愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「美しい心」

「美しい心」に勝るものはない
きっとそれは「純粋」
きっとそれは「神聖」
きっとそれが「あい」


私たちは本来生まれ持ってきたもの
それが「美しい心」



他人を思いやり
自然を愛し
万物全てを愛する心



一点の曇りもない超純粋な心
それはどこまでも「透明」
あるけどない感じ
でも存在は感じる



美しい心
ああ素晴らしきかな!





∞あい 織日女


 

「考えるな!感じろ!」

これは今でも私の心に生きている
ブルースリーが映画の中で言った台詞です^^


脳みそを使わず、ハートで考える^^
ハート全開MAX=ハートをOPENに!



その為には


1.考えるな、感じろ!
2.感じてから、考える!
3.感じながら、考える!



全てはエネルギー!
更にポジテイブだけ!
そこからスタートしましょ^^
みんなでやれば楽しいね^^





∞あい 織日女









 

「丁寧というエネルギー」

最近感じる事の一つに
「丁寧」という事があります。
何をやるにしても
例え、凄く慣れている事でも
毎回やる時は(何でも)
「丁寧にやる」事が大事だと
実感しています。



丁寧の反対が何かはわかりませんが
もしかしたら「アバウト」みたいなもの?
そんな気もします。
なんとなくやる、やっているつもり、
にも繋がるかもしれません。



ひとつひとつを「丁寧」やるという事は
その事、物を大事にしている現れですね^^
感謝の気持ちにも繋がると思います。
やっているのは自分だけれど
実は、「やらせて頂いている」のかも。



例えば料理一つにしても
丁寧に切る、煮る、盛り付けるなどや、
人と接する時に
相手に照準を合わせて尽くす、など。
何かお願いする時も
上下の関係などではなく、
相手を「観て」丁寧にお願いすると
きっとその後もスムースにいくのでは。



全ては「誰かの為」「何かの為」に
自分が在る、と思うと、
本当に周りの全てに感謝の気持ちで
いっぱいに成ってきます。



昨日の九州での地震も
大難を小難にするためにも
今こそ私たち一人ひとりの
気持ちを丁寧に、一つにしていくときでは
ないかと感じます。



行動も、言葉も、まずは
丁寧に成っていくと、何かが
変わってくるのかと信じています。




∞あい 織日女


 

「胡蝶の夢〜荘子〜」

荘子が説いた説の一つに「胡蝶の夢」がある。
今見た夢が本当か、夢と感じた今が本当か?


 
原文
昔者荘周夢為胡蝶。栩栩然胡蝶也。
自喩適志与。不知周也。俄然覚、則蘧蘧然周也。
不知、周之夢為胡蝶与、胡蝶之夢為周与。
周与胡蝶、則必有分矣。此之謂物化。
 
書き下し文
昔者荘周夢に胡蝶と為る。
栩栩然として胡蝶なり。
自ら喩しみて志に適えるかな。
周たるを知らざるなり。
俄然として覚むれば、則ち蘧々然として周なり。
知らず、周の夢に胡蝶と為れるか、
胡蝶の夢に周と為れるかを。
周と胡蝶とは、則ち必ず分有らん。
此を之れ物化と謂う。
訳文
以前のこと、わたし荘周は夢の中で胡蝶となった。
喜々として胡蝶になりきっていた。
自分でも楽しくて心ゆくばかりにひらひらと舞っていた。
荘周であることは全く念頭になかった。
はっと目が覚めると、これはしたり、荘周ではないか。
ところで、荘周である私が夢の中で胡蝶となったのか、
自分は実は胡蝶であって、
いま夢を見て荘周となっているのか、
いずれが本当か私にはわからない。
荘周と胡蝶とには確かに、形の上では区別があるはずだ。
しかし主体としての自分には変わりは無く、
これが物の変化というものである。




最近聴いた「胡蝶の夢」だったが
とても面白く感じる。
誰しも経験がある事なのではないか
とも思うし、前世・過去世なども同じであり
まさに、本体は一つであり、

「物(物質)」は変化するが
決して本質は変わらない。



以前から「不易流行」という言葉が好きだった
その意味とも通じる。
そして、どんな経験であっても
意味のない事はない!
全ては、根源から一番遠い
「物質(社会)」の経験をする事で
その全てを統合する事が出来るのではないか、
そう感じています。


今の私は本体から観たら
ただの夢なのかもしれない。
全てはホログラムなのかもしれない。






∞あい 織日女

 

「調和」

「調和」という言葉は素晴らしい!
この言霊だけでも、バランスがとれる。
正しい、間違いは本来は無いのだが
宗教戦争が起こった(起こる)原因も
自分が信じている「神」だけが正しくて
それ以外は、みんな悪、
となったときに起こるもの。



それが真実でない事は、このブログを
読んで下さっている方には
理解されていると感じますが、
多くの人たちは、「判断」します。
狭い制限の心の中で・・・・・



本当の私たちの心(ハート)とは
制限はありません。自由なのです!
そして大事な事は、
そこには一切の判断はなく、
一言でいうと「あい」と言われる
エネルギーだけなのです。



そのエネルギーに常に触れていると
「調和」というエネルギーが生まれます。
自分もよくて、相手(みんな)もよい。
諸々の事情はあれど、その昔
この日本でもあった「神仏合体」なども
よい例なのではないかと思います。



良いものはよい^^
それを知っているのは、
一人ひとりの「心」だけ。
どんな偉い人が「情報」を伝えても
それが正しいか間違っているかを
判断する場所は、一人ひとりの「心」
だけなのです。それを感じるだけ。



調和という言葉は、
バランスをとるとても良いエネルギーの
言霊だと感じます。
いつ、どんな時でも思い出すと
バランスが取れます^^



最後になりましたが、ここ数日
本当に自分の時間が取れない状況が
続いていましたので、
久しぶりのブログとなりました事
楽しみにしてくださっている皆さまに
お詫びいたします。




∞あい 織日女
 

「尊天〜宇宙大生命〜」

かつて数回京都の鞍馬を歩きました。
昨日友人たちと話している中
ふと、「尊天」の事を思い出しました。
思い出した、というより「繋がった」
という感覚が近いかもしれません。



鞍馬山尊天幸福への祈り」

   人間をより向上させるために
   また 富と栄光とを増し加えるために
     月のように美しく
     太陽のように暖かく
     大地のように力つよく

   尊天よ あふるるみ恵みを与え給え
   
この聖所に於いて
   平和が不和に打ち勝ち
   無欲が貪欲を征服し
   誠意ある言葉が虚偽を克服し
   尊敬が侮辱に勝つことを得せしめ給え
   我々の心に歓喜を与え
   我々の魂を高め
   我々の肉体に栄光を与え給え
   宇宙の大霊であり
   大光明 大活動体にまします尊天
   我らをしてみもとに集まり
   礼拝し 御心に近づく者に
   新しき力と栄えある光とを与え給わんことを
   すべては尊天にてまします




私たちは「日月地(ひつく)」
=「日嗣(ひつぐ)」
継承者であることを再確認し
その為に「今この瞬間」を
一所懸命に生きたいと思いました。





∞あい 織日女



 

「三国志・関羽の最後の言葉から」

「蒼天航路」という作品は三国志を
ある側面から伝えている作品です。
曹操、劉備、孫堅以下孫家
の「魏・呉・蜀」の時代の話です。

2180年〜2200年位の出来事を表しています。

中でも突出しているのが
劉備率いる「関羽」です。
その関羽の最後の台詞が今でも涙を誘います、


「幸福な夢を生きた。
今、われら兄弟の夢を
不滅とする。」



と言って事切れます。
敵味方を超えて尊敬された、
そして今なお、その精神が中華民国にとっても
存続されているエネルギーでもあります。



曹操は、劉備率いる項羽は
完全なる敵だったにも関わらず、
関羽の死後、その弔いはもとより、
いまなお残る彫像を作らせています。
その思いは、今現在も中国の方たちにとっても
偉大なる存在として、伝わっていると聴いています。



その項羽の死に至る最後の言葉が
とても感銘したのでここでも伝えたいと思いました。




私たちはこの三国時代はもとより
日本でもつい最近行われた
「明治維新」の一人ひとりの想いを
果たしてどこまでわかっているのでしょう。



ただ純粋に「国」の未来を想い、憂え、
必死の想いで未来の私たちの為に動いた人たち!
そのおかげで今私たちは、この世界を享受している
という事実を、もっと後世の私たちは、
感じて感謝する事が「必要なのではないか」
そう思う昨今です。




少しでも何かが気になる方は
是非「蒼天航路」(まだ読んでいない方)を
お勧めします。



∞あい 織日女



 

「アセンションとは体験」

アセンションとは進化の為、
体験する事であるが、
全てはエネルギー!
とはいえ、実際に私たちは
「やる事によってのみ」進化に繋がる。
*「出来るかできないかではなく、するかしないか」だけ




そして私たちは「完璧」ではない。
完璧を求めるのではなく、
その部分は、同志通しの
「信頼」が重要となる。
互いに補いながら進んでいく。




体験の中には多くの失敗もあるだろう。
実際に私自身、これまで多くの失敗を
重ねてきた。しかし
「失敗はない、そこには学びがある」
という言葉通り、私自身
同じ失敗を学びと変え、
同じ失敗はしない様にこれまで来た。
また、失敗する事で、その部分が
理解できる事と繋がった。
故に、同じ失敗を繰り返す例では
「自分がした失敗=経験」が
いきる事ともなっている。



「蒼天航路」という本があるが、
三国志(魏・呉・蜀)の話であり、
中心人物の一人である曹操はラスト近くで
こう言っている。(大事な将軍を亡くした時)
「敗戦の中で、何をどれだけ見出すことが出来るのか。
歴戦の価値は、その能力で決まる」

そしてその亡くなった将軍に対して
「渾身の生が、惟惟(ただただ)眩しい」と。



何事も、重要と思うことはやる事!
一生懸命にやる事!
信じた道を突き進むだけ!
そこには中心から輝く光がある。
そしてもし失敗しても、それは必ず生かされる!
失敗を恐れて何もしないなら、
最初から知らない事と同じである。



「最初のペンギン」の様に、
まず私たちは「勇気」を持つこと^^
だってそこには、同じ「志」を持つ
大切な仲間=同志がいるのだから!!!





∞あい 織日女



 

「エネルギーを感じる」

全てはエネルギー!
目で見えるもの、聞こえるものから
目で観えるもの、聴こえるものへ!
それは「感じる」だけなのである。




感じる場所は「ハート」だけ
ハートで感じ、考え、行動する。
やればやるほど、わかってくる
やればやるほど感じる事が出来てくる
分からないのはやっていなだけ
分かってくれば「成っていく」




机上の空論から行動へ!
重要と思う事から実践へ!
脳みそからハートへ!!!
顕在意識だけから潜在意識との統合へ!
肉体から本体(ハイアーセルフ)へ
視点を変えていく事から始まる




私たちの本体は愛と光の存在
それを思い出すだけ
心で感じる事だけが真実
生命の源に通じるだけ




人間から人へ
人から日戸、霊止へ!
それが進化(神化)であり
生まれてきた本当の意味である
私たち人類の本当の目的は
進化、成長の為にある




全てはエネルギー!
それは感じるだけなのです
受けとめるだけなのです^0^







∞あい 織日女



 

「ホログラムか幻想か!?」

少し前の記事(13日)になりますが
気になっていたので本日ご紹介します。


まずはご覧ください^^
(In Deepより)


http://indeep.jp/china-mirage-city-shinkirou-2015/


この世の中はすべてホログラムと
言われていますが
この様にはっきりと見せられると
そうなんだと思えますね〜!!!



そして私自身先日観たお月様がこれ・・




今、この状態がどんなものなのか、
聴いてもらっていますが、
なんともはや・・・という感じです。
大事なことは、一人ひとりが
常にしっかりと中心に居続けることだけ!
常に💛で^0^///




∞愛の絆 織日女



 

<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile