愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「灼熱の砂漠で太陽を感じてみる」

このタイトルと反対は
「北極で氷を感じてみる」
となるのでしょうか^^
どちらも、実際に想像してみても
よしやってみよう!
とはなりませんよね^^



何が言いたいのか、というと
私たちは常にベストのバランスを
取っていくことが大事なのではないか、
ということ。
しかも極論を体感(想像)した上で。




もし太陽の光線そのものを
直接今の肉体に浴びたら・・・
それは死に値しますね。
(北極の氷も同じ)
しかし、太陽の光線を「感じる」には
たぶん、灼熱の砂漠の中で
ギラギラと照り付ける太陽の光
位にすごいものではないか、と
今の私は想像するわけです。
分かりやすくいうと、ですが。



そしてもしそれが今日の様な寒い日だったら
その中では本当に有難い光ともなります。
北極ではどうなのでしょうか・・・?
灼熱の砂漠で、氷の山だったら
地獄に仏、ですよね、きっと!




私たちには幸いに「想像力」があります。
常に中庸は良しと思いますが
そこに至るためには、両極端も想像したうえで
バランスをとっていく事が
とても大事なのではないか、
そう思うこの頃です。



そして最後は「全てのバランスをとる」!
男性性も女性性も、
酸いも甘いも、
砂漠も北極も^^
天界も神界も!
それらは、どちらかを極めたら
どちらも極められるといわれています。
全ては行動ですが、
出来ない時にも「想像」できる事が
何より有難いな、と感じています。







∞バランス 織日女


 

「正確さ」

「ピンポイント」という言葉があります。
痒い所に手が届く、みたいな〜^^
私たちにはエネルギーセンターがあり(通称チャクラ)
それを繋いでいく事が大事な中今ですが、
ではそのエネルギーセンター(EC)の
正確な位置はどこまで分かっているのだろう?
という事があります。



私たちの「愛の意思」を貫くためには
このECを確実に繋いでいく事が重要ですが、
その位置を正確に感じる事がないまま
結構あいまいな状態でいっているかも・・です。



今日もバレーボール(対イラン戦)
*惜しくもフルセットで負けましたが・・・
アタックやサーブの時、トスを上げる時も
正確であればあるほど、得点と結びついています。
そうなる為には、何百回、何千回、何万回の練習が
あったと思います。




私たちも同じです。
何万回もやったうえで分かってくる!そして
選手にコーチがいる様に(第3者から見てのアドバイス)
私たちにも、コーチは必ずいますよね^^
チェックが必要です。調整とも言えます。
正確にいくと、その後が違ってきます。




∞あい 織日女


 

「発想を転換しよう^^」

私たちには∞の可能性があるのですが、
その一つの例として言えるのが
柔軟性を持っている、という事ではないでしょうか。




逆を言えば、固定観念にとらわれない、
という事でもあると思います。^^
常に、目的を明確にしておくことは
何より大事な事です。
何故なら目的が明確でない場合
今何をしてよいのか分からない、
(タクシーに乗った時など良い例ですね^−^)



常に頭を柔らかくしておくこと^^
その為には、体を動かすことなど
最適だと思います。また、
いつも頭で考える癖をやめて
心で考える癖に代えていく事など^^
これ自体が一種の柔軟性でもあります。



なにかがある時、今までの例から答えを探す、
一般的な例から答えを出す、
それらを固定観念というとしたら、
一切一回白紙に戻して、
もしあの人だったらどうするだろう?
とか
もし10年前(or後)の私だったらどうしただろう?
など
考えていくと、楽しいものがありますよ^^
「AS〜IF」です。
もしどうしたらどうなるだろう?
もしこうしたらどうなるだろう?
考えただけでも、ワクワくしませんか?
(NLP用法ですが、宇宙連合学でもあります)



発想の転換をして日々幅を広げていきましょう^^
どんな日々を送るかも、皆、自分自身の選択です。
その為の柔軟性を私たちは与えられています!




∞愛の意思と共に 織日女

 

「困難な中でこそ見分けられる本物」

「夫婦、仲良く!」「兄弟仲良く!」
「みんなと仲良く^0^///」
よく言われている言葉です。
そしてこれは真実だと思います。




「愛」は相手があるから実現します。
自分一人だったら、愛は存在しません。
誰かの為、何かの為に「愛」は存在するものです。
「愛」は相互作用だから・・・・・。




感動する日が続いています^^
全ては「心で感じる事」だけから。
感動は頭ではなく、心でするもの。
その24Hがとても大事な事。




ハートで感じ、ハートで考え、ハートで行動する。
ハートで言葉を言う=ハートの言霊^0^///




夫婦は仲良くする互いの努力がある時
そこに「愛」が生まれます。
兄弟が仲良くすると、孫子の代まで
親戚関係がうまくいきます。
それは、その家の反映を現しています。




そこは、互いに相手を認める事から始まります。
自分が、自分が、と「自分」に意識が向いている間は
真に仲良くはなれません。(夫婦も兄弟も)
しかし、互いに「相手」が喜ぶ顔をみたいと
日々、努力したら、結果、自分自身が
とても幸せになっていた、そんな事なのです。




そこには「Ego」がありません。
自分に意識は向いていません。
常に「相手」だけがあります。
相手の「言動」に目くじらをたてるのではなく、
相手「背景」に目を向けるのです。
感謝してやまない気持ちが湧き出てきます。
*会社、仕事関係も同じです




皆で常に「相手が喜ぶ顔」を想像して
日々を生きていきませんか!?
もう実践している方、素晴らしい!!!
後は、その24Hの「継続」が重要です。
私自身、今とても「幸せ」です。
常に相手の事だけを考えた結果の事です。
夫婦仲良く^^ 兄弟仲良く^^
地域仲良く^^みんな仲良く!!!!!



そしてそれらはが「本物」とわかるのは
困難な状況になった時に現れます。
本物になりたいと決意した時
それが例え、どんな状況であっても絶対に
乗り越えられるものなので、
そこで「相手の喜ぶ顔」を想像して
行動していきましょう^0^///////////









∞あい 織日女
 

「ピラミッドの頂点とは!?」

ピラミッドの頂点とは一言でいうと
「Top」!
先ほど、元宝塚のTopだった女優さんの話が
心に残りました。




宝塚はご存じ2番手と
Topの差は歴然としています。
彼女は言っていました
「2番手の時に想像していたTopと、
自分がTopとなった時、全く違っていた」
「景色が100倍違っていた!」
そう言っていました。




それは、Topとなった時、
誰も何も言わなくなった。
自分が「看板」をしょっているという自覚、
プレッシャー、責任を日々感じ続けていた。
つまり「Topは孤独だ」
これは、かつて王監督も言っていた言葉です。




考えてみると、会社の社長に誰も何も言わないし
社長という仕事は、全ての責任を取る人の事であり
それゆえ、何でも出来るし、
何かあればその責任を取らなくてはいけないし
その分また「信頼」(信じて頼る事)
も出来る事が重要な事となります。





アナウンサーも言っていました。
横綱、白鳳さんのインタビューの時、
大関と横綱との大きな違いを感じた事。
それは、大関は陥落は在るけれど
横綱にはない、あるのは引退だけ。
横綱と大関の差は、
「富士山の頂上と麓の差がある」と感じた事。





これらの話から、私自身感じました。
横綱の話を例にとると、
次は引退しかない、という事は、
今現在の役割は、最高のものである!
(=Top)
という自負があると感じる事。




また宝塚を例にとると、
想像していた次元と、実際に「成る」こととの違い
これがどれほどの事なのか!
それをこれまでの経験からも私自身感じます。
そのレベルは各種様々ですが、
どのレベルにおいても
そのTopとは孤独なのです。
それが「責任」であり「自由」
でもあると感じています。





Topとは中心そのもの!
核心そのものである!


そして私たちは一人ひとりが「Top」となり
その「中心」から「成る」事の「意識」こそが
全体の為に連動していくのだと

改めてそう感じた今朝の出来事でした。
Topからのみ、全体が観えるのです。


あなたはどうしたいですか?
私は私のレベル内ですが
「Topと成ります」^0^///





∞核心 織日女






 

「食事はエネルギー♪」

食事はエネルギー♪
と書くと、誰しも「当たり前〜」(栄養源)と
思われると書きながら感じましたが
ちと、その意味が違うのでありました・・(笑)




肉体の栄養素に成る、という事とは別に
「食事」というそのものは何か!?
ここに関しての「エネルギー」と
書きました^^




「家族の食卓」というタイトルで
数十年前の仏映画にありましたが
まさに、その「家族の食卓」そのもの
なのである、という事^0^




目の前に並んだフードの数々^^
妻(夫)&母(子供)が創るものも
外食でシェフ(大将)が創るものも
「食事」というそのものには
全て、作り手の「エネルギー」が入ってこそ
美味しく感じられるもの^0^
そう感じる昨今です。




食べてくれる「対象」があるからこそ
一生懸命に作る時、
その「食事」は本当に味が倍以上
変わってきます。
また食べる側としても
そこに必要なものは「感謝の気持ち」だけ^^
決してどんな状況においても
「当たり前」という事はないのです。




食事とは、
食べる側&作り手のエネルギーのコラボ!
作り手は、食べてくれる人を思い創る。
食べる側としては、そこの「感謝」の気持ちが湧く。
これが食卓のエネルギーのコラボだと思っています。




「頂きます」という日本の風習は
「命を頂きます」という感謝の心から
言われ始めたそうです。




感謝の気持ちと共に
私たちは今は(この先分かりませんが)
「美味しいものを美味しいと感じるだけ」
そしてその気持ちを創った人にお礼を言うだけ^^
それは決して特別な事ではないのです。
「当たり前」の事^0^///


全てに感謝!!!!!




∞愛 織日女




 

「我が家が洪水!」

この2日間、いえまだ今現在も続いていますが
今回の台風18号の影響がこんな形で訪れた!
と真摯に受け止めている中今&今です^^




日曜日に書いた「銀河」とその次元は
あまりに離れていて(3次元の話^^)、
また私事な事ゆえ、書く事もはばかられるのですが、
しかしどちらも「現実」なのですね。
人は(というか、私は!)
こうならないと動かないのか!!!

と我が身を振り返るきっかけの一つに
成ったので、少し書いていこうと思います。




どんな状態だったか、というと
結論から言うと、3F、2F(自宅)、
そして1F(主人の仕事場)と全て
「雨漏り」のひどいバージョンが起きた!
という事なのです(笑)
いえ、本当にある程度ひと段落
(原因が見つかった時&その処理)
するまで約2時間でしたが、
その時「(きっと)必然的」にいた我が家の家族は
みな「大笑い」でした^0^//
笑うっきゃない!!!!!
というか笑いが自然と出てきた・・・




これまで起きた世界の様々な出来事と比べると
それは些細な出来事かもしれませんが、
我が家にとっては初めての経験であり
その状態があまりに酷く(被害箇所にあった場所は
殆ど全滅に近い感じ・・PCは生き返りましたが^^)
しかも私の部屋が一番の酷い場所だった様で
洋服、書類、全て水浸し!
まる2日間、雨漏り状態は続き、
今なおポツンポツンと落ちてきています。




原因は「排水溝」の詰まり、でした。
それが流れず逆流した部屋、
屋根上にたまりきった水が
部屋に落ちてきた・・・・
(これも主婦である私の怠慢でした)




我が家は鉄筋&鉄骨家屋なので
(本当は檜の家にあこがれていましたが^^)
階上間の木が腐っている事はないのですが、
鉄筋&鉄骨も寂びて最後は腐る・・・
今後どうしたものか、と現在試案しながら
後始末をしている所です。
建て替えた方が良いかも^^
(あと30年は大丈夫なはずなのですが、本来は)




そして最初に書いた事ですが、
元々「片づけ」と言われるものが
苦手な私でしたが、それでも気になっており
何とか各部屋を片付けなくてはと、日々(ここ数年)、
思ってはいたのです(強迫観念に近い位)。
ところが、現実には中々着手には至らず・・・
(言い訳ばかり思っていた様です)
そんな中での今回の洪水状態だったという事。

(お蔭さまで本体の台風自体はあまり影響はなかった、
はずなのですが、と思っていましたが、
ここまで雨漏りという事は
私が気付かないだけで
これまでにない大雨だったのでしょう)




そうなのです。こうなったら
やるしかありません!!!!!(Doing)
ところが人間(というか、私ですね)というのは
ここまでひどくなり、現実に、ものがどこにかしこに
溢れ返っていると、今度は(笑った後は)
茫然自失状態に陥る様です。
やる気が出ない位の「汚さ」にも「慣れていく」
という恐ろしさもありますね^^




しかし現実には「やる!」しかないのです。
今日も、優先順位を考えて
全ての事をキャンセルして
さあ、これから着手していきます!いざ!!!
(その間も、主人の食事の支度はある^^)




今回の本当の解決はまだもう少し先かも
しれませんが、まずは目の前(=未来もある)の事が
最も「気持ち良い」状態で過ごす事が出来る、
これが最優先となっています。




経験あるのみ、と言いますが
本当に多分始めて、この我が家以上の状態の
床下浸水、床上浸水、その先にある土石流などに
逢われた方達の気持ちが、ほんの少しだとは思いますが
これまでより我が事の様に感じられたと思います。




これ以上我が家も同じ被害が無いように
今ここで、私が「気付く」事が大事であり
もし今回もスルーしていくと、
今度はもっと大きな被害となって
目の前に現れるのだと感じています。
気付いた時がチャンス!!!
そして本来は被害がなくても気付く事!




大きな学びとなった、
我が家の洪水状態のお話でした。
皆様にも何か一つでも参考に成ると幸いです。
知っている事、分かっている事(それらは噂話)と、
実際に行動をして「識る(しる)」ことの違い

学べた今回の我が家の今年の十大事件の一つでした^^



∞愛 織日女







 

「冷やしすぎたら温める♪」

ここ数日、もうすぐ5月なのか!?
と思う位の涼しさでしたね。
その中で私は、週末エネルギーを相当使ったらしく
週明け久しぶりに体調が悪かったのですが
今日は月末!寝てるわけにもいかず・・・
今日は殆ど徹夜状態でいます。



本来、自分自身の、しかも体調の変化など
書かない方が良いと思っていたので、
これまで書かなかったのですが、
何だか最近は、もっと素直に
思ったままを書く方が良いのかも^^
等と、心境の変化も現れ始めています。



さて、寒いのは、必ず原因があるのです。
そして寒ければ、温かくすることが重要なのです。



原因などは、ネットで調べるとすぐに
お分かりになると思うので
ここでは端折りますが(^^)
大事な事は、その瞬間瞬間、
何が今最も必要なのか!?
と私たち一人ひとりが感じていく事!
なのではないかと思います。



誰でも「意識を向けたら可能」なのです。
そしてもう一つ大事な事、
それは「バランス」を取る事^0^



熱かったら冷ます!
寒かったら温める!



ごく自然の理(ことわり)ですね^0^///
中心にい過ぎたら、全体に目を向ける!
全体に目を向けすぎたら、中心に目を向ける!
熱を出したら、元に戻るのと同じです。
お腹を壊したら出したら治るのと同じです。



物事って、本当にシンプルなのだと思います。
そしてバランスとは、本来私たちは
自然と取る事が出来るはずなのです。



が、しかし、段々、「自然」と離れていった
特に都会人たちは(私も含めて)
自然のサイクルに合わせるという
人間時計をどこかに追いやって
しまっているのだと思います。



とにかく、寒くなりすぎたので、
今日はみんなで「太陽祭り」を
しようではありませんか!^0^///



GWは太陽が有難いで〜す!!!
どうぞ、そろそろ太陽神さま
お出ましくださ〜い*^0^*///






∞神聖なる愛と共に 織日女

 

「当たり前でない幸せに気付く事」

中今、私は日々弱った太陽に
エネルギーを贈り続けています。
*現在、科学者たちも言っている事です。



これは、一般的にみて、
「何を言っているのだろう!?」
という事になるのかもしれません。



確かに、日々毎日私たちの暮らしの中に
直接関係することではないかもしれないし、
また、人がそこまで出来るわけがない、と
「思い込んでいる」かもしれないからです。



しあし、もしそれが本当に出来るとしたら。。。?
思い込みではないとしたら。。。?
全ては「気付き」からなのです。



長女が幼い頃、生死の境目から生還してきた時、
最初に書いた作文が(10歳時)「当たり前の幸せ」
という原稿用紙13枚にわたるものでした。
当たり前と思っていた「シャンプー」「宿題」
「家族との食事」などなどがつづられていました。



それはその時の長女の「気付き」でした。
命の叫びともいえるかもしれないと感じました。
これまですべて「当たり前」と思っていた事が
実は当たり前ではなかった、事からの気付きでした。
素晴らしいと思いました。



同じ事が、今、私たち人類全体に言えることが
「太陽の弱体化」なのです。
ではそこに私たちは何か出来るのか?
ただあきらめて、静観することでしょうか?
これまでの思い込みから
一人では何も出来ない、と思って
あきらめる事でしょうか。




それとも、何でもいいから、
太陽の働きそのものを改めて感じてみて、
自分が出来る範囲の事をするのでしょうか?



太陽とは感じてみるだけでも分かる様に、
「あらゆる全てを遍く照らす存在」
だと思いますが、これがまさに、
私たちの母そのものであるのではないでしょうか。
究極の母性性、究極の女性性そのもの!!!
私たちの「かーちゃん」そのものではないでしょうか!
命そのものなのではないでしょうか!



疲れたから、今日は照らすのをや〜めた、
あっちは気に食わないから、照らしてあ〜げない、
などとは決して言わないのです。
いつ何時、なにがあっても
たとえ自分がどんなに辛くても
私たち人類の為に、照らし続けてくれているのです!
その最後のエネルギーがなくなるまで・・・



その事に気付いたら、まず初めに
浮かんでくることは「感謝」の気持ちだと思います。
一人でも多くの方が、この太陽そのもにへ
感謝の気持ちが出てきたら。。。!
それが決して「当たり前」ではなかった!
と気付いてきたら・・・?



目の前の事の中に、この自然界も
当たり前の様にあるのです。
目の前に観える家族、会社、友人、お金、など
だけではないのです。



まず「自然界」そのものが
私たちに、一番必要な教えを持っている
そうなのではないでしょうか!
何故ならそれは「繋がっている」からなのです。
自然界に現れるもの全ては
実は私たちの出している「エネルギー」
そのものの表れだとも言えるからです。



言葉を変えるなら、
この自然界に現れるものは
全て、私たちの出しているエネルギーの
結果そのものなのだと言えるからです。
全てはエネルギー、そしてそれは
全て繋がっているのです。



当たり前に感謝の気持ちを
謙虚に持っていきましょう^0^///




∞愛と光と共に 織日女



 

「旧から新に」

今の時期は、いろんな学校で
「新」学期が始っています^^
本日、私も数年ぶりに子供たちが
通った学校に行ってきました。



その理由は、「離任式&就任式」に参加
する為でした。子供たちが通った小学校の
新旧校長が娘の担任・息子の担任であったからです。



「旧」校長は定年の為、本日が最後、
そして「新」校長は、初仕事として
旧校長を送り出す事からでした。



両方の新旧校長は、子供たちだけでなく、
私たち保護者にとっても今でも尊敬する
素晴らしい先生方でもあります。



「新」校長は、ワクワクと希望に満ちた感じですが、
「旧」校長は、今日という日が来なければよかった、
という哀愁漂う感じでした。



そんな中、トータルで感じた一言
ここには強い「絆」がある!!!という事。
元担任(新旧校長)と卒業生たち、
元担任(新旧校長)と保護者たち、
卒業生たちと保護者たち、
それぞれが、どこから見ても
時間の経過に関わらず、今でも「一つ」!
三位一体そのもの!
それは「絆」という言葉しかない、
と強く感じ、本当に素晴らしい時を過ごしました。



そして「新」は「旧」があってこそのもの!
「旧」を統合してこその「新」!

それは「新旧交代の式」を通して感じた、
これまでの旧校長の成果を踏まえての、
新校長のスタートである、という事を
はっきり感じさせてくれたものでもありました。



物事には、終わりがあれば始まりがある、
始まりの前には必ず終わりがある、

という当たり前の事ですが、なぜか
不思議な感覚を味わった日でもありました。



コメンスメント!
「卒業とは新たな入学である」

そして「新」は「旧」からのものを踏襲しながら
しかし新たな「新」の形を作り上げていく、という事。
それは同時に起こっている、という事。



何年経っても、保護者たちと新旧校長とも
今でもこうしてあの当時となんら変わらない
「絆」があるのは、それだけ役員として、
親の役割として、両者共通で「第一の目的」である
「子どもたちの進化成長」の為に、
一生懸命、必死で
先生を応援してきたからこそのもの
であったことも感じました。



常に「一生懸命」「必死」でやってきた事!
だからこそ「今日」という日があった事!
いつ、いかなる時でも、これらの事は同じだという事を
明確に感じた1日でもありました。



旧から新へ!
それはとても複雑な想いと共に
新たな希望を感じる、
しかしそれが軌道に乗るまでの努力は
並大抵の気持ちでは出来ない、
そんな事を学んだ1日でもありました。



そしてこれはまさに、今この瞬間も
行われている「アセンション」そのものと
同じという事を感じました。
旧宇宙期から新宇宙期への移行!
そこに共通してあるものは
「愛」というエネルギーそのもの!!!!!



∞愛 織日女





 

<< | 2/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
           

categories

recent comment

  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    あまと
  • 「うどんキャラメル」
    織日女
  • 「うどんキャラメル」
    天戸
  • 「自然児に成ろう!」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile