愛はみんなの中にあるもの



あなたにも、そして私にも



愛は互いのプレゼント



織日女が、今日も愛を見つけます^0^/




このブログはNMCAA本部公式ポータルです。


「泥に咲く蓮の花」

幼い頃から好きだった花
それは「蓮の花」
幼い頃から好きだった言葉
それは「清濁併せ呑む」



綺麗なものも一見汚いと思われるものも
実は「同根」
同じ所から出ていてその現れ方が違うだけ
あの泥の中から咲く
あんなに綺麗で神々しい蓮の花は咲く!
理屈ではない!



それらを判断する事は終わりとなった
既に、望む事のみが実現する世界となった
蓮の花のみを観る世界!
そこだけにフォーカスする事が
今どれだけ大事な事なのか!?


臨む事が実現する素晴らしさ!
故に、一人ひとりは学ばねばならない
学ぶとは「成る事」




∞透明 織日女

 

「霧が晴れたら!」

白い霧の中・・・暗い霧の中・・・
霧にもいろいろありますが、
靄の中って透明感がない・・・




ある朝目覚めたら
そこは透明の光のプルプルゼリー
イメージでこんな感じの空気





とても晴れ晴れとし
突然涙が溢れる
何かが繋がった!



霧が晴れたら
そこは光り輝く世界だった!
大いなる全てと繋がり
そのエネルギーを地上に繋げる!
純粋な器となって。



何かに捉われると
そこは霧の中・・・
いつも光を感じるだけ!
光と繋がり続けるだけ!




水と光


∞あい 織日女


 

「全体を観る」

始めて以来毎日書いていた(はずの)
この「織日女日記」ですが
楽しみにしていて下さる皆さま、
本当にごめんなさい!!!
ここ最近は「3日間」は空いている^^
三日坊主の逆パターンですね(笑)



言い訳は絶対にしない!
と心に決めているのでしませんが、
本当に「時間」が無くなった感があります。
無くなった「時間」の中で、
諸々のろのろやっていたのでは
中今、真にやりたい事が出来ない感じで
故に、本当にやりたい事と必要に迫られてやる事のみで
何だか1日があっという間に過ぎていきます。
あら、しっかり言い訳をしているかな(苦笑)



「三日坊主」ですが、
私の様に、三日明けて1日書く、のではなく、
本当に「やりたい」ことは
消えないマジックで手に書いて
まずは3日間、続けてみる事!!!
それは本当に効果的ですぞ〜^0^///


習慣づけるためには
毎日行っている(習慣となっているもの)に
新たに付け加えると、やりやすいです^^



では何を習慣づけたいのか?
勿論、個人によって違いますが
私の場合は、常に「全体」を観る事!!!
些細な事から大きいと思われる事まで
一緒なのですが、
常に「全体」を観ると、何が大事な事か、が
よ〜く観えてきます^^



家族などもそうですね^^
一人の家族を観るときは、
家族全体を観てからその個人を観る、と
よ〜く分かるし、必要な事ですね。


国家も同じ。国民を観たいときには
その国そのものを観ると分かる。
日本という国を観たい時には
地球規模で観てみると分かる。
地球を観たい時には、
宇宙全体から見ると分かる。
そんな感じでしょうか^^



何だか多少(?)支離滅裂的な事に
成っているようですが、
言いたい事は一つ!
常に、全体から観よう!!!!
目の前の事だけから全体の視点に!!!
何かが変わってきます。





∞あい 織日女

 

「表裏一体」

「表裏一体」とは、一般的な意味として
「二つのものの関係が表と裏のように
密接で切り離せない事」
「相反するものが、大もとでは一つである事」
などとあります。


その通りですね!
表があるから裏がある(反対も)
どちらが良い悪いとかなく
当たり前に、元は一つだと分かるのは
コインがよい例かもしれません。
どちらが表でどちらが裏なのか、
いちいち考えた事はありません。
しかしきっと表と裏の「役割」が
在るのだと思います。



イメージとしては
「表」という方が、正々堂々と
真正面に有る感じで
「裏」というと、少し訳アリ、みたいな感じ。
が一般的に使われているようですね。

*かつては、表日本、裏日本などとも言われていましたが
この表現はよろしくないと禁止となりました。

でも、裏は表の為に在り、
実は表も裏がなくては存在していない。



この関係は、私たちの大事な「ハート」を
護る為に「魂」がある、とも似ています。
魂はハートを護る為にあり
まさに「日の丸」の関係ですね。

*白地に赤いハートあり!
玉子の白身と黄身の関係も同じ^^



愛だけでは弱くても、
その愛を護る為に、力があれば
愛を護る事が出来ます。
ここでいう「力」とは、
意思の強さでしょうか。
「力愛不二」



そして意思を強くするためにも
力を付けるとは、学ぶことでもあります。
一見「愛」と「力」は相反する関係にも観えますが、
実はどちらもなくてはならない関係性
でもあります。


小林正観さんの言葉にこんなものがあります。


「学び」

聖者は「天の道」に学び
賢者は「地の理」に学び
知者は「古き人」に学ぶ。
「学ぶ者」は「学ばぬ者」に学び、
「学ばぬ者」は「学ぶ者」に学ばず。


人は常に進化の為に存在しています。
一つずつ学んでいきたいと思います。





∞力愛不二 織日女



 

「姿勢」

先日主人と息子が話をしていました。
漏れ伝え聴いていると「姿勢」の話をしています。
姿勢とは「姿に勢いがある」と書く。
姿勢が良いとは、生活そのものに勢いがあるが
姿勢が悪いと、全体的な勢いを感じ無い。

*息子は身長は高いのですが姿勢が悪い^^;



なるほど、と思いました。
確かに息子はとても優しいのですが、
なんとなく「覇気がない」・・・
そんな感じをもっていたからです。



その話を聴きながら息子も納得した様子で
何だかみるみる座っている姿勢も
良くなっていった感じでした^^



それを観ながら感じた事は
本当に心と体は一致しているなぁと。
最近見たTVの中の台詞に
こんなものがありました。




「私が全てを差し出せるのは
心が満たされているからです」

(トンイ)



トンイが王様に言っている台詞ですが、
繋がっていると感じました。
目的を見つけ、
目的に向かって進む時
それは心が満たされています。
故に、全てを差し出す覚悟もあります。




また、だからこそ
心が満たされている人たちは
姿勢が悪い人を、そういえば
私は観た事がありません。
みな、立っている姿勢も
座っている姿勢も
背骨はしっかり真っすぐで
観ていても気持ちが良いと
改めて思い出しました^0^/



スシュムナーがしっかりと
天から地へと繋がっている!
それは柱であり
故に真っすぐである。



あ〜、本当に全ては繋がっていると
ワクワクしてきました^^
皆さまの姿勢はどうでしょう?
皆さまの周りの方たちの姿勢は・・?






∞進化(神化) 織日女

 

「見方を変える」

主観と客観という言葉があります。
主観は勿論、第一人称である「自分」の観方。
客観とは、相手の立場(二人称)から見る「相手」の観方。
そして実はこれだけではなく、
第三者から見ている、観方があるのです。
平行レベルではなく、そこに高さを伴ったもの。



つまり、自分と相手を同時に観ている立場。
それを「ニュートラル」とも言います。



通常私たちは、「自分」の事を考え
そこからのみ判断する事が多いのでは
ないでしょうか・・・・・。
しかし、その範囲を少し拡げてみるだけで
実は、物の観方が変わり、
結果、窮屈から自由になる感じがする位
楽になっているのです。



たったこの難しい言葉でいうと
「知覚位置」を変えるだけで、なのです^^
幼い頃言われませんでしたか?
「相手の立場にたってごらんなさい」って。



本当に相手の立場になったら
自分の位置がはっきりしてきます。
相手から見るとどう見えているか?
どう思われているか?



それを両方から見る事が出来るのも
私たちの特権でもあるのです。
人って素晴らしい才能がありますよね^^/



これは相手が怒っているときだけでなく
喜んでいるときも同じなのです。
喜怒哀楽はとても大事な感情でもありますが、
それを超えていくと、ニュートラルとなり
(決して喜怒哀楽がなくなるわけではありません)
更に、歓びは倍増し、悲しみは半減し
怒りなどは無くなっていきます。
*元々怒りとは、相手に向かうのではなく
自分に対して腹が立っている状況です。



こんなことは皆さんは既に十分知っている事、
だと思います。・・が、その実践をしている人は
もしかしたらまだ少ないかも^^
まずは自分がやってみる事から!
やってみるとは、何かを掴むまでの事。
それをFB(フィードバック)と言います。



きっとこれまでの何かが変わり始めます。
自分の殻が破れていきます。
それは制限がなくなる事かもしれないし、
自由になるということかもしれません^^



見方を、観方を変えていきましょう^−^///
必ず変わっていきます!!!




∞あい 織日女


 

「ニュートラル」

いついかなる時でも
大事な状態は「ニュートラル」
それは、ハートと共にある



マインドとは思考と感情を言うが、
感情とは、よい方向に向かう時に使うだけ。
そこに「エゴ」が入ると、
エネルギーは逆行する。
全ては「みんなの為」だけにある。



つまりは「ニュートラル」!
そしてニュートラルとは、
ただの「公平・中立」ではない。
常にポジのエネルギーでもある。



愛を感じる「ハート」が開いていくと
常にニュートラルで居る事が出来る。
しかし、一喜一憂はしないが
その状態で感じる事の多くは、
常に「歓喜」が感じられ
常に「幸せ」が得られる状態でもある。


何かを抑えるのではなく
いつもハートを全開MAXで!
そして常に「自由」なハートで!
自由とは、制限がなく
どこまでも、限りなく∞なエネルギーである。



ニュートラルって本当に大事かも^^





∞あい 織日女


 

「灼熱の砂漠で太陽を感じてみる」

このタイトルと反対は
「北極で氷を感じてみる」
となるのでしょうか^^
どちらも、実際に想像してみても
よしやってみよう!
とはなりませんよね^^



何が言いたいのか、というと
私たちは常にベストのバランスを
取っていくことが大事なのではないか、
ということ。
しかも極論を体感(想像)した上で。




もし太陽の光線そのものを
直接今の肉体に浴びたら・・・
それは死に値しますね。
(北極の氷も同じ)
しかし、太陽の光線を「感じる」には
たぶん、灼熱の砂漠の中で
ギラギラと照り付ける太陽の光
位にすごいものではないか、と
今の私は想像するわけです。
分かりやすくいうと、ですが。



そしてもしそれが今日の様な寒い日だったら
その中では本当に有難い光ともなります。
北極ではどうなのでしょうか・・・?
灼熱の砂漠で、氷の山だったら
地獄に仏、ですよね、きっと!




私たちには幸いに「想像力」があります。
常に中庸は良しと思いますが
そこに至るためには、両極端も想像したうえで
バランスをとっていく事が
とても大事なのではないか、
そう思うこの頃です。



そして最後は「全てのバランスをとる」!
男性性も女性性も、
酸いも甘いも、
砂漠も北極も^^
天界も神界も!
それらは、どちらかを極めたら
どちらも極められるといわれています。
全ては行動ですが、
出来ない時にも「想像」できる事が
何より有難いな、と感じています。







∞バランス 織日女


 

「正確さ」

「ピンポイント」という言葉があります。
痒い所に手が届く、みたいな〜^^
私たちにはエネルギーセンターがあり(通称チャクラ)
それを繋いでいく事が大事な中今ですが、
ではそのエネルギーセンター(EC)の
正確な位置はどこまで分かっているのだろう?
という事があります。



私たちの「愛の意思」を貫くためには
このECを確実に繋いでいく事が重要ですが、
その位置を正確に感じる事がないまま
結構あいまいな状態でいっているかも・・です。



今日もバレーボール(対イラン戦)
*惜しくもフルセットで負けましたが・・・
アタックやサーブの時、トスを上げる時も
正確であればあるほど、得点と結びついています。
そうなる為には、何百回、何千回、何万回の練習が
あったと思います。




私たちも同じです。
何万回もやったうえで分かってくる!そして
選手にコーチがいる様に(第3者から見てのアドバイス)
私たちにも、コーチは必ずいますよね^^
チェックが必要です。調整とも言えます。
正確にいくと、その後が違ってきます。




∞あい 織日女


 

「発想を転換しよう^^」

私たちには∞の可能性があるのですが、
その一つの例として言えるのが
柔軟性を持っている、という事ではないでしょうか。




逆を言えば、固定観念にとらわれない、
という事でもあると思います。^^
常に、目的を明確にしておくことは
何より大事な事です。
何故なら目的が明確でない場合
今何をしてよいのか分からない、
(タクシーに乗った時など良い例ですね^−^)



常に頭を柔らかくしておくこと^^
その為には、体を動かすことなど
最適だと思います。また、
いつも頭で考える癖をやめて
心で考える癖に代えていく事など^^
これ自体が一種の柔軟性でもあります。



なにかがある時、今までの例から答えを探す、
一般的な例から答えを出す、
それらを固定観念というとしたら、
一切一回白紙に戻して、
もしあの人だったらどうするだろう?
とか
もし10年前(or後)の私だったらどうしただろう?
など
考えていくと、楽しいものがありますよ^^
「AS〜IF」です。
もしどうしたらどうなるだろう?
もしこうしたらどうなるだろう?
考えただけでも、ワクワくしませんか?
(NLP用法ですが、宇宙連合学でもあります)



発想の転換をして日々幅を広げていきましょう^^
どんな日々を送るかも、皆、自分自身の選択です。
その為の柔軟性を私たちは与えられています!




∞愛の意思と共に 織日女

 

<< | 2/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
           

categories

recent comment

  • 「火事場の馬鹿力」
    真己
  • 「元気であればなんでも出来る」
    織日女
  • 「見ようとしなければ、何も見えない」
    織日女
  • 「見ようとしなければ、何も見えない」
    真己
  • 「元気であればなんでも出来る」
    真己
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
    織日女
  • 「必死即生(ピルサチュクセン)」
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    織日女
  • 「根源へのアセンション2〜お茶会〜」
    山崎、埼玉県
  • 「空中にパンが飛んできた♫」
    織日女
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile