神はこんな所でも
私たち人にプレゼントしてくれている。
感謝!!!




∞自然との一体化 織日女

 

「宇宙の目を持つふくろう」

一目見るなり吸い込まれました・・・
本当に「宇宙の目」です。
気付いたら涙がこぼれていました。


http://grapee.jp/22057


そしてもう一つご紹介として
こちらもあまりの凄さ、驚異に
声も出ませんでした。


http://curazy.com/archives/51166


自然とは何か!?
改めて考えさせられた写真です。
私たち人類も、この自然の中にいる一部です。
常に視野を宇宙規模にしたいものです。
いえ、していくべきだと観じます。







∞あい 織日女


 

「2015年という年」

2015年という年・・・
各方面からの警告その他が出ていますね。
そんな中、「7万年前と4万1千年前に
絶滅しそうになったけれど、絶滅しなかった
現世人類である私たちのこれからの心の準備」
というl記事がありました。



http://oka-jp.seesaa.net/article/414915786.html


この記事のラストに

「完全に滅亡することと」
「ほんの少しの人数だけでも生き残ること」
のあまりにも大きな違いを見るのです。



とありました。そして

7万年や4万1千年前のように
ほんの少しだけ」でも生きのびることができるのなら、
人類の歴史はまだ続くはすでしょうから。
ネアンデルタール人のように
「ゼロ」になったらそれでおしまいなんです。




とあり、何だか今のこの世界と
あまりに類似しているので
はてさてどうしたものなのか、
と感じてご紹介した次第です。




今、この地上の人類が、
各人の選択ではあるものの、
このままでは、地球のアセンションと共に
一緒にアセンション出来ないと言われています。




何故なら、今と同じ状況での
アセンションは、アセンションではないから!
アセンションとは、明確に
人類一人ひとりの「進化」なのです。
この第3密度といわれている三次元から
五次元に上がる事から!
それは、ネガやマイナスのエネルギーが
完全にない世界なのです。




この7万年前と諸事情は違えども、
同じと思える事は、
地球のポールシフトや火山、地震などの状況。
今、今年2015年は、その時期が来たのです!



私たち人類が、真剣に
「何のために生まれて来たのか!?」
これらに気付く事からなのです。
別の言葉で言うと、「覚醒」です。
本当に今「目覚める事」なのです。




夜明け前は一番暗いと言われています。
「かごめの歌」にも現れています。
そして既に「夜明け前」も終わり
明け始めているのです。




ゼロになったら地球という惑星が
アセンションしてもそこに人はいないのです。
それは地球ではありません。
何故なら、人類の為に、地球は出来たと
言われているからです。




ほんの少しの人類でも生き残る事、
そうすればまた数万年後には
アセンションした地球上に、
アセンションした人類が
多くなっていることなのでしょう。




しかし、それは誰が見ても本意ではありません。
皆、誰が言った、何処に書いてあった、
などではなく、各自一人ひとりが
各自の心の中を観ると、その真意を知っている!
答えは知っているのです。
そう、皆で新しい地球で
新しく生まれ変わった人類が
過ごしている地球・・・・
きっと、その世界は、皆で助け合い、
認め合い、愛し合っている
日々毎日が生産的で、希望がある
そんな世界だと思います。




そしてその世界は、そう思った人たちから
創っていくのです!!!!!
最初はそんなの無理、と思っても
もしかしたら叶うかもしれない!
とホンの少しでも思ったとしたら!?
是非一緒にその世界を創っていきましょう^0^///




それは決して難しい事ではなく
私たち一人ひとりの「ハート」からだけなのです。
私たちの「中心」である
「ハート(=心臓)」
この♡は根源の中心まで全て
繋がっているのです。
太陽系の太陽とも、銀河系の太陽オリオンも^^



皆で、新しい世界を創っていきませんか!?
少しでもご興味がある方は
何かが気になる方は、是非一度
下記ホームページをご覧ください^^

NMCAA

http://nmcaa.jp/index.html




2月28日の太陽

∞愛 織日女





 

「継承者」

日本という国は、
古来からの伝統技術はもちろん、
世界中の優れたものにも敬意を払い、
かつそれを創りながら(最初は真似)、
更に本国ではすたれていくのに
日本では継承され続けている、
という事をTVで伝えていました。




全てに関しては、どうなのか?は
今は分かりませんが、基本的には
その通りだと私は感じています。




同じ様に、優れたものと巡り合ったら
それがどんな事でも、私たちはそれを
どの様にして、繋いできたか?
これからどのように、繋いでいくか?
それらを、何らかの形にして、次代の為に
残していく事が、最も大事な事なのではないか!
そう感じる昨今です。




本にするのもよし、
手取り足取り教えるのもよし、
背中で教えるのもよし、
大事な事は、自分が「信じたもの」を
どの様に、次代に残していくか?
伝える事が出来るのか?
何をしたから、どうなったのか?
それを、考えていく事なのです。




そしてそれは「範囲」もあります。
普通は、親が子供に対して行う事、
でもありますが、それだけでは
あまりに、世間が狭すぎます・・よね^^;




以前「未来ある子供たちの為に、まずは大人から」
というコンセプトで、私に出来る事を全て
行っていた事がありますが(セラピー&ヒーリング)、
その時に何冊かの小冊子を出していました。
そしてそれは今でも、ごくごく少数ですが、
知らない間に、人から人へと
伝わっている事が分かりました。
これは文字(本)の勝利ですね^^




とにかく、私たちが今なすべき事は
これからの次代を担う赤ちゃん&若者たちに
伝えられる全ての手段を使って
伝えられる全ての事を、残していく、
それはとても大切な事だと気付きました。



自分なんか!などという自分(勝手な)の判断はなくして
一人ひとりが生きてきた事の体験が、
(それらの中には、間違いなく多くの教訓もあると思います)
多くはなくても、一つは必ずあると思います。
そうでなくては、生きてきた軌跡もなく
寂しいではありませんか!?^^
それをどんな形にせよ、次に向かっても残していく事、
そこに一人ひとりが気付く事が
とても大事な事だと思っています。




∞あい 織日女






 

「2月11日(建国記念日)の奇跡」

まずはこの記事をご覧ください^^


(太陽に出演した「史上最大級の
超特大磁気フィラメント」は、
爆発することなく、去って行った)

http://oka-jp.seesaa.net/article/413993079.html



super-filament.jpg



*参照
<<太陽のスーパー・フィラメント>>

これは間違いなく現時点の太陽系で2番目に大きなものだ。
ほぼ 100万キロメートルほどの長さの磁気のフィラメントは、
太陽の表面の全体に伸びている。

磁気フィラメントは、太陽の磁気によって、
プラズマが太陽表面につり下げられてるものだが、
このフィラメントは、通常の太陽フィラメントより
5倍から 10倍も長く、異常なほど巨大だ。

このフィラメントが不安定となり、爆発した場合、
宇宙空間にフィラメント自身を投げつけることがある。
そのような場合の太陽表面爆発をハイダーフレアと呼ぶ。






詳細は神のみぞ知る、でしょうか。
私たちは、知らない所で、沢山の恩恵を受けている!
そう感じられてならない昨今です。




何故なら、今回の超特大フィラメントが
地球方向に面している時に、大爆発を起こした場合は
間違いなく地球に大きな影響が出ていたと私は思うからです。
しかし現実には、太陽の裏側に消えようとしている・・・



また、書かれている様に、太陽フレアにしても
地球に面している時にはおとなしく、
面していない時には、結構活発だと書かれています。
(大きな存在に守られている地球の人類!)
そしてもっと考えなくてはいけないことが、
以前から言われていた、太陽活動の停止化・・・。




私が最初に聴いた時は、もうずっと昔ですが、
その時は「まさか、太陽が無くなるなんて!」
「そんな事はあるわけはない!」など、
怖ろしさと、希望的観測の両方だった気がします。
しかし、現実はミニ氷河期に向かっている様です。




こんな大きな自然を相手に、
私たち(=人類は)何もできない!
と以前は私も最初からどうしようもない、と
考えることなくあきらめていました。
でも、今はそうではありません^^
何故なら、私たちは「太陽民族」だからです。




「太陽民族」とは太陽の一部(子供!?^^)でもあります。
私たちの本体(魂)の根源は、みな一つなのです。
根源の太陽はオリオン(銀河の中心太陽)
まで繋がっています。
私たちの太陽系太陽もオリオンと繋がっています。
そして私たち日本人も、実はオリオンの光から
生まれて来ているとしたら・・・!?
(嘘のようなホントの話^^←全てはDNA)




私たち自身が、私たちの中心(♡、心、心臓など)に
太陽をいつも胸に抱いた状態を思い出したらよいだけ!
それも行き当たりばったりではなく、
常に24h規模は小さいけれど太陽と同質なのだ!
そういう事なのです。




しかしそれには条件があります。
「太陽とは、あらゆる全てを遍く照らす存在」
では、そのチビ版である私たちも、
同じ様にする事からです。
太陽には一切のネガはありませんね^^
1个離泪ぅ淵垢發覆い里任后




言葉を変えると、私たちが今後生き延びるために
(太陽が無くなったら、この世では生きていけませんね)
私たちの本当の「進化」が今始まったのです。
*これをアセンションと呼んでいます。
そのくらいの事は出来るのではないでしょうか!?
しないと終わるという事を知ったなら、
一人ひとりが真剣に(×深刻)成る事ですよね。





これまでの生活(三次元)は、
ポジ(統合)とネガ(分離)の両方のエネルギーが
ありました。が、最低でも、ポジだけの、ポジ100%だけの
自分たち(私たちの本体であるハイアーセルフ=魂)と
繋がる事だけなのです。




それは決して難しい事ではなく
やり始めたら、何だか楽しくなってきます。
だって、常に「ポジ100で観て、話し、行動する」事は
それをやられている相手の立場になったらどうでしょう?
きっと、嬉しかったり、楽しくなったりするでしょう。
それを感じる私たちはもっと嬉しくて楽しくなるのです^^




もう上記のニュースの様に「待ったなし!」です。
大いなる存在だけに任せるにも限度があります。
自然界の全ては(人類以外の動植物など)既に
アセンションを始めています。
私たち人類だけが、いまだ分離のエネルギーと共にいます。




今、本当にこの世に生まれて来た意味を
一人ひとりが思い出し、そして太陽の子となりましょう!
私自身は、幼い頃に思った
「何故ここに生まれて来たのだろう?」
「生きる意味は何だろう?」などと
考えていた答えがこれなのだと思っています。
進化するために生まれて来た!!!!!
(詳細は「神智学」を^^)
アセンションする為に今ここにいる!!!!!
それも、地球と一人でも多くの人たちと!!!!!




それはとても幸せな感覚です。
日々毎日とても「幸せ」で、自然や周りに
心から感謝出来る日々に、
本当に「幸せ」を感じています。
一人でも多くの人類と「幸せ」になる為に
今から、ここから、私から^^
「太陽と共にいる」事を、皆でしていきましょう^0^///





∞愛と光と共に 織日女



 

「継承者たち〜不易流行〜」

先日書いた「相続者たち」(韓流ドラマ)は
遺産とその地位の継承者。
そして私たち人類は、先人たちの
知恵をDNAを受け継いでいる継承者。
では、先人の先人は・・・!?




ともかく、今の世の中に在る私たちは、
生活スタイルその他は「流行」ですが
その「教え」「真の知恵」など、
決して変わらない、変えてはいけないもの
つまり「不易」があると思います。




その「不易」の部分には多くの事が
在ると思いますが、その一つに
「愛」というものがあるのではないでしょうか。
愛とは「光」を発します。
優しい光もあれば、強い光もある。
それは「○○愛」と呼ばれる愛ではなく、
ただ「あい」なのです。
*○○愛とは、家族愛、男女愛、師弟愛など・・




そして「あい」とは、きっと
太陽の如く、あらゆる全てを遍く照らすもの。
それが可能なのは、相手を、自分と思う事。
(すべては鏡)




私たちは、これを継承していることを
今、一人ひとりが思い出すこと!
私の祖父母たちは、自然と共に生きていました。
朝は、太陽に向かって手を合わせ
「バンバン」と柏手を打っていました^^
海の傍の人だったので、自然の有難さも
自然の驚異も、知っていたのだと思います。




それは今思うと、本当の「感謝」というものを
知っていたのだと感じています。
先日、ある人とお話している時、
その方は、「私は毎日、有難うございます、
と感謝している。でも、それは、みんな自分の事だけの
感謝だったと気付きました」と言われました。




素晴らしい!!!
と私は共鳴しました。
感謝という言葉は私たちは皆、知っていますが、
その「感謝」が自分にだけ向いていたのか、
全体(地球や宇宙)に向いている感謝なのか、
そこには同じ「感謝」でも大きく違うのです。




今日も太陽が出てくれて本当に有難う!
昨夜ふり続いた雪は、太陽のお蔭で
今朝の犬の散歩の時には、殆ど溶けていました。
助かりました^0^


*今緊急地震速報が知らされましたが
これも、常に自分自身の中心の「あい」と共に
いると、大丈夫なのです!
大丈夫とは、大丈夫なのです^0^/
そこに「不安」が入ると、大丈夫が
大丈夫ではなくなるだけなのです。




先人たちの教えその「不易流行」を
私たちは今、真剣に受けついていく時です!
私たちの母なる太陽、父なる大地に
日々感謝して、皆でその「輪」を拡げていきましょう!




∞あい 織日女


 

「地球の中心で愛を叫ぶ!!!」

今この地球がどんな状況なのか
ネットをご覧の方達はご存じの事と思います。
今日も、「阪神淡路大震災」から20年と
いう事で朝から特集が組まれていたと思います。




ただ、私たちは決して忘れてはいけない事と
そしていつまでもネガのエネルギーを
持ち続ける事とは違うのだという事を
各自が認識することが大事なのです。
311の特集も、決して忘れてはいけない事
なのですが、その特集がある度に
実は私たち全体の「集合意識」というものが
間違いなく下がるのです。




ではどうしたらよいのか!?
いまある現実を一人ひとりがきちんと
把握(=認識)する事が、これから
どうしたら一人ひとりと全体が良くなるのか!?
ただそこに「想い」を持っていく事なのです。




「悲しい」「哀しい」「悲惨」「寂しい」からは
前向きのエネルギーは出ないのです。
(忘れる事とは違います)
私の知り合いにも阪神淡路大震災で
親を亡くした兄弟がいました。
私自身も出来るサポートをしましたが
限りがありました・・・・。
結果大阪の友人宅がベストの環境だったので
そのご家庭にあとはお任せすることで
私のサポートは終わりました。




現在成人したその兄弟は
親は無くしたけれど、人の温かさを知り、
それを素直に受け取り育ち、
りっぱに成長しました。
各自の「ものの受け取り方」の違いで
彼らは「あい」を受け取りながら
育ったのです。
育ての親は今はもういませんが
私にとっても、これまでの過程で彼らの事は
心の片隅にいつも必ずいるのです。




それは決してマイナスのエネルギーではなく
人は、互いに支えられて生きている!
その象徴としてこれまできています。
一つの出来事をどの様に捉えていくか、
それが集団となった時
そのエネルギーがどれだけ大きくなるのか、
そこまで本当は考える事も
私たち一人ひとりの役目だと思えます。




人を「信頼」していきましょう!
哀しい時は半減し、
嬉しい時は倍増する、
という言葉もある様に
私たちは実は、心を持っている
優しい集まりなのです。




一人ひとりが「地球の中心で愛を叫ぶ」
事によって、今火山をはじめ、様々な事が
少しでも良い方向にいくとしたら・・・!?
人と地球の構造が実は同じだとしたら・・?

富士山がもし噴火したら日本の機能は麻痺します。
それを避ける為にも、今こそ本当に
私たちが生まれ育ったこの「日の本」という国に
一人ひとりが恩返しするときなのではないでしょうか。




ポイントは「地球の中心で愛を叫ぶ」
ただそれだけなのです。





∞あい 織日女



 

「天地人」

うわ〜、5回位深呼吸をしていたら
2日間も経っていた〜!!!!!
山籠もりもしていなかったのに
2日間も書いていないとは・・・!?





改めまして、皆様
「こんにちは〜♪」
お元気でしたか〜!?
笑っていましたか〜!?
感動していましたか〜!?
私は、呼吸し、笑い、
感動していました^0^///




昨今見聞きする事が多いのは、火山の話。
カムチャッカ、トンガ沖海底火山、
阿蘇山、桜島、箱根火山、そして富士山。
いっとき前までは富士山が噴火する
可能性があるなんて、一体何人が
思っていたでしょう・・・・・


(トンガ沖)

http://okarutojishinyogen.blog.
fc2.com/blog-entry-6449.html


(ロシアカムチャッカ)
http://okarutojishinyogen.blog.
fc2.com/blog-entry-6450.html


(阿蘇山)
http://okarutojishinyogen.blog.
fc2.com/blog-entry-6444.html




昨日も富士山噴火の危険性を
TVで流していました。その後
富士山を撮り続けている写真家などの
赤富士はじめ、ダイヤモンド富士などを
撮影するための諸準備(ほんの数十秒の為に)や、
実際に富士山と太陽が重なった時の
その瞬間の「感動」は、観ている私にも
とても伝わってきました。




それを観ていて観じたのです。
本当に「自然」の摂理に従って
私たちは生きているし、生かされているのだと。
山がありそこから湧水が出て、
すると生き物が住むようになり、
一言で「自然」と言っているこの中に
何と沢山の事が、
いえ「全て」が含まれているのだろうと。




「天」があり「地」があり、
そして私たち「人」がいる。
天も地も、自然の摂理によって
他の生物たちもその摂理によって
生きているのに、私たち「人」は
一体何を奢っているのだろう!!!と。




自然を創りたもうた「大いなるもの」
それを「神」と呼ぶなら、
その「神」を畏れる気持ちが
私たちには絶対に必要なのだと。
*畏れる・・敬意の気持ち
漁師さんや山に従事されている方たちは
常に「自然」に対して畏れています。
素晴らしいと思うし、人として
当たり前の事だとも思います。




直接の自然に触れていない私たち
多くの都会人は、特に自ら「自然」に
目を向けていくべきだと感じています。



天と地が同時に観られる動画を
最後にご紹介いたします。
本当に綺麗です!!!
この綺麗な世界を、いつまでも
保ち続けていく事が
私たち「人」の役割ではないでしょうか。


(天と地の二つの世界を同時に楽しむ)

http://karapaia.livedoor.
biz/archives/52095190.html





新幹線からの富士山^^


∞あい 織日女



 

<< | 2/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile