愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「〜で、と、〜が、の違いとは!?」

巷でよく聞かれる言葉に

「それ、いいです」

「それ、いいです」

があると思います。

 

 

皆さまも心当たりがあると思いますが、

何かを訊ねた時など、

例えば「お茶にします?それともコーヒー?」

 

 

その返事が

「お茶でいいです」

「お茶がいいです」

どちらが心地よいでしょうか?

 

 

 

これらの事は、私たちは

実は既に「知っている」事だと思います。

しかし、最初はしっかりと

意識持っていないと

うっかり「〜で、いいです」

と言っている事があるかもしれません^^

 

 

細かい事を言いたいのではありませんが

全ては「相手の為に気持ちよいエネルギーを創る」

その為なのではないか、と思います。

 

 

話は突然変わりますが、

今日、帰りの電車を待っているとき

ちょっとしたハプニングがありました。

それは、目の前でまさに飛び乗ろうとしていた女性が

何と、ホームとの間に挟まってしまったのです。

 

 

 

私は各駅を待っていたのですが、

思わず、「大丈夫ですか?」と

かけよっていました。

今考えても、この細腕に(笑)しっかりと

体重を預けられた感覚が残っている様に、

あのままの状態だったとしたら、

もしかしたら線路に転落していた位

落ちかかっていたのです。

本当に良かった^^

 

 

助け出したときには、

良かった〜!!!

と思った瞬間、その方から出た言葉

「あ〜、どうしよう?靴が落ちた・・」

その時に、駅員さんが到着したので

私は駅員さんに任せて元の列に戻りました。

 

 

 

その後ご本人はどこかに行き

(恥ずかしかったのだと思いますが)

次の各駅までには、靴は拾われていませんでした。

しかし、思うに、ですが・・・

多くの人たちが列を作っていて

その状況を観ていたはずなのに

殆ど人たちは、微動だにせず、

携帯を観たり連れの方とのみに、意識がある様子。

何だか久しぶりに「都会人」を観た感じでした。

 

 

 

寂しい限りです・・・そして

自分を振り返ったとき、

素直に嬉しかった事として

考えずに、咄嗟に行動していた事。

足が出ていたのです^^

 

 

自慢とかではないのですが、

物事の判断として「咄嗟の行動」

これこそが、日ごろから考えている事が

実際に机上の空論ではない、という証拠

なのではないか、そう感じました。

 

 

 

少々今日のタイトルと繋げるには

やや難しい所もありますが、

どこかで繋がっていると感じるのは

「〜でいいです」と「〜がいいです」

これも、日ごろからの全てにおいての

各人の「意識の向け方」の一つだと思いました。

 

 

 

きれいごとではなく、

本来は生きるという事は

「泥臭い事」^^

それが「生命エネルギー」と

繋がるのではないか、と感じています。

 

 

∞あい 織日女

 

 


「Topは孤独!?」

以前元巨人軍の監督、王さんが言っていた言葉

「Topは孤独だ」

 

 

Topもいろいろあるが、

どんなTopもTopには変わらない

あらゆる全てを一人で担う

この言葉を聴いたとき、

丁度私は学校関係の保護者のTopをやっていた。

最初は、本当にそう感じた。

 

 

学校関係はTopを3回やったが、

一度目・・・・・・・・・・・・一人で全部やった

二度め・・みんなに任せた(3倍時間がかかった)

三度目・・・・・信頼しきった上でみんなに任せた

             (三分の一で済んだ)

 

 

Topは誰よりも早く会議場にいく

そして机の移動その他の準備をする

時間になったら揃わなくても始めた。

結果、1年経つうちには、

言葉で何も言わなくても皆

時間になったら揃っていたし、

早めに来て手伝ってくれるようになった。

打ち上げには、役員全員が揃っていた^^

(二度目&三度目)

 

 

そして終わってみて感じた

言葉ではない事!

心から信頼すると、相手と繋がる事!

孤独だと思っていたが、実はみんながいた事!

(沢山のリソースがあった)

 

 

表面上は、そして王さんが言っている事は

本当はその通りなのだと思う。

しかし、見方を変えたら

何事も決して「一人」では出来ない事を

ここで学んだ。

 

 

 

そう、実はTopは孤独ではない^^

皆の数だけの(その組織全員の)ただまとめ役。

何かの決断は勿論Topの役目だが

常にニュートラルでいると、答えは出てくる。

 

 

 

Topとは中心であり、そして全体である!

 

 

 

∞あい 織日女

 

 

 

 


「本音で生きよう」

私たちは今、生きています。
あったりまえ〜^^
そして生かされています
感謝だよ〜^^


最近思うのです。
今生きていて、生かされていて
その恩返しとしては何か!?
それは、本音の本音を見つけて
思い出して、それを生きていく事、
なのではないか!?という事。



それはエゴをだしていきましょう、
という事ではないのです。
昨日書いたように、
「天国と地獄」の話に繋がりますが、
私たちは、自分を知るためには
自分に意識が向いている間は
決して分からない、という事。



相手がいて、初めて自分が観える!
全ては「鏡」なのではないでしょうか。
自分ひとりでは生きられない、
その事とも繋がります。



自分のためには、何もできない、
ハートすら、自分のためのハートではない!
自分のためには決してハートは開かない、
誰かのため、何かのためにのみ
ハートは開く、と言われています。
そしてその実感をしています。



自分以外に意識が向くことのみ
ライトワークができます。
その結果、アセンションと繋がっていきます。
アセンションとは、誰かが、何かが
してくれるものではないのです。
自分が自力で進化していく事を言います。


そして大事な事は
今生きているこの肉体の本音で生きること。
建前とか、差しさわりのない事とかではない、
本当に自分がやりたい事、自分の願い、
それを見つけて、あとはその実践のみ!!!
そうなった時、不思議なサポートが来るのです。


本音で生きていきましょう^0^///




∞永遠の愛 織日女



 

「コミュニケーションとは」

これまでNLP(神経言語プログラミング)の講師を
やってきましたが、この背景には
バシャールの宇宙連合学があります。



まず学び始めた時の事、
私は驚きと共に中心にはまった事がありました。
それは「コミュニケーション」に関するもの^^




「コミュニケーションとは
相手の意欲を引き出すことである」




衝撃でした^^
それまで、「家族」というものだけでも
当たり前にコミュニケーションというものが
取れている、と「思い込んでいた」自分がいました。
「え〜!?家族でもコミュニケーションって
取る必要があるんだ〜!!!」



そこから、「相手の(家族)の意欲を引き出す為に
相手の肯定的意図に目を向け始めました。
言葉のやり取りだけではない!
その言葉を発しているその奥の本当の言いたい事、
そこに目を向け、そこから意欲を引き出すことを
始めた経験がありました。


そして今、更に思い出すこと。



「コミュニケーションとは、
相手を観る事で分かる」

コミュニケーションとは、
常に繰り返し起きている」




中今の言霊でいうと、
「ハートの言霊」
「ハートのビーム^^」
更に言うと、ハートの奥の奥の奥にある
核の核の核の核心!


そこだけと繋がるところまで
大いなる全てと一体化(溶け合う)(繋がる)
その感覚は、本当に「幸せ」という言葉であり
「大歓喜」そのものだと感じます。



そしてこれらの事を一言でいうと


「礼儀」

何故って、相手を心から思う事で
自分自身が生かされていく、
自分が観えてくる。
その為には、本当の礼儀とは何か!?
ただ頭を下げる事が礼儀ではなく、
真実を持って、真心で接していく事、
なのだと思っています。
だってそうではないと
本当は、相手に失礼ですよね^^


コミュニケーションって本当に深いですね^^



∞あい 織日女


 

「ハートは器&GATE」

ハートは「器」であり、
そして「GATE(門)」である。
何の「器」?そして「門」?



それは「全高次」と繋がる「器」であり「門」。
明確に言えば「根源」と呼ばれている場所。
勿論目に観えるものではなく
実際のここにある、と言えるものでもない。
しかし確実に存在する!



私たち「人類」が存在した最初の場所。
それは一粒の「フォトン(光子)」
愛と光の存在そのもの!!!



今、私たちはその「根源」と繋がる為に
「ハート」を再確認している所。
ハートは根源のエネルギーの器である。
「器」とは、受け止めるお皿みたいなもの。
故に常にいつでも受け止められる様に、
どんなに容量が大きくても受け止められる様に、
常にその器を「空っぽ」状態にしておきたい。



器とは「大」の外に「口が4つ」もある^^
常に大きな口を開けて、大の字となり
高次からの全てを受け止めていきたい。
何のために?
みんなの為に!



そして「GATE(門)」とは全ての門。
根源とも繋がり、自分自身が「門」に成る事で
この地上に根源の光が拡大していく。
何の為に必要?
全ての生命体の為に!



ハートの奥の奥のまた奥には
本当に高次と繋がる「穴」がある。
その「穴」が「門」である。
一人ひとりの「核心」ともいえる。
一人ひとりにとって一番大事なもの。
それが「核の心」!



常に一人ひとりのハートを
キラキラ輝かせていこう^0^///
常に一人ひとりのハートを
暖かく、ウルウル状態にしていよう^0^///
そしてそれが「感性」
感動する心を常に持ち続け、
それをいつの間にか忘れるのではなく
常にKEEPして、更にギネスの更新をしよう!



頭脳はいらない!
いるのは「心」だけ!
心で感じる事だけが実は「真実」
情報など正しいか間違っているか分からない。
それが分かるのは「自分の心」だけ。



ハートは器であり門。
大事に感じて育てていこう!





∞あい 織日女


 

「感動する心」

私たちは感動する「心」を持っています。
そして感動すると、ウルウルとなります。
幼い頃、母がTVを観ては
泣いていた事を思い出します。
大人になってから、母と同じ状態の私がいます^^



泣くという行為は
決して恥ずかしい事ではありません。
自分の心に忠実であり素直な証拠です。
そこには「感動する心」つまり
「感性」があります。



この状態の時って、宇宙中に優しい気持ちに
なっている感じがしませんか?
宇宙中はオーバーだとしても、
周りのみんなに優しい気持ちになっている、
成れる、そんな状態ですよね^^
これが「愛のエネルギー」です。



そしてそれを感じる場所はただ一つ、
私たちの「ハート」と呼ばれている所。
このハートからの愛のエネルギーは
決して一方通行ではありません、
双方向なのです。
贈ったら贈られる^0^///
贈るから、贈られるのです。



その基本は「感動する心」から!
今朝も私は綺麗に咲いていた玄関の
梅の花に感動しました。
特に栄養分も与えていないのに
今年もこんなに綺麗に咲いてくれた梅!



今もPCの前にいる私の足元にいる
ワンちゃんと膝の上にいるわんちゃん。
この2匹の犬に、このワンちゃんたちに
日々「純粋な心」を教えてもらっています。
お腹がすいても文句も言わず、
痛い時もかゆい時も文句を言わず・・・
与えられた環境の中で、
精一杯を生きている姿に感動します。



何か大きな出来事だけではなく
感動する心さえあれば
身近に沢山あるのですね^^





∞ウルウル愛 織日女





 

「三つ子の魂百まで」

「三つ子の魂百まで」という諺がありますが、
一般的には(辞書など)
「幼児の性質は一生同じ」
「幼い頃の性格は大人になっても変わらない」
等とあります。
ある意味その通りでもあるのですが、
ある意味ニュアンスが少し違う・・・かも。



まず胎児期から3歳までに
人の一生の土台が培われるということ。
故に、3歳までは親はただただ「愛」を
注ぎ、抱き上げぬくもりを与える事は
その人の一生にとても大事な基盤を創ります。



実際に江戸時代においても
全人教育は行われており
「三つ心、六つ躾、九つ言葉、
文(ふみ)十二、理(ことわり)十五で決まる」
とあります。
実際の「帝王学」もまず「愛」から!
そして「体創り」最後に「社会全般の学び」が
基礎になっていると書かれています。



今日この「三つ子の魂〜」が
思い浮かんだ背景には
私たちはいくつになっても
「3歳の心になれる!」
事を伝えたいと思ったから^^



大人になると、まず純粋性が欠けてきます。
3歳の心(ハート)は、一言で
「純粋そのもの!!!」
イメージすると分かりますが(なってみる事)
まず脳みそがなくなります。
そしてワクワク好奇心の塊となります。
やりたい事だけをやりたい!
多くの事を吸収していきます。
実に心に忠実です。



大人になるともちろんTPOも
大事となりますが、
基本あるべき姿としては、
この「3歳の素直な心」
なのではないでしょうか。
ゼロポイントから物事が観えます。
3歳とは先ほど書いたことなどで
人間としてハートが出来始める
最初の年でもあります。



気付いた時から始まる!
気付いた時から始めることを始める^0^///
一人ひとりが本当に「純粋」となったら
それだけで、世の中大きく変容していきますね^^
愛を実はたっぷり注いでくれていた両親に
今、心から感謝しています。
(親=育ての親も同じです)





∞あい 織日女




 

「共感」

あらら・・・またまた
基本「毎日日記(のはず)」が
気付いたら、抜けていたのですね・・・
な〜んて、他人事の様に
言っている場合ではない位
実は久しぶりに熱を出し(6日)
しかも当初からの予定は
どれも外せないものばかりで
そのまま活動していた本日まででした。
ふ〜(汗)^^;



とはいえ、熱もほぼ1日半で下がった感じで
8度8分から下がらなかった熱が
昨日夜には下がりすぎの35度台。。。!!!
幼い頃から薬は飲まず、
熱は出したら治る!という自然治癒力を
頼みにしていた人生なので
改めて今回も、元々の体に感謝でした。^^



しかしさすがにPCに向かう余力が無かった為
久しぶりの感あり、の「織日女日記」となりました。
さてさて、本日はマイミクさんたちとの
嬉しいコラボのお話しを^0^///



こうして自分の感じる事を
皆さまにシェアしていく事で
時々、共感して下さるマイミクさんたちが
取り上げて下さっています^^
本当に嬉しい限りです!!!



そんな中、頂いたコメントを
読んでいたら本当に心の中心から
「これが幸せな感覚だよね〜」って
感じたお返事がありました。
思わず返信したのですが、
その時感じたのが「共感」というワード。



あ〜、この「共に感じる感覚」が
嬉しいとか幸せとかとなんだ。
そしてこれは決して
「一人では出来ないんだな〜」って!
相手がいるから自分の感覚が分かる、
相手がいるから自分のハートも分かる^^



自分のハートは自分のものではない、
と学んだことがありますが、まさしく!!!
本当は何一つ、自分のもの、とかはなく、
「大きな一つのもの」が「沢山の小さなもの」に
分かれているだけなんだな〜って
マイミクさんたちのコメントから
はっきりと感じた次第です。



そういえば、幼い頃から私は
「国境がない世界を創りたい」と
ず〜っと思っていましたが
(戦争があるのは国境があるからと思っていた)
その思いは無くなるどころか、
今の方がもっともっと強いのです。



何かを分けるから、敵と味方に分かれる。
じゃあ最初から分けなくていいんじゃない!?
元々、私たちは「根源」というところから
一粒の粒子でできたもの、と言われています。
源は「一つ」!!!



アセンションとは「統合」でもあります。
これまで悠久の時を経て、いくつもの宇宙を経て
私たちはディセンションして今が在る。
分かれ切った段階が今!
そしてそこまで降りきったら
後は上がるだけ^0^///
それがアセンションだということ。
分かれていたものが今度は一つになっていく。



ワンネスという言葉でも言われていますが、
境がなく、全ては一つ。
生きとし生けるものは全て一つ。
それぞれの進化があるだけ(神智学)



まさに「愛」のエネルギー
そのものだと感じます。
共感から何だか、
話がどんどん変化していっていますが
浮かぶことをそのまま書いているだけ。
(長くなってごめんなさい^^)



長くなりついでにもう一つ、
愛って太陽そのもの!
太陽とは、あらゆる全てを遍く照らす存在。
そこには一切の1个盒菠未呂覆ぁ
愛も同じ、境目が無い状態。



な〜んだ、これって幼い頃から
私が思っていた「国境がない世界」と同じ^^
そして常に愛を中心で感じていると
こうしてコメントを中心で受け取る事が出来る^^
それはとても「幸せ」な状態なんです。



共感ってキャッチボールそのものですね!
本当に一人では出来ない!
皆さまの存在に心から有難です。
皆さま、いつも本当に有難うございます^0^
これからも、この共感、共鳴の「輪」を
みんなで拡げていけるといいですね〜!!!
そうしたらもっともっと、そこにまた
共鳴、共感して下さる方が増えていく。
=愛が拡大していく^0^///


幸せになりたくない人って一人もいない、
と私は思っています。
ただ幸せとは何か、が人それぞれによって違うかも。
でも本当は一つ!
「愛して、愛されること」


皆さま〜、あいしていま〜す!!!!!
有難うございました^0^///






∞あい 織日女


 

「心の帆を高く上げよ!」

これは以前も書いたことがあると思いますが、
「馬医」(韓流ドラマ)の中で言われた台詞です。
船は東へ西へ大海の中を進みますが
その全ては「帆」で決まる!



どこに進みたいか!?それを決めるのは自分である。
そんな意思と選択を主人公に首医(スイ)が
教えるのですが、その最後の台詞がこれ^^
だから心の帆を高く上げよ!



私たち一人ひとりはこの世に生を受け
その環境によって色んな考えを持って
育っていくと思います。。。。が
大事なことは、例えどんな状況であろうとも
共通している事があるのです。
それが「万物共通」である
生きとし生けるもの全てと
共鳴する心を持っている
」事。



私たちはどこにいるのか?
どこに向かっているのか?
何を成したいのか?
何を得たいのか?
本来私たち全員が、一人ではなく
誰かがいるから生きていける事を
全員知っているのです。



それは一人では見つからないかも^^
何かをするから、誰かの言葉から、
何らかのきっかけがあるのです。
相手の言葉に耳を傾むけましょう^^
相手の心に沿ってみましょう^^




心の帆を高く上げる事で
この先の行きつくところが明確になり、
真の人生が送れるのではないでしょうか。
でも、真の人生って何なのでしょうね^^
それは自分の心に忠実に生きる、
そんなことなのではないかと思います。
心の帆を高く上げましょう!!!






∞あい 織日女


 

「へこたれたらあかん」

毎日、当たり前の様に「朝」は来ます。
ただただ感謝の気持ちと繋がります^^
そして現在放映中のNHK朝ドラも
「あさが来た」というタイトル!



時代は維新を経て
その後のドラマとなっていますが、
その時代を乗り越えるには
将軍家はもとより、一人ひとりにとって
どれだけ柔軟性が必要だった事でしょう。



何かが変わる時、変えなくてはいけない時、
私たちは何をベースにしていくのでしょう。
それは「信頼」ではないでしょうか。



今朝の放映の中での主人公あさの五代友厚氏に
対しての言葉です
「へこたれたら、あきまへん!
やると決めたら、とことんやる!
負けたらあきまへん!
人にではなく、自分にだす!」

と気持ちよい響きと共に聴こえてきました。^^



主人公「あさ」のモデルは広岡浅子氏であり、
日本女子大学の設立に導いた女性でもあります。
そしてこのディーン・フジオカさん演じる五代友厚氏は
知れば知るほど、大阪だけではなく、
維新の坂本龍馬、高杉晋作などとも交友があり、
その後の混乱期の調和を図り、
日本という国を導いた重要な一人だったと
今、感じています。



今朝の台詞は本当にその通りだと思います。
私たちは一度何かを、誰かを信じたら
最後まで信じ切る事!!!!!

たとえどんな事があっても、信じる事、
更に「信頼」する事ではないでしょうか。



信頼とは読んで字のごとし、
信じて頼る事、ですが、
では頼るとはどんな事・・・?
私たちは一人では生きられません。
決して一人では生きていけないのです。



あなたは頼られるとどんな感じがしますか?
嫌な感じがする人は、きっといないのでは・・・
だって、私たちは誰からか、何かからか、
「必要とされている」こと、時は
本当に嬉しさ100倍なのではないでしょうか。
「役に立つ」という歓び、ですね^^



頼っていいのです。
甘えていいのです。
そのベースが信じるということ。
だから、一度自分が信じたら
最後まで「信じ切る」こと!



でも私たちは「完璧」ではありません。
もし、揺れた時があってもいいのです。
でも「すぐに戻る事が出来る」事が大事です!
それを「絶対」といい、絶対とは
「何があっても揺るがない」
「何があってもあきらめない」
事を言います。



私たちも、互いに信頼を重ねていきましょう!!!
きっとその間にある空間は
「愛」で満ち溢れている事でしょう^0^///



五代友厚氏

∞あい 織日女

 

<< | 2/41PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile